京都府|まったりトラベラー

世界!まったりトラベラー

京都府について

ホテル
ハイアットリージェンシー京都
リゾーピア久美浜
三井ガーデンホテル京都新町別邸
リッツカールトン京都
フォーシーズンズ京都
アマン京都
シークエンス京都五条
ホテル巡り

観光スポット
嵐山
東山
天龍寺
嵯峨野トロッコ列車
保津川下り

レストラン
キムラ

嵐山散策

クリックして拡大 トロッコ嵯峨駅
まずはトロッコ嵯峨駅でトロッコの乗車券を買います☆
乗車時間まで時間があるので嵐山散策へ出かけます♪

クリックして拡大 たなかのコロッケ
歩いていると店先でコロッケを売っている商店を発見!
嵐山コロッケを売り出しているらしい!
とりあえず購入し食べてみる。
普通(笑)

クリックして拡大 中村屋のコロッケ
続いて店先でコロッケを売っている肉屋を発見!
1件目で満足できなかったので早速購入!
サクサクフワフワで美味い!!
さすが肉屋のコロッケ!

天龍寺散策

クリックして拡大 天龍寺
1339年に創建された世界遺産の天龍寺を散策!
石庭がお出迎え♪

クリックして拡大 天龍寺
お堂は堂々とした風格!
足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔う(冥福を祈って供養を行なう)ために建てた禅寺です!

クリックして拡大 天龍寺
長い廊下!

クリックして拡大 天龍寺
広間から庭を覗くと絵画のようです!
作庭は初代住職の夢窓国師(むそうこくし)です!

クリックして拡大 天龍寺
しだれ桜が見事!

クリックして拡大 天龍寺
庭にある池も美しい!
穏やかな気持ちになります♪
この庭園は国の特別名勝第一号だそうです!
禅宗において庭園は修行の場であって、夜間は庭園で座禅を組んでいるそうです!
むしろ座禅をするために造られた庭ということです!
心を空にして庭を見ると、龍や鶴や鯉が見えてくるそうな!

嵐山散策

クリックして拡大 日本一のコロッケ
コロッケコンテスト日本一に輝いたコロッケ!
正直一番不味い。。。

クリックして拡大 桜餅
不味いコロッケの後はお口直し♪

クリックして拡大 SL博物館
トロッコ嵯峨駅に併設されたSL博物館
トロッコ発車時間までウロウロ。

嵯峨野トロッコ列車

クリックして拡大 嵯峨野トロッコ列車
いよいよトロッコに乗って亀岡に出発!

クリックして拡大 嵯峨野トロッコ列車
風を感じられる車両に当たりました!

クリックして拡大 トロッコの車窓
船下りの人達が見えます!

クリックして拡大 トロッコの車窓
星のや京都も見えます!
いつか泊まりたいな♪

クリックして拡大 亀岡駅の菜の花
綺麗な菜の花が一面に!

保津川下り

クリックして拡大 保津川下り
いよいよ保津川下りのスタートです!

クリックして拡大 保津川下り
前日までの雨で増水しています!

クリックして拡大 保津川下り
なかなかの迫力!

嵐山散策

クリックして拡大 渡月橋
保津川下りのゴール!

クリックして拡大 ミニコロッケ
小腹が減ったのでつまみ食い!

クリックして拡大 庵珠
ここで遅めの昼飯です☆

クリックして拡大 庵珠
湯豆腐定食☆

東山散策

クリックして拡大 三十三間堂
朝、京都駅に到着し、まずは三十三間堂に向かいました!

クリックして拡大 三十三間堂
すっごく長いですね!

クリックして拡大 三十三間堂
4月なので桜(?)の花が咲いていました!

クリックして拡大 三十三間堂
中には仏像が沢山並んでいますが、私は外側の凛とした佇まいが好きです!

クリックして拡大 人力車
京都旅行で試しに人力車に乗ってみました♪
いつも街で見かけるだけでしたが、初めて乗ります!

クリックして拡大 人力車
けっこうなスピードで京都の路地を疾走します!
八坂神社を始めとした観光名所を効率よく案内してくれます!

クリックして拡大 人力車
桜の綺麗なスポットも教えてもらいました!
ガイドブックに載っていない知る人ぞ知るスポットも案内してくれるのも人力車の魅力ですね♪

クリックして拡大 人力車
年末番組「ゆく年くる年」で登場する除夜の鐘だそうです!
大きいですねー!

クリックして拡大 人力車
石塀小路はさすがに細くて人力車は入れませんでしたので、後で訪れることにします!
人力車はちょっと高価ですが、とっても楽しい時間でした♪

クリックして拡大 阿古屋茶屋
人力車を降りて清水寺方面へ向かいます!
二年坂に行列を発見しました!

クリックして拡大 阿古屋茶屋
お昼御飯はお茶漬けバイキング『阿古屋茶屋(あこやちゃや)』にしました!

クリックして拡大 阿古屋茶屋
味噌汁の具と、冷ややっこ、お出汁と、お椀が運ばれてきました!

クリックして拡大 阿古屋茶屋
お漬物が25種類、ご飯が3種類あって、食べ放題1,280円です!
このうち好きなものを好きな量だけ取ります!

クリックして拡大 阿古屋茶屋
席とカウンターを往復して、お茶漬けを何杯もいただきました♪
漬物が種類も多くとても美味しかったです!
世の中には面白いお店がありますね!

クリックして拡大 清水寺
お昼御飯を『阿古屋茶屋』で食べ、その後、世界遺産『清水寺』へやってきました!
左側に『仁王門』、右側に『西門』と『三重塔』の頭が見えてきました!

クリックして拡大 清水寺
清水寺の一番の名所『清水の舞台』が新緑に映えて綺麗でした!(この時は4月でした)

クリックして拡大 音羽の滝
一番人が並んでいたのが『音羽の滝』です!
『延命の水』として有名です!
みなさん長生きしたいんですね!

クリックして拡大 音羽の滝
こんな現代的というか古風というか、滅菌装置で柄杓を滅菌してから延命水を飲みます!

クリックして拡大 音羽の滝
こんな風に柄杓を伸ばして音羽の滝の水を飲みます!

クリックして拡大 石塀小路
『石塀小路』にやってきました!

クリックして拡大 石塀小路
細い路地って何だかワクワクしますよね!

クリックして拡大 石塀小路
路地の奥に広がった庭などを発見すると嬉しかったり!

クリックして拡大 石塀小路
消防車が入れないので防災上は望ましくない道ですが、心はホッとします♪

クリックして拡大 石塀小路
いつまでも残っていて欲しい街並みです!

キムラ

クリックして拡大 キムラ
夕食はすき焼きで有名だと言う『キムラ』に行きました!
ここは安くて美味しいと評判です!

クリックして拡大 キムラ
メニューは、ロースすき焼き3,000円と、並すき焼き2,900円の2種類のみ!
100円差なのでロースすき焼きにしました!

クリックして拡大 キムラ
自分達で調理するシステムです!
味は・・・いたって普通(笑)
これなら家で作るすき焼きの方が・・・
次は『三嶋亭』にチャレンジしたいと思います!

ハイアットリージェンシー京都

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
三十三間堂の隣に位置する『ハイアットリージェンシー京都』に宿泊しました!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
ミシュランガイド京都で4つ星を獲得しています!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
このホテルのデザインコンセプトは『コンテンポラリージャパニーズ』
天井の格子は、デザイナーの杉本貴志氏がデザインしたそうです!
和の文様が活かされていて美しいですね!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
エレベーターで客室階に向かいます!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
廊下を始め館内がシンプルモダンなのはハイアットリージェンシーの特徴ですね!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
今回は1417号室に宿泊します!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
ハイアットリージェンシー京都の客室です!
ヘッドボードが日本の古布を利用してデザインされていて、京都らしさが表現されています!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
ライティングデスクはシンプルです!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
化粧室です!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
バスルームです!
バスタブもシンプルです!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
シャワースペースは洗い場のある和タイプでした!
洗い場があると日本人にはありがたいですね!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
ロビー階を1階とすると地下にあたるガーデンフロアに下りてきました!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
地下フロアは主に宴会場とレストランがあります!
フロアの片隅には宴会場の待合スペースのような空間があり、目の前に日本庭園が広がっていました!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
地下と言っても日本庭園が造られているので、地下という感じはしません!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
こちらは宴会場前のスペース!
宴会場が多い印象を受けました!
京都の経済界が様々な会議を行なうのでしょうか?

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
こちらは和食レストラン『東山(とうざん)』のエントランスです!
営業時間外だったので、格子の扉が閉まっていました!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
朝食はロビー階にあるレストラン『ザ・グリル』でいただきました!
壁がワインセラーになっていて、美味しそうな雰囲気が漂っています!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
このレストランは朝食から夕食まで提供するオールデイレストランで、カジュアルな内装ですね!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
美味しいパンが並びます!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
フランスパンが丸ごと用意してあって、好きな大きさに切っていただけます!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
サラダは少し種類が少ないかなって思いました!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
『ザ・グリル』という店名の通り、グリル料理がオススメです!
カウンターの下に薪が並んでいるのが見えますか?
ここのグリル料理は、煉瓦造りの薪オーブンで焼いてます!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
特にオススメなのがハム!
巨大な肉の塊を薪オーブンで炙り、目の前でカットしてくれます!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
フルーツも種類が少なかったですが、味は抜群でした!
ブルネイやマレーシアのような南の国より甘くて美味しい!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
座席からは外が見渡せます!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー京都
下を見下ろすと日本庭園が眺められます!
しかも石庭に浮かぶ緑がハートの形をしていました!
ちょっとハッピー♪

フォーシーズンズ京都

クリックして拡大 フォーシーズンズ京都
2011年03月15日の京都新聞でフォーシーズンズ京都が出店を計画と報じられた東山武田病院跡地ですが、2011年10月25日の建設通信新聞に2012年6月から解体着工と報じられて、その後の動向に注目していました!
2012年7月に撮影した「東山武田病院」
だいぶ解体が進んでいますね!

クリックして拡大 フォーシーズンズ京都
仮囲いの間から解体工事現場の中を覗いてみました!
病院の形がまだまだ残っており、写真を撮るにはちょうど良いタイミング!
端から順次解体しているようで、壁がなく、中が丸見えの状態です!
工事現場の前には病院からのお知らせが掲示されていました!

クリックして拡大 フォーシーズンズ京都
2014年9月現在、京都に旅行に行ったので、フォーシーズンズホテル京都の建設現場に立ち寄りました!

クリックして拡大 フォーシーズンズ京都
仮囲いに覆われていて、中の様子を伺うことはできませんでしたが、巨大なクレーンが設置されており、工事は着々と進行中のようです!

クリックして拡大 フォーシーズンズ京都
仮囲いには、フォーシーズンズ、ベルジャヤ、大成建設のロゴがプリントされていました!
どんなホテルができるのかワクワクしますね!

建築計画の概要は以下の通りです!
所在地番 京都市東山区馬町通妙法院北門前妙法院前側町447-1、他
建物用途 ホテル
建物構造 鉄筋コンクリート造・鉄骨造・木造
建物階数 地上4階、地下3階
建物棟数 7棟
建物高さ 14.80メートル
総客室数 186室
敷地面積 20,478.06平米
建築面積 8,107平米
延床面積 34,727平米
事業会社 京都東山ホスピタリティアセット特定目的会社
設計会社 清水建設株式会社関西事業本部一級建築士事務所・株式会社久米設計共同企業体
施工会社 清水建設株式会社大阪支店
着工予定 2012年6月1日
完了予定 2013年12月31日

リッツカールトン京都

クリックして拡大 リッツカールトン京都
2011年4月30日にリッツカールトンが京都進出と報道されてから1年以上が経過しました!
ホテルフジタ京都の跡地に、7月に状況を確認しに行きましたところ、工事は順調に進んでいるようです!

クリックして拡大 リッツカールトン京都
鴨川に架かる二条大橋から見ると、まだまだクレーンしか見えません!

クリックして拡大 リッツカールトン京都
鴨川のせせらぎを聞きながら、ゆったりできる立地です!

クリックして拡大 リッツカールトン京都
この工事現場は環境にも配慮していました!
「オオイタビKNOX」という植物で仮囲いを壁面緑化しており、排気ガスに含まれる二酸化窒素を吸収分解してくれるんだそうです!

クリックして拡大 リッツカールトン京都
現在は基礎工事中のようで、このまま順調にいけばリッツカールトン京都は2014年春に開業する予定です!
公表されているホテル概要はこちら!
敷地面積 5,940平米
延床面積 24,000平米
構造階層 鉄筋コンクリート造、地上4階、地下3階
客室総数 136室
客室面積 平均50平米
付帯施設 レストラン2施設、宴会場、スパ

リゾーピア久美浜

クリックして拡大 特急はしだて
日本海の観光地、久美浜へ向かいます!
名古屋からは新幹線で京都まで行き、特急はしだてに乗り換えます!
特急はしだては、その名の通り天橋立へ行く特急です!

クリックして拡大 特急こうのとり
特急はしだてにそのまま乗っていては天橋立に行ってしまうので、福知山駅で特急こうのとりに乗り換えます!
特急こうのとりは、新大阪と城崎温泉を結ぶ特急です!
新大阪駅でこの特急こうのとりに乗り換えれば楽ですが、30分以上遠回りになってしまい、特急はしだてを利用するルートにしました!

クリックして拡大 北近畿タンゴ鉄道
豊岡駅で北近畿タンゴ鉄道の普通列車に乗り換えます!

クリックして拡大 北近畿タンゴ鉄道
ワンマン列車で、乗車時に整理券を取って利用します!
正面にはバスと同じ運賃表があり、整理券の番号に書かれた料金を料金箱に入れて列車を降ります!

クリックして拡大 久美浜駅
久美浜駅に降りたら一面真っ白でした!
久美浜駅の駅舎は寺院のようで立派ですね!

クリックして拡大 リゾーピア久美浜
久美浜駅からタクシーでリゾーピア久美浜へやって来ました!

クリックして拡大 リゾーピア久美浜
会員制リゾートクラブ「サンメンバーズ」の施設です!
会社の福利厚生で予約しました!

クリックして拡大 リゾーピア久美浜
今回はこちらのホテルに宿泊です!

クリックして拡大 エントランス
客室55室と少ないのでエントランスもこじんまりしています!

クリックして拡大 エントランス
エントランスを入って下に行くとプールとレストランが、上に行くとフロントがあります!

クリックして拡大 ロビー
エントランスから階段を上がって左側がロビーです!

クリックして拡大 フロント
こちらがフロントです!

クリックして拡大 ショップ
フロントの横にショップがあります!

クリックして拡大 ロビー
ロビーは狭いながらも、待ち合わせに向くソファセットが置いてあります!
私は朝、タクシーを待つ時に利用しました!

クリックして拡大 パンドラ
階段を上がって右に行くと、グランドピアノが置いてあるラウンジ「パンドラ」があります!
パンドラって名前ですけど、扉開けちゃっていいんでしょうか?

クリックして拡大 客室
フロントでチェックインして、客室へやって来ました!
こちらがリゾーピア久美浜の客室です!

クリックして拡大 ベッド
ベッドが2つあります!

クリックして拡大 和室
窓側に和室があります!
窓からは久美浜湾が望めます!

クリックして拡大 ライティングデスク
ライティングデスクです!

クリックして拡大 バスルーム
バスルームです!
典型的なユニットバスですが、大浴場があるのでバスタブは使いませんでした!
部屋の間取りは年代を感じますが、よく手入れされていて清潔感があります!

クリックして拡大 新日本海料理「旬恵」
リゾーピア久美浜のレストランは一つで、その名も新日本海料理「旬恵」です!

クリックして拡大 新日本海料理「旬恵」
食事の時間が早かったので、最初はあまりお客さんがいませんでしたが、遅い時間になればなるほど、お客さんが増えてきました!

クリックして拡大 新日本海料理「旬恵」
満月のような黄金のお盆!
一番安いコース料理 浦風御膳 3,675円を頼みました!
どんな料理が出てくるか楽しみですね!

クリックして拡大 日本酒
飲み物は熱燗!
和食にはやっぱり日本酒ですね!
でも美味しくて料理が出てくるまでの間に、どんどんお酒が進みます!

クリックして拡大 小鉢とお造り
まずは小鉢とお造りがきました!
上が、菊菜のお浸し
右が、柿と栗麩の白和え
下が、焼茄子と焼鰊
左が、お造り
日本海だけあって、やはり魚介類が新鮮で美味しいですね!
鮮度が名古屋とは大違いです!

クリックして拡大 酒菜
酒菜ということで、魚料理や茶碗蒸しが出てきました!
左が、鰆の柚庵焼き
右上が、蟹餡かけ茶碗蒸し
右下が、秋刀魚の南蛮漬け
茶碗蒸しは日本海名物のカニが入った茶碗蒸しです!
さすがに蟹づくしのコースは高くて手が出なかったので、この茶碗蒸しで蟹を堪能します!

クリックして拡大 焜炉
焜炉です!
メニューによると鍋物のことを焜炉って書いてました!

クリックして拡大 白味噌仕立ての豚ロース鍋
白味噌仕立ての豚ロース鍋です!
赤いこんにゃくが入ってました!
近江こんにゃくと言うそうです!

クリックして拡大 茸御飯
食事は茸御飯です!
お代わり自由だったので、お代わりしちゃいました!

クリックして拡大 水菓子
水菓子です!
左が、栗のババロワきな粉ソース
右が、梨のマスカルポーネチーズがけ
梨にマスカルポーネチーズをかけちゃうなんて意外な組み合わせ!
チーズの濃さと梨のサッパリさが意外とマッチ!

クリックして拡大 大浴場
リゾーピアの久美浜の地下にある大浴場です!

クリックして拡大 脱衣所
脱衣所です!
籠ですね!
貴重品はフロントに預けてくださいとのことです!

クリックして拡大 洗面台
洗面台です!
男性用化粧水なども置いてありました!

クリックして拡大 大浴場
身体を洗うスペースは特に区切りはありません!

クリックして拡大 大浴場
浴槽は一つです!
大浴場は温泉で、泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物硫酸塩泉です!
無色無臭ですが、若干柔らかいお湯ですね!

クリックして拡大 特急はまかぜ
リゾーピア久美浜に別れを告げ、北近畿タンゴ鉄道で豊岡駅へやって来ました!
北近畿タンゴ鉄道は通学の学生達で賑わっていました!
豊岡駅に着くと、特急はまかぜが止まっていました!
特急はまかぜは大阪と鳥取を結ぶ特急です!
私は京都へ出たいので、特急はまかぜはやり過ごします!

クリックして拡大 特急きのさき
続いて特急きのさきが来ました!
特急きのさきは、城崎温泉と京都を結ぶ特急で、リゾーピア久美浜に来る時とは違い、福知山で乗り換えなくても済みます!

クリックして拡大 特急きのさき
朝早かったので、お客さんは少なかったです!
束の間の休息でしたが、リフレッシュできました!

アマンホテル京都

クリックして拡大 アマンホテル京都
アマン京都の建設予定地に行って来ました!
場所はしょうざんリゾートの紙屋川を挟んで向かい側!
数ある噂を総合すると、この場所に間違いありません!

クリックして拡大 アマンホテル京都
敷地の入口にはホテル建築計画の看板が掲げられていました!
「(仮称)紙屋川庭園ホテルプロジェクト」と書かれていて、一切アマンの文字は出てきませんが、他にホテル建設予定地がないので、ここがアマン京都のはずです!

クリックして拡大 アマンホテル京都
第一種低層住居専用地域に指定されており、本来ホテルを建設することは禁止されている土地です!
建築基準法第48条の特例を使ってホテルを建設しようとしています!
ホテルが禁止されている地区にホテルを建設するということで、2014年8月22日に公聴会が開かれたみたいです!

クリックして拡大 アマンホテル京都
アマン京都はかねてからファンの間で「アマンニワ」になるのではないかと囁かれてきました!
2013年11月に日経新聞が開業日をスクープして、一気に現実味を帯びてきました!
建築計画のお知らせ看板を見ると竣工が2015年末なので、開業は早速2016年にずれ込むみたいですが・・・

クリックして拡大 アマンホテル京都
アマン京都の建設予定地は、花札に出てくる8月のススキの絵札に描かれた山「鷹峯(たかがみね)」の麓に位置する風光明媚な場所でした!
隠れ家に相応しい立地ですね!
完成が楽しみです!

【建物概要】
所在地番 京都市北区大北山鷲峯町1
事業名称 (仮称)紙屋川庭園ホテルプロジェクト
敷地面積 22,946.13平米
建築面積 2,335.49平米
延床面積 3,278.66平米
構造規模 鉄骨造・鉄筋コンクリート造 地上2階、地下1階
建物高さ 8.6メートル
建物棟数 11棟
客室総数 25室
事業会社 京都リゾーツ有限会社
設計会社 東洋設計事務所
着工予定 2015年1月5日
完成予定 2015年12月25日

三井ガーデンホテル京都新町別邸

クリックして拡大 三井ガーデンホテル京都新町別邸
京都四条駅から徒歩7分の場所に、2014年3月25日にオープンした三井ガーデンホテル京都新町別邸に行ってきました!
低層階は町家風の外観で、京都の街に溶け込んでいます!
旧松坂屋京都業務部・染織参考館の跡地という歴史のある地の利を活かして、旧松坂屋京都業務部・染織参考館の頃の町家のファサードを活かしています!

クリックして拡大 三井ガーデンホテル京都新町別邸
エントランスに入ると、柱や梁が町家建築みたい!
デザインにこだわりを感じます!

クリックして拡大 三井ガーデンホテル京都新町別邸
エントランス脇には坪庭が!
小さな空間ながら遊びがあります!

クリックして拡大 三井ガーデンホテル京都新町別邸
一方でロビーはすっきりシンプル!
一気にモダンになるので、アレッ?って感じ!

クリックして拡大 三井ガーデンホテル京都新町別邸
フロントカウンターもいたってシンプル!

クリックして拡大 三井ガーデンホテル京都新町別邸
ロビーの一角には中庭を眺めるソファー席があります!

クリックして拡大 三井ガーデンホテル京都新町別邸
中庭は日本庭園のエッセンスを感じます!
ホテル中央に中庭が配され、そこが吹き抜けになっているため、陽光が降り注ぎ、とても落ち着く空間となっています!

クリックして拡大 三井ガーデンホテル京都新町別邸
ホテル1階には日本料理店「IZAMA(居様)」があります!
ホテルのロビーから入りますが、新町通り側にもレストランの入口が作られているので、ホテル宿泊者でなくても、とても入りやすい雰囲気です!

クリックして拡大 三井ガーデンホテル京都新町別邸
お店の中央には真鍮でコーティングされた大テーブルが存在感を放っています!

クリックして拡大 三井ガーデンホテル京都新町別邸
壁は漆喰でできており、優しい白さに包まれていて落ち着きます!

クリックして拡大 三井ガーデンホテル京都新町別邸
本日のおすすめ定食920円を頼みました!
この日は唐揚げ定食でした!
衣がサクッとしていて中はジューシーで美味しかったです!
料理はあの神田川敏郎さんが監修だそうです!

クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大

とらやカフェ

クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大

シークエンス京都五条

クリックして拡大 シークエンス京都五条
2020年8月5日にオープンしたシークエンス京都五条にやってきました!

クリックして拡大 シークエンス京都五条
三井不動産が展開する最新のホテルブランドです!

クリックして拡大 シークエンス京都五条
館内はオシャレー!

クリックして拡大 シークエンス京都五条
ラウンジスペースは団欒できるデザインになっています!

クリックして拡大 シークエンス京都五条
こちらがレセプションカウンターです!
スタッフはいません!
セルフチェックインです!(操作に困っていると、ちゃんとスタッフが来てくれます!)

クリックして拡大 シークエンス京都五条
チェックインはタブレットでセルフチェックイン!

クリックして拡大 シークエンス京都五条
カードキーのほかに、顔キーが選べます!
試しに顔キーにチャレンジ!

クリックして拡大 シークエンス京都五条
自分の顔を登録します!

クリックして拡大 シークエンス京都五条
カードキーを選択した人は、タブレット横にあるカードキーを自分で設定します!

クリックして拡大 シークエンス京都五条
有料のホテルオリジナルタンブラー600円を購入すると、滞在中のコーヒー無料!

クリックして拡大 シークエンス京都五条
エレベーターも顔キーで呼びます!

クリックして拡大 シークエンス京都五条
こちらが客室階の廊下です
壁で光っているのが顔キーの画面!

クリックして拡大 シークエンス京都五条
今回は408号室に宿泊します!
こちらの画面をタッチすると・・・

クリックして拡大 シークエンス京都五条
即、顔認証に入ります!
マスクをしていると認識しませんでした!

クリックして拡大 シークエンス京都五条
マスクを外して、再度、画面をタッチすると・・・
OKのマークが出て、客室の扉が開錠されました!

クリックして拡大 シークエンス京都五条
シークエンス京都五条のツインルームです!
ミニマリズム的な、いたってシンプル!

クリックして拡大 シークエンス京都五条
クッションがあるけど、ハンガーラックもあるし、座面ぽくないので、荷物台みたい!
下に冷蔵庫とか格納されています!

クリックして拡大 シークエンス京都五条
こちらはライティングデスク!
壁にテレビはなく、この白い画面がポータブルテレビになっています!
ミネラルウォーターがあるのは嬉しい!

クリックして拡大 シークエンス京都五条
ライティングデスクの隣は洗面台!
すぐ隣なので水が飛び散ったら嫌だなと思ったんですが、飛び散ることはなかった!

クリックして拡大 シークエンス京都五条
洗面台の隣の扉を開けるとトイレ!

クリックして拡大 シークエンス京都五条
トイレの横はシャワーブースになっています!
バスタブはありません!

クリックして拡大 シークエンス京都五条
シークエンス京都五条には、大浴場と、サウナがありますが、男女入れ替え制です!
夜は男性は大浴場でした!

クリックして拡大 シークエンス京都五条
脱衣所です!
コロナ対策のため、脱衣所の鍵が間引きされています!

クリックして拡大 シークエンス京都五条
洗面台です!
立って使うようになっています!
ドライヤーはモッズヘアでした!

クリックして拡大 シークエンス京都五条
こちらが大浴場です!
誰も入っていなかったので、写真を撮らせていただきました!
洞窟の中にいるようなヒーリングミュージックが流れていました!

クリックして拡大 シークエンス京都五条
浴室の中央にはホットストーンがあり、岩盤浴とまでは言わないまでも、寝転んで温まることができます!
洗い場は全てシャワーブースです!
脱衣場に、自由に使えるボディソープのボトルが置いてありましたが、洗い場にはシャンプー等はありません!
髪は客室で洗ってくださいってことですね。
ちなみに、翌朝はサウナに入りましたが、他の人も入っていたので写真はありません。。。
大浴場の湯船部分がミストサウナになった感じでした!
ホットストーンがあり、シャワーブースが、打たせ水、ミストシャワー、アロマシャワー(レモングラスの香りだった)になってました!
サウナ側には湯船はなく、もちろんシャンプー類もありませんでした!

ホテル巡り

クリックして拡大 からすま京都ホテル


クリックして拡大 ホテル日航プリンセス京都


クリックして拡大 ホテルユニゾ京都四条烏丸


クリックして拡大 三井ガーデンホテル京都四条


クリックして拡大 三井ガーデンホテル京都三条


クリックして拡大 ホテルモントレ京都


クリックして拡大 ホテルグランバッハ京都


クリックして拡大 ナインアワーズ京都


クリックして拡大 白梅


クリックして拡大 ホテル近鉄京都駅


クリックして拡大 グランヴィア京都


クリックして拡大 ロイヤルパークホテル・ザ・京都


クリックして拡大 ホテルオークラ京都


クリックして拡大 リッツカールトン京都


クリックして拡大 京都タワーホテル


クリックして拡大 アルモントホテル京都


クリックして拡大 ホテル京阪京都


クリックして拡大 エルイン京都


クリックして拡大 R&Bホテル京都


クリックして拡大 ダイワロイネットホテル京都


クリックして拡大 イビスホテル京都


クリックして拡大 新都ホテル京都


クリックして拡大 リーガロイヤルホテル京都


クリックして拡大 アパホテル京都


クリックして拡大 京都ホテル瑞鳳閣


クリックして拡大 ホテル阪急京都


クリックして拡大 姉小路別邸


クリックして拡大 モガナ


クリックして拡大 フォーシーズンズ京都