東京都|まったりトラベラー

世界!まったりトラベラー

東京都について

このページでは、東京都の旅行情報を提供しております。

ホテル
帝国ホテル
アグネスホテル&アパートメンツ
ザ・ビー池袋
ホテルオークラ東京
ホテル日航東京
パレスホテル東京
東京ステーションホテル
ヴィラフォンテーヌ新宿
ホテルグレイスリー田町
ロイヤルパーク汐留タワー
サンメンバーズ東京新宿
パークハイアット東京
ホテルクラスカ
ホテルニューオータニ
アマン東京
ハイアットリージェンシー東京
小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
アンダーズ東京
西鉄イン蒲田
ロッテシティホテル錦糸町
コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
東京ドームホテル
庭のホテル
ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ
ホテルヴィラフォンテーヌ浜松町
ホテル西洋銀座 - 惜しまれつつも2013年5月31日に閉館しました。
東京ホテル巡り

観光スポット
東京旅行
歌舞伎座
エプソン品川アクアスタジアム
マーチエキュート神田万世橋
仙境

レストラン
南翔饅頭店 六本木ヒルズ店
サラベス
かつ吉

イベント
世界の果てまでイッテQ!
d-iZe PLAYING MUSIC. FINAL 『THANK YOU.』
指田郁也“しろくろ”しくよろTOUR2014 追加公演
世界貿易センタービル スカイホール

帝国ホテル

クリックして拡大 帝国ホテル東京


クリックして拡大 帝国ホテル パークサイドダイナー
帝国ホテルのレストラン『パークサイドダイナー』での朝食!
有名なパンケーキセット☆

東京旅行

クリックして拡大 三菱壱号館
高層ビルの谷間にある丸の内の三菱壱号館の中庭は、大都会のオアシス☆

クリックして拡大 雷門
浅草へ移動☆
浅草名物の雷門をくぐる!

クリックして拡大 仲見世商店街
浅草寺の参道に並ぶ仲見世商店街☆
いかにも浅草って感じ!

クリックして拡大 もんじゃ串
屋台のおばちゃん曰く、ここでしか食べられないらしい!!
騙されたと思って食べてみる…
外はカリカリ☆
中はふんわり☆
すげー美味い!!

クリックして拡大 浅草花やしき
日本初の遊園地、浅草花やしき☆
日本最古のジェットコースターは危険を感じて恐怖心倍増!?

クリックして拡大 アサヒビール本社
『アサヒビールの心の象徴』をテーマにデザインしたビールの泡らしいけど…どう見てもアレにしか見えません!

クリックして拡大 浜離宮
花畑越しに汐留の高層ビルが見えます☆

クリックして拡大 都路里
汐留で都路里のパフェをいただきます!

アグネスホテル&アパートメンツ

クリックして拡大 アグネスホテル&アパートメンツ
2010年9月にミシュランガイド東京で3つ星に輝いたホテル『アグネス ホテル アンド アパートメンツ東京』に宿泊しましたので、今回はその感想をお伝えします!
ミシュランガイド東京2008に掲載された星付きホテル28軒のうち、私が唯一知らなかったホテルで、東京に行く機会があった時には是非宿泊したいとずっと思ってました!
場所は東京神楽坂、東京理科大学の裏にあたり、閑静な住宅街の中にあります!
隠れ家的ホテルって感じがとってもします!

クリックして拡大 アグネスホテル&アパートメンツ
エントランスはとても可愛らしい雰囲気です♪
こちらはレストランのエントランスです!
こちらからホテルのフロントに行くこともできますが、実はホテルのエントランスは裏口のような隠れたところにあります!

クリックして拡大 アグネスホテル&アパートメンツ
なお、外観は雨垂れが目立ってちょっと残念な感じです。。。
外観って簡単に清掃できないので難しいですけど、ホテルの顔なのでもっと気を遣って欲しいなーと個人的には思います!

クリックして拡大 アグネスホテル&アパートメンツ
館内に入ると可愛らしいロビーがお出迎えしてくれます!
シックな内装で落ち着きます♪
到着した日は婚礼が入っていたようで、これから披露宴であろう列席者の方々が談笑していました!
やっぱり笑顔の溢れる空間っていいですね!

クリックして拡大 アグネスホテル&アパートメンツ
まずフロントでチェックインの記名をします!
記名の用紙に、借地借家法による客室の賃貸借という文字が…
ここは旅館業法に基づくホテルじゃない!?
閑静な住宅街の中なので、用途地域からしてホテル禁止地域なのかもしれません!
ま、あくまで想像ですが。。。
エレベーターにて2階へ!

クリックして拡大 アグネスホテル&アパートメンツ
廊下はマンションの一角のようです!

クリックして拡大 アグネスホテル&アパートメンツ
今回宿泊したのは216号室!

クリックして拡大 アグネスホテル&アパートメンツ
角部屋です!
リビングは広々♪
家具が小さく見えます!(笑)

クリックして拡大 アグネスホテル&アパートメンツ
リビングのデスクには色々な案内が!
こういうのを見るのも楽しいですよね!

クリックして拡大 アグネスホテル&アパートメンツ
このホテルの特徴はキッチンが付いていること!
さすがホテル名にアパートメンツという言葉が入っているだけありますね!

クリックして拡大 アグネスホテル&アパートメンツ
長期滞在向けの客室は、欧米のコンドミニアムみたいです!

クリックして拡大 アグネスホテル&アパートメンツ
お風呂はユニットバスではなく在来工法で広々!

クリックして拡大 アグネスホテル&アパートメンツ
バスタブはジャグジー付♪

クリックして拡大 アグネスホテル&アパートメンツ
ベッドルームはシンプル!

クリックして拡大 アグネスホテル&アパートメンツ
景色は…2階だから仕方ないですかね。
個人的にはホームページの写真が可愛くて、期待し過ぎていた分、さっぱりした内装にちょっと期待外れ。
でも都心でこの広さは中々ないと思います!
ホテルと言うよりは、友人のマンションに来たみたいな感覚!
私にとっては、泊まりたい部屋ではなく、住みたい部屋というのがピッタリです!

クリックして拡大 アグネスホテル&アパートメンツ
ここの朝食はイチオシらしい!
レストランは朝日が降り注ぐエントランスの先の一段上がったところです!

クリックして拡大 アグネスホテル&アパートメンツ
朝食はバイキング形式で、卵料理だけ作って持ってきてくれます!
オムレツ美味い!!
ハッシュドポテトも美味い!
イチオシなだけありますね♪
近所に住んでいたら朝食だけ食べに来てしまいそうです!

クリックして拡大 アグネスホテル&アパートメンツ
エントランスを下に降りるとバーカウンターがあります!

クリックして拡大 アグネスホテル&アパートメンツ
ホテルの向かいにはホテル直営ケーキ屋さんがあります!
昼間は地元の人達がケーキを買って、エントランスや外のチェアに座ってお茶してました♪
そこには優雅な空気が流れていました!

ザ・ビー池袋

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
2011年9月、東京出張の際に『ザ・ビー池袋』に宿泊しました!
ザ・ビーは、イシン・ホテルズ・グループが展開するブティック・ビジネスホテルのブランドです!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
ザ・ビーの名前の由来は
 Comfortable “B”ed (ぐっすり眠れるベッド)
 Good “B”reakfast (おいしい朝ごはん)
 “B”alance in your life (バランスのとれた充実感)
 Ideal locations for your “b”usiness requirements (ビジネスライフが豊かに拡がる便利なロケーション)
だそうです!
『ザ・ビー池袋』は2009年にサンルート池袋をリニューアルして誕生しました!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
駐車場は1泊2,100円で利用できます!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
エントランス横で緑の犬がお出迎えしてくれました!
ちょっと心がホッとしました!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
内装は、ザ・ビー六本木、ザ・ビー赤坂などを手掛けたことで知られている W Design International のデザイナー 中山朝生(なかやま あさお)氏が担当しました!
木目を生かした落ち着いた空間に仕上がっています!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
『ザ・ビー池袋』のフロントカウンターです!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
フロントカウンターの横にはウェイティングスペースがありましたが、機能として必要だったからではなくデザイン空間として必要だったんでしょうね!
ビジネスホテルではなかなかこういう空間は見当たらないので新鮮です!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
ロビーエリアにはソファーがあり、ロビーではWiFiが使えます!
奥のカウンターにはインターネットスペースもあります!
コンセプトでもある Ideal locations for your “b”usiness requirements (ビジネスライフが豊かに拡がる便利なロケーション) を具現化していますね!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
また、ロビーの一角にはエスプレッソマシンが置いてあり、宿泊者は無料で利用できます!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
それではエレベーターに乗って客室階を目指します!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
2011年9月に『ザ・ビー池袋』に宿泊しました!
宿泊したのは5階なので、エレベーターで上がります!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
エレベーターホールはちょっと広めです!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
エレベーターホールには内線電話の他に、有料放送用のカード販売機が置いてありました!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
ベンダーコーナーには製氷機の他にドリンクの自動販売機がありました!
客室の冷蔵庫には何も入っていないので、ここで買って冷やしましょう!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
今回の宿泊部屋は501号室です!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
2011年9月に宿泊した『ザ・ビー池袋』の501号室です!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
狭い客室に家具がコンパクトに収容されている印象です!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
枕元の読書灯の横にコンセントがあり、携帯電話と充電器を置いておけるスペースがあるのは機能的でいいですね!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
ライティングデスクです!
柱がせり出していますが、あまり圧迫感は感じませんでした!
デスクとベッドの間が狭いので、太った人は座れないかも!?

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
テレビ台は変わった形をしていました!
狭い空間でも場所を取らない設計ですね!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
『ザ・ビー池袋』501号室です!
入口横に姿見とハンガーがありました!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
バスルームの入口はガラスの引戸です!
ユニットバスに良く見られる白い扉ではないので、ウキウキします♪

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
バスルームに入ると、スタイリッシュな洗面台とトイレです!
シャワーブースとはガラスとシャワーカーテンで区切られています!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
ザ・ビーは「使わないバスタブならいらない」という発想に立ち、バスタブを排除するのと引き換えに高機能シャワーを導入しました!
これはホテル業界では画期的な試みで、一時期とても注目されました!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
オーバーヘッドシャワー (レインシャワー)
ハンドシャワー
ボディシャワー
と3種類のシャワーが付いており、部屋に説明書が置いてありました!
ボディシャワーはくすぐったくて慣れないですね。。。
個人的にはレインシャワーで全身温かい雨に打たれるのが好きです♪

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
『ザ・ビー池袋』客室のアメニティを紹介します!
緑茶の他に、ローズヒップティーとレモングラスティーがありました!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
ビジネスホテルにレモングラスティーが置いてあるなんて珍しいですね!
早速、飲みました!
カップはザ・ビーのロゴ入りオリジナルです!
レモングラスティーと言うと、私はタイの『マンダリン・オリエンタル・バンコク』を思い出します!
レモングラスティーをすすり思い出に浸りながら、まったり♪

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
洗面台周辺にはハブラシ、レザー、ブラシが備えられていました!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
ボディーソープ、シャンプー、コンディショナーは資生堂のものでした!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
フェイスソープが別に置いてあるのもポイントですね!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
2011年9月に『ザ・ビー池袋』に宿泊しました!
翌日の朝食はホテルの中にある『サルヴァトーレ・クオモ&バー』でいただきます!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
ドリンクコーナーが充実していて、お茶なんか6種類もありました!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
イタリアンレストランだけあって、パスタなどの料理が充実しています!
ただ、洋食だけでなく和食もしっかり用意されています!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
サラダ用の生野菜も多くて、朝からきちんと栄養補給できます!

クリックして拡大 ザ・ビー池袋
食事スペースは壁面にワインボトルが並んでいて、ここがビジネスホテルだということを忘れさせてくれます!

【ザ・ビー池袋 物件概要】
所 在 地:東京都豊島区東池袋 1-39-4
客 室 数:175室 (シングル110室、ツイン49室、ダブル16室)
敷地面積:718.71平米
建築面積:621.20平米
延床面積:5,613.78平米
階  層:地上10階、地下2階、塔屋2階

ホテルマイステイズイン浅草橋

クリックして拡大 ホテルマイステイズイン浅草橋
2011年11月に大学の同窓会に出席するため東京に行きました!
その際に、同窓会会場近くで未だ泊まったことのない『ホテルマイステイズ浅草橋』に泊まりました!

クリックして拡大 ホテルマイステイズイン浅草橋
ホテルの廊下はマンションのようです!
それもそのはず。
マイステイズインを展開するのは株式会社ウィークリーマンション東京です!

クリックして拡大 ホテルマイステイズイン浅草橋
客室にはホテルタイプと、キッチン付きのアパートメントタイプがあります!
今回はホテルタイプの505号室に泊まりました!

クリックして拡大 ホテルマイステイズイン浅草橋
いたって普通のシングルルームです!

クリックして拡大 ホテルマイステイズイン浅草橋
でも足元にスリッパが…
客室は基本的に靴を脱いで過ごすというスタイルです!

クリックして拡大 ホテルマイステイズイン浅草橋
ホテルマイステイズ浅草橋505号室です!

クリックして拡大 ホテルマイステイズイン浅草橋
2009年に開業しただけあって、まだまだ新しいです!

クリックして拡大 ホテルマイステイズイン浅草橋
冷蔵庫はデスクの下ではなく、入口の横にありました!
アパートメントタイプの客室はここにミニキッチンがあるそうです!

クリックして拡大 ホテルマイステイズイン浅草橋
バスルームは典型的な三点セット!

クリックして拡大 ホテルマイステイズイン浅草橋
アメニティはポーラ化粧品でした!

南翔饅頭店 六本木ヒルズ店

クリックして拡大 南翔饅頭店
2011年12月の記事です!
六本木ヒルズに行きました!

クリックして拡大 南翔饅頭店
時期はクリスマスシーズン!
Artelligent Christmas 2011 が開催され、クリスマスイルミネーションが輝いていました!

クリックして拡大 南翔饅頭店
ケヤキ坂から見る東京タワーも綺麗♪

クリックして拡大 南翔饅頭店
何故、六本木ヒルズにやって来たかというと、Joe's Shanghai、鼎泰豊と並び世界三大小龍包の一つと数えられる『南翔饅頭店』で小龍包を食べる為です!
大学の卒業旅行で上海に行き、豫園の『南翔饅頭店』で食べて以来です!

クリックして拡大 南翔饅頭店
早速、小龍包を注文しました!
肉汁がじゅわーと、さらに肉がコロコロしていて、肉々しいお味!
でも皮と肉がそれぞれ主張していてマッチしていない感じ。。。
正直、上海湯包小館の方が美味しいと思います。。。
豫園で食べた小龍包は、もっと美味しかったと思ったんだけどなぁ。。。

クリックして拡大 南翔饅頭店
気を取り直して、海老チリを注文!
辛くない海老チリでしたが、酸味が効いていて美味しい!

クリックして拡大 南翔饅頭店
キノコと野菜の炒め物も美味しい!
サッパリとした味付けで素材の味が生きています!

クリックして拡大 南翔饅頭店
さらに、おこげ!
パリパリしたおこげにトロッとした餡がマッチして美味い!

クリックして拡大 南翔饅頭店
最後にもう一個点心!
中はもち米!
これ失敗。。。(笑)

クリックして拡大 南翔饅頭店
美味しいウーロン茶をいただいて食後にまったり♪

ホテルオークラ東京

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
2011年12月にホテルオークラ東京に宿泊しました!
ミシュランガイド東京で5つ星を獲得しています!
ホテルオークラは本館と別館の2棟ありますが、こちらは別館のエントランスとなります!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
ズームでエントランスを撮影していると、要人を撮影しようと張り込みしているパパラッチみたいな気分になってきました!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
中に入るとクリスマスツリーがお出迎え♪
さすが12月です!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
客室階のエレベーターホールです!
クラシックで落ち着いた雰囲気!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
客室が楽しみですね!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
今回のお部屋はホテルオークラ東京の別館S-829号室です!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
扉を開けて一歩中へ!
ワクワクします!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
室内もクラシックな印象の落ち着いた色調です!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
ベッドには浴衣!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
色調といいライティングといい和室を彷彿とさせる落ち着ける空間ですね!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
ホテルオークラ東京のバスルームです!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
洗面台の下の棚にはタオルがいっぱい!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
アメニティも充実しています!
赤いパッケージが高級感アップ!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
バスタブは、いたって普通。

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
バスタオルは当然、ホテル名の刺繍入り!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
客室備品というテーマが適切かどうか悩みましたが、他に思い付かず。。。
まずはクローゼットです!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
使い捨てスリッパが白ではない!
これには驚きました!
高級感があるし、何より同室の人のスリッパと間違えない!
さすがオークラだと思いました!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
冷蔵庫の中はこんな感じ!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
ポットの前には「ポットの水としてお使いください」とミネラルウォーターが置かれていました!
これも嬉しい!
でも・・・この水はポット専用?生で飲まない方が良い?
洗面台の蛇口から出る水は飲まない方が良い?
・・・などなど、いらぬ疑問が次々と浮かんできて困りました!(笑)

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
ミニバーの中はこんな感じです!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
まずはテレビ!
ホテルでは非日常を演出するために、日常を感じさせるものを隠す努力をします!
「星のや軽井沢」なんて、そもそもテレビを客室に置いてないですね!
テレビを隠す場合、多くのホテル客室では、家具の中にテレビを入れて扉で隠すということをします!
しかし、ホテルオークラは間取りも古く、ここに大きな家具を置くと圧迫感がありそうです!
そこで、肌触りの良い布を被せてテレビの存在感を消しています!
制約がある中で生まれた良いアイデアだと思います!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
ベッドの脇にはマットが敷いてあります!
こういうちょっとした心遣いが、私の心をくすぐります!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
枕元にはメッセージカードと折り鶴が!
これは外人受けしそうですね!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
ドアノブに「Privacy please」「Please make up room」の札の他に、もう一つ、ペットボトル柄の札がかかっていました!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
裏返して見て見ると、ランニングマップでした!
このペットボトル柄の札を首から下げ、ランニングを楽しんでくださいとのこと!
これも外人受けしそうですね!
面白い取り組みです!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
ホテルオークラ東京の別館829号室に宿泊した翌日、本館5階(ロビー階)にある欧風料理店「オーキッドルーム」で朝食をいただきました!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
店内ではブレックファスト・ミーチィングをしているビジネスマン等を多く見かけました!
なので、店内の写真は天井のみ!(笑)
和のエッセンスが活きるクロスやシャンデリアが落ち着きを演出しています!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
朝食に頼んだのは「フレンチトースト フレッシュフルーツとプルーン添え 2,310円 」
「このフレンチトーストは、世界一」と絶賛した外国の元首もいるとの逸話があるフレンチトースト!
ホテルオークラ東京の朝食メニューとして高い評価があり、多くのリピーター客がいるメニューです!
それもそのはず、オーキッドルームのフレンチトーストは丸一日じっくりとパンを浸け込んでいます!
注文してから、低温のオーブンで全面に焼き色がつくまでふっくらと焼きあげること7~8分!
メイプルシロップをかけていただきます!
美しい焼き色に、ふっわふわな食感!
これは今まで食べてきたフレンチトーストと特に食感が全く違う!
フレンチトーストって、こんなにふっわふわにできるんですね!
自宅で再現するのは絶対に無理!
皆さんにも一度は体験して欲しい朝食です!

世界の果てまでイッテQ!

クリックして拡大 世界の果てまでイッテQ! カレンダープロジェクト


クリックして拡大 世界の果てまでイッテQ! カレンダープロジェクト

セレスティンホテル東京

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
大学時代の同期の結婚式に出席するため上京しました!
今回の宿泊ホテルは、都営地下鉄三田線 芝公園駅より徒歩1分の好立地です!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
先日のクイズの答えだった「セレスティンホテル」です!
東京駅前にあったホテル「国際観光会館」が再開発のため、現在の地に移転、リブランドしたものです!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
セレスティン (Celestine)とは、ラテン語を語源とする「天空」「素敵」「絶妙」という意味の形容詞です!
「21世紀型ホテルライフの提唱・提案」をコンセプトに、2002年に開業しました!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
21世紀型ホテルライフというコンセプトを表現するかのように、エレベーターは宿泊者専用だったり、24時間自由に使えるラウンジ等を備えています!
10年前には既にそんなシステムを導入していたホテルって、どのようなホテルなのかなと思い、今回の宿泊場所をここにしました!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
さて、館内はどのようになっているか楽しみです!
期待を胸にエントランスを一歩踏み入れることにします!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
セレスティンホテルのエントランスを一歩中に踏み入れると、天井高が7メートルもある開放的なロビーがお出迎え!
チェックイン時間はちょうどカフェタイム!
ロビーラウンジであるエスプレッソ・バー「レイヨンヴェール・カフェ」には大勢のお客さんがお茶を楽しんでいたので、写真は控えました!
やはりホテルのロビーには多くのお客さんがいると華やかさが違いますね!
いいことです♪

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
チェックインをしてカードキーを受け取ります!
このカードキーがないと客室フロアに行けない仕組みになっています!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
エレベーターホールにはカードキーを挿す穴があり、入れるとエレベーターを呼び出します!
逆に、カードキーがないとエレベーターを呼べません!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
客室はビルの上層階である14-17階にあり、下層階はオフィスのようです!
今回の客室は最上階の17階です!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
17階に着き、エレベーターの扉が開くと、目の前に眩しい太陽の光と、ヨーロッパ調の中庭が広がっていました!
普通のホテルは、廊下の一角にあるエレベーターホールに到着するものが多いので、扉が開いた時のサプライズは、気分が一気に非日常へとワープして気持ちが良いです!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
小さなサプライズに気分を良くした単純な私は、中庭に行きたいとはやる気持ちを抑えて客室に向かいます!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
エレベーターホールには良く分からない飛行機らしきアートが置かれていました!
藤掛正邦さんの「エアプレーン」というメタルオブジェです!
そのまんま!(笑)

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
建物はロの字になっており、廊下は回廊のように一周回れます!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
こちらが今回泊まる客室です!
ドアの前にセレスティンホテルのトレードマークであるバラの花が飾ってあります!
可愛らしい気遣いですね!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
今回の客室は1762号室です!
室内はどのようになっているのでしょうか?
ワクワクです♪

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
バラの飾られたドアを開け、客室内に入ります!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
壁にはカードキーを挿して電気を付けるシステムがあります!
カードキーを失くさなくて良いですが、個人的にはこのシステムは嫌いです!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
客室は中庭に面する部屋でした!
「セレスティン・パティオ・スタンダード・シングル」という19平米のお部屋です!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
幅1400のセミダブルサイズのベッドです!
シモンズ社製ピロートップ付6.5インチポケットコイル式ベッドセレスティン仕様だそうです!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
「ホスピタリティ・スーパーベッド」と呼んでいるようです!
羽布団はグースダウンとスモールフェザーをそれぞれ80%、20%の割合で配合したもので、リネンは高品質の糸をつかったやわらかい素材を使用したもの、布団をくるむシーツはデュベ式です!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
ベッドルームの次はバスルームをご紹介します!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
といってもシティホテルのシングルルームなのでいたって普通です!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
構造的にはビジネスホテルよりもスペースがゆったりしていることくらいですかね!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
洗面台の上の箱を開けると、アメニティボックスになっていました!
歯ブラシ、カミソリ、櫛、綿棒、ヘアバンド、ヘアキャップ、コットン、クレンジングローション、化粧水、乳液が入っていました!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
タオルにはトレードマークの赤いバラのマークが入っていて可愛らしいです!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
客室の引き出しを手当たり次第開けてみます!
まるでドラクエの勇者になった気分♪
まずミニバーには無料のコーヒー (オリジナルブレンド)、紅茶 (ダージリン・セカンドフラッシュ)、緑茶 (鹿児島茶) が用意されていました!
インスタントでも産地へのこだわりが感じられました!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
次の引き出しにはお酒がいっぱい!
左から
焼酎 小鶴 600円
ジャックダニエル 800円
サントリーピュアモルト山崎12年 1,000円
シーバースリーガル12年 800円
サントリー響17年 1,000円
スナック 350円

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
冷蔵庫も開けてみます!
国産ビール 450円
ペリエ 450円
ミネラルウォーター 250円
ソフトドリンク 250円
買ってきたものを入れるスペースもありそうですね!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
ランドリーサービスもあります!
【ランドリー紳士用】
シャツ 577円
ドレスシャツ 840円
下着 399円
ソックス 315円
ハンカチ 210円
ズボン 1,260円
Tシャツ 525円
【ランドリー婦人用】
ブラウス 735円
ドレス 3,360円
スラックス 1,260円
スカート 1,155円
ブラジャー 420円
下着 420円
ハンカチ 210円
【ドライクリーニング紳士用】
スーツ上下 2,940円
スーツ3つ揃え 3,780円
上着 1,774円
ズボン 1,470円
シャツ 840円
ネクタイ 525円
【ドライクリーニング婦人用】
スーツ 2,730円
上着 1,627円
スカート 1,365円
ドレス 3,990円
スラックス 1,470円
ブラウス 997円
【プレス紳士用】
スーツ上下 2,058円
スーツ3つ揃え 2,646円
上着 1,260円
ズボン 1,029円
シャツ 472円
ネクタイ 420円
【プレス婦人用】
スーツ 1,995円
上着 1,260円
スカート 1,050円
ドレス 3,050円
スラックス 1,029円
ブラウス 840円
ホテルのランドリーサービスは相変わらず高い!
こんなサービス気軽に受けられる人になりたいなー

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
セレスティンホテルには15:00~22:00の時間帯のみルームサービスがあります!
本日のお勧めオードブル 1,700円
チーズの盛り合わせ 1,500円
パルマ産プロシュート&グリッシーニ 1,300円
スモークサーモン レモン添え 1,300円
フライドポテトとオニオンリング 1,000円
若鶏の唐揚げ 1,300円
シーフードサラダ 1,700円
新鮮野菜サラダ 1,000円
本日のスープ 1,000円
本日のパスタ 1,600円
料理長の自慢料理 和牛のビーフシチュー 2,500円
チキンのトマト煮込み ハーブの香り 2,000円
セレスティンカレー (ビーフ・チキン・シーフード) 2,000円
パンまたはライス 400円
ミックスサンドウィッチ 1,400円
ポークカツサンドウィッチ 1,800円
焼きおにぎり 800円
本日のデザート 1,000円
本日のフルーツ 1,500円
使用しているお米は全て国産米です。
ちなみに1階のレイヨンヴェール・カフェでも15:00~22:00で同じメニューを出しています!
チーズの盛り合わせ 1,200円
パルマ産プロシュート&グリッシーニ 1,000円
スモークサーモン レモン添え 1,000円
フライドポテトとオニオンリング 800円
若鶏の唐揚げ 900円
シーフードサラダ 1,500円
新鮮野菜サラダ 800円
本日のスープ 800円
本日のパスタ 1,300円
和牛のビーフシチュー バゲット付き 2,300円
チキンのトマト煮込み ハーブの香り バゲット付き 1,800円
セレスティンカレー (ビーフ・チキン・シーフード) 1,800円
ミックスサンドウィッチ 1,000円
ポークカツサンドウィッチ 1,200円
1階のカフェの厨房から運んでくるんでしょうね!
200~600円ほど割高となっています!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
クローゼットには靴べら、シューシャイン、ブラシの他に、セキュリティーボックスがありました!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
ミニバーの上の棚にはタウンページと聖書の他に、仏教聖典なるものが置かれていました!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
入口の横にはズボンプレッサーが備えられていました!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
またデスクの横には加湿器が備えられていました!
ゴミ箱については中仕切りが付いており、2つに分けられていました!
特に説明書きはありませんでしたが、可燃と不燃、紙とプラスチックなど、仕切りがあるだけで自然と分別してしまいますね!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
ベッドサイドの時計についてはラジオ機能が付いており、ラジオのお休みタイマーや、ラジオで目覚まし機能などが付いており、近くに操作方法が長々と書いてあったのですが、長すぎて読む気もしませんでした。。。
しかも時計が狂っていて、それを合わせる方法が分からず。。。
目覚ましはいつも携帯電話を利用しているので不自由はありませんでしたし、ホテル側に連絡もしませんでしたが、客室の中で唯一の不満点でした。。。
高機能過ぎて使いづらいという悪しき備品の典型でした!
ハウスキーピングで時計合わせされていることを願います!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
廊下にあるベンダーコーナーをご紹介します!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
500mlペットボトル (緑茶・紅茶) 150円
500mlスポーツドリンク 130円
500mlミネラルウォーター 120円
350mlペットボトル (緑茶・紅茶) 120円
缶コーヒー 120円
冷蔵庫内のミネラルウォーターはエビアン250円で、ベンダーはボルビック120円と銘柄が違うとは言え、値段は大きな差ですね!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
ベンダーコーナーで有料放送のカードも売っています!
かつてはエレベーターホールに設置されていたことが多かったのですが、人に見られるのが恥ずかしいというお客さんが多く、ベンダーに置くホテルが増えました!
氷を取りに行くふりをして買えるので、カードの売り上げが伸びるそうです!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
セレスティンホテルの売りであるホテル14階にある「セレスティン・ラウンジ」をご紹介します!
このラウンジは宿泊者ならだれでも利用できます!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
ライブラリを兼ねており、まったりとした空間で本を楽しむこともできます!
何と言っても24時間営業と言うのが素晴らしい!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
飲み物もエスプレッソマシンがあれば、紅茶も6種類くらいティーバッグが用意されており、ミネラルウォーターもあります!
全部無料で飲み放題!
深夜遅くまでお客さんが絶えないので、写真を撮るのに苦労しました!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
セレスティン・ラウンジは「セレスティン・ガーデン」に面しており、ガラスの扉を開けると中庭に出ることができます!
ヨーロッパの中庭にいるような清々しい空間!

クリックして拡大 セレスティンホテル東京
もちろんここでもお茶することができます!
ウェディングフォトの撮影をしたり、二次会のパーティーをしたりと言った使い方をしている時間もありました!
素敵な空間です♪

パレスホテル東京

クリックして拡大 パレスホテル東京
2012年5月17日、建替工事中だったパレスホテル東京がグランドオープンしました!
2012年7月にセレスティンホテルに宿泊した際、足を伸ばして見学してきました!
皇居の大手門から撮影して、左手前がオフィス棟で、右奥がホテル棟です!

クリックして拡大 パレスホテル東京
こちらがホテル棟です!
和田倉噴水公園を向いていて、都心部にいながら緑を感じられる絶好のロケーションです! オープンしてすぐにミシュランガイド東京で4つ星に輝きました!

クリックして拡大 パレスホテル東京
和田倉噴水公園側から見ると、噴水とのコラボレーションがまた美しいです!
ホテルが緑の絨毯の上にそびえたっているかのようです!

クリックして拡大 パレスホテル東京
下の方に見えるガラスの箱はチャペルになっています!
きっと和田倉噴水公園の上に浮かんでいるような最高の眺めなんでしょうね!

クリックして拡大 パレスホテル東京
バルコニーを曲線にすることで、シティホテルののっぺりとした顔付きにならないように避けたんだそうです!

クリックして拡大 パレスホテル東京
パレスホテル東京のエントランスはオフィス棟の下にあるので、奥行きがありますね!

クリックして拡大 パレスホテル東京
エントランス入って右側のアート壁です!
館内はお客さんが沢山いたので、あまり全体像の分かる写真は撮れませんでした!

クリックして拡大 パレスホテル東京
エントランスの入って左側の、待ち合わせに便利そうなソファーセットに座って館内を眺めます!
格子の向こうは「ザ・パレス・ラウンジ」です!

クリックして拡大 パレスホテル東京
エントランス側のアート壁です!

クリックして拡大 パレスホテル東京
フロントは奥まった場所にあり、更にその奥のお堀沿いにイスとテーブルがセットされた空間がありました!
座ってチェックインでもするのでしょうか?
誰も使っていなかったので、何のための空間か分かりませんでした!

クリックして拡大 パレスホテル東京
エントランスロビー正面のエスカレーターを上がり、コンベンションフロアに行ってみます!

クリックして拡大 パレスホテル東京
エスカレーターを上がると正面に皇居!
皇居を上から覗いちゃって良いんでしょうか!?と前時代的な背徳感と同時にワクワク感が襲います!

クリックして拡大 パレスホテル東京
エスカレーター周りには気持ち程度の待合スペース!

クリックして拡大 パレスホテル東京
大宴会場の前には広いスペースとドリンクコーナーがありました!
ここで大勢の列席者がドリンクを飲みながらパーティーの始まりを待つ姿が想像できますね!

クリックして拡大 パレスホテル東京
更に奥には両側に会議室がびっしり!
都心部ですので会議需要も多いのでしょうね!

ホテル日航東京

クリックして拡大 ホテル日航東京
大学時代の同期の結婚式に参列するため、ホテル日航東京にやって来ました!
水辺に顔が向いているという意味では、マンダリン・オリエンタル・バンコクと一緒ですね!

クリックして拡大 ホテル日航東京
ゆりかもめに乗って台場駅に着くと、ホテルのエントランス側に出るのですが、ホテルの顔が東京湾側を向いているので、裏側って感じがします!
そんなホテル日航東京はミシュランガイド東京で4つ星です!

クリックして拡大 ホテル日航東京
挙式は木の温もりが包んでくれる「チャペル・デル・フィオーレ」で行なわれました!
ご両家とも幸せそうでした!

クリックして拡大 ホテル日航東京
披露宴は宴会場「レインボーテラス」で行なわれました!
会場の写真は沢山の列席者が写っているのでプライバシー保護のため自粛します。。。
なので料理の写真だけ(笑)
一品目は「活オマール海老のサラダ トリュフ風味のオレンジネグレットソース」
オマール海老のプリプリ感が活きていました!

クリックして拡大 ホテル日航東京
二品目は「フォアグラのソテー 赤ナスのブレゼ添え」
濃いフォアグラに、サッパリとした赤ナスが添えられていて、くどくありませんでした!
でも見た目が華やかじゃないですね!(笑)

クリックして拡大 ホテル日航東京
三品目は「あさりのスープ トリュフ風味のカプチーノ仕立て」
あさりのダシが効いてて、とっても美味しい!
また世界三大珍味入りですよ!
お金かかってる披露宴だなー

クリックして拡大 ホテル日航東京
四品目は「甘鯛のポワレ うにと共に」
甘鯛の皮がサクサクとして美味しいですね!

クリックして拡大 ホテル日航東京
五品目はお口直しの「柚子シャーベット」

クリックして拡大 ホテル日航東京
この宴会場「レインボーテラス」には、その名の通りテラスが付いています!

クリックして拡大 ホテル日航東京
テラスからは正面にレインボーブリッジが見えます!
海風が心地良かったです!

クリックして拡大 ホテル日航東京
六品目は「国産牛フィレ肉のグリル バジル風味のソース」
これ、バジル風味のソースなの!?
一般的なトリュフソースとの違いが分かりません。。。

クリックして拡大 ホテル日航東京
七品目は「ウェディングケーキ」
新郎新婦が入刀したウェディングケーキですね!

クリックして拡大 ホテル日航東京
八品目は「ペストリーシェフからの三つの贈り物」
ティラミス、アイス、フルーツカクテルですかね!
披露宴に参加すると、いつもデザートを楽しみにしています!
今回はオプションてんこ盛りの豪勢な結婚式でした!
新郎新婦とも末永くお幸せに♪

東京ステーションホテル

クリックして拡大 東京ステーションホテル


クリックして拡大 東京ステーションホテル
復元工事の終わった東京駅にやってきました!
とても凄い人の数ですね!

クリックして拡大 東京ステーションホテル
みなさん立ち止まってドームの天井を見上げています!
美しいイエローですね!

クリックして拡大 東京ステーションホテル
ホテル業に携わっている者として、やっぱり気になるのが東京ステーションホテルですね!
今日は東京ステーションホテルの中に新設されたスパの見学をさせてもらいました!

クリックして拡大 東京ステーションホテル
フランス語で東京を意味する「トキオ」と、「根・寝・音」の意味を込めた「ネ」を合わせた「スパ・トキオネ」
フランスのスパブランド「テラケ」が運営しています!

クリックして拡大 東京ステーションホテル
東京ステーションホテルの地下に5つのトリートメントルームがあります!
ちょっと洞窟のような雰囲気もしますが、地下の窮屈感は感じません!

クリックして拡大 東京ステーションホテル
テラケは4つのユニバース(大地、水、大気、植物)をコンセプトにそれぞれ特徴のあるトリートメントを展開しています!
例えば、大気のトリートメントでは風と光の世界をイメージして、フェザーブラシや羽で風を感じてもらうなど、工夫が凝らされています!
代表なトリートメントはフェイシャル&ボディ90分 26,250円など!

クリックして拡大 東京ステーションホテル
カップルルームもあります!
新幹線に乗る前にトリートメントを受けるなんて使い方もできちゃいます!
丸の内で働いていたら通っちゃうかもしれませんね!

ヴィラフォンテーヌ新宿

クリックして拡大 ヴィラフォンテーヌ新宿
新宿での同窓会に参加するため上京、今回はヴィラフォンテーヌ新宿に宿泊します!
ヴィラフォンテーヌは住友不動産が手がけるビジネスホテルです!
ホテルヴィラフォンテーヌ汐留がミシュラン1つ星を獲得しているので、その系列ということで選びました!

クリックして拡大 ヴィラフォンテーヌ新宿
予約する時のアクセスマップで、だいたい察しは付いていたんですが、歌舞伎町の一角に位置するので、周辺はラブホテルばかりです!
天下の住友不動産が、良くこんな立地に出店したなと驚きです!
女性はちょっと入りづらい立地ですね!

クリックして拡大 ヴィラフォンテーヌ新宿
中に入ってしまえば、最近流行りのスタイリッシュなビジネスホテル!
深夜でもフロントスタッフがカウンターに常駐しているので安心です!

クリックして拡大 ヴィラフォンテーヌ新宿
エレベーターで上階に…行きたい所ですが、今回は何と1階の客室です!
1階に客室があるって珍しいですね!

クリックして拡大 ヴィラフォンテーヌ新宿
1階には客室2室とフロントオフィスがあります!
次回は客室をご紹介します!

クリックして拡大 ヴィラフォンテーヌ新宿
今回宿泊するのは102号室です!
ヴィラフォンテーヌ新宿には客室タイプは2タイプしかありません!
ダブルベッドの13平米客室と、クイーンベッドの18平米の客室です!

クリックして拡大 ヴィラフォンテーヌ新宿
特に客室タイプは指定せず、ベストレートで宿泊したのですが、今回はダブルベッドの13平米客室のようです!

クリックして拡大 ヴィラフォンテーヌ新宿
ベッドとライティングデスクというシンプルな造りです!
窓もありますが、カーテンを上げても隣のビルの壁しか見えません!

クリックして拡大 ヴィラフォンテーヌ新宿
テレビはシャープのアクオスで、画面にホテル案内が表示されます!
最近のホテルは、こういうタイプが多いですね!

クリックして拡大 ヴィラフォンテーヌ新宿
バスルームは典型的なユニットバスです!
バスとトイレがセパレートで、洗い場が付いているのがヴィラフォンテーヌ新宿の売りなのですが、パンフレットに一部客室を除くと明記されている通り、その一部客室に当たってしまったようです!
これだと、あんまりヴィラフォンテーヌに泊まった気がしませんね…

クリックして拡大 ヴィラフォンテーヌ新宿
テレビの乗っているデスクは、引出しを引くとライティングスペースが出てきます!
ノートパソコンを持ち込む人のワークススペースとしても十分の広さです!
これは狭い客室としては機能的な造りでいいですね!

クリックして拡大 ヴィラフォンテーヌ新宿
冷蔵庫は空ですので、自分で調達する必要があります!
1階にベンダーコーナーがあり、ペットボトル150円、缶コーヒー120円、ミネラルフォーター120円など、市価と同じ価格で販売されています!

クリックして拡大 ヴィラフォンテーヌ新宿
無料のドリンクサービスは、煎茶、ほうじ茶の他に、インスタントコーヒーも用意されていました!
粉を溶かすタイプではなくて、カップの上にセットして湯を落とすタイプなのが嬉しいですね!

クリックして拡大 ヴィラフォンテーヌ新宿
一般的なビジネスホテルのバスアメニティの他に、ボディタオルと入浴剤も用意されていました!
本来であれば洗い場付きのはずなので、ゆったりバスタブに湯を張ってリラックスできるんでしょうね…
残念!

クリックして拡大 ヴィラフォンテーヌ新宿
ドライヤーはもちろんイオンドライヤーです!
最近はイオンドライヤーを置いてくれるホテルが増えて嬉しいです!
髪がパサつくドライヤーとか、威力の弱い壁掛けドライヤーとか論外ですね!

クリックして拡大 ヴィラフォンテーヌ新宿
ヴィラフォンテーヌ新宿は1階にも客室があることから分かると思いますが、レストランがありません!
そのため、朝食はボックス・ブレックファストになります!
つまりはお弁当です!

クリックして拡大 ヴィラフォンテーヌ新宿
ボックスの中は二段になっており、一段はサンドイッチ、もう一段はホットミールです!
ホットミールはきっと電子レンジで温めているんでしょうね!
温かかったです!
そして、このボックス・ブレックファストが意外と美味しいんです!
これなら、下手なコンチネンタル・ブレックファストよりこちらを選びたくなる味です!
意外な所でお気に入りポイントを見つけてしまいました!

ホテルグレイスリー田町

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
ミシュランガイド東京で一ツ星を獲得しているホテルグレイスリー田町に泊まりました!
田町駅から歩いて5分くらい、東京モノレールの線路沿いに建っています!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
ホテルグレイスリーは、ワシントンホテルチェーンで有名な藤田観光株式会社が展開しているビジネスホテルです!
プレミアムビジネスホテルと銘打っているので、ワシントンホテルの上級クラスという位置付けのようです!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
フロントがスタイリッシュですね!
ワシントンホテルとは違う!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
自動チェックアウト機があり、チェックアウト待ちはありません!
ただ精算なしのチェックアウトしかできないので、精算がある場合はフロントでチェックアウトします!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
小さいロビーエリアですが、デザインにこだわっています!
こういうデザイン一つでテンションあがりますよね!
さて、客室へ行く前に二階にある宿泊者専用ラウンジに寄りたいと思います!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
フロントでチェックインして、エレベーターに乗り込みます!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
カードキーをかざさないと客室階のボタンを押せないようになっています!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
ホテルグレイスリー田町の二階には宿泊者専用ラウンジがあります!
マッサージチェアやソファが並び、ライブラリーもあります!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
新聞や自由に使えるパソコンが用意されています!
プリンターも完備しているのでビジネス利用も可能!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
フリードリンクとしてコーヒーマシンと氷水が用意してあります!
一息ついて9階へ向かいます!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
エレベーターでカードキーをかざして9階へやってきました!
こちらがホテルグレイスリー田町の廊下です!
シックな色合いです!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
ベンダーコーナーには自動販売機、VODカード販売機、アイスベンダーが並んでいます!
缶ビール 280円
ペットボトル 150円
缶ジュース 120円
市価同等ですね!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
今回宿泊するのは914号室です!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
こちらがカードキーです!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
スタイリッシュなカードホルダーです!
次回は客室をご紹介!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
カードキーを使って客室に入ります!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
こちらがベッドです!
連泊の場合、リネン交換を辞退するとVODカードかスキンケアグッズのいずれかをくれます!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
ライティングデスクです!
ズボンプレッサーや加湿器もあります!
デスクの中には英語や中国語や韓国語で電車の乗り方などを説明した案内書が入っていました!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
壁掛けテレビです!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
客室からの眺望です!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
イギリスでポピュラーなアーマッドティーのアップルティーと伊藤園の煎茶が用意されていました!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
冷蔵庫は空なのでベンダーコーナーで調達が必要です!
次はバスルームを紹介します!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
客室の次はバスルームのご紹介です!
シャワーカーテンのカーテンレールが外側に湾曲していて、身体にくっつきにくい構造になっています!
ハンドソープは資生堂でした!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
バスアメニティは歯ブラシ、ヘアブラシ、カミソリ、コットン、綿棒が用意されていました!
ドライヤーは髪に優しいイオンドライヤー!
服の脱臭スプレーも置いてありました!
最近、脱臭スプレーを置いているホテルが増えましたね!
アウターを連日着る場合とか、焼肉などの煙ものを食べた後なんかは重宝しますよね!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
シャンプー類は日本製のペリカン石鹸でした!
国産無農薬有機茶葉を配合しているものです!
それではベッドで就寝、次回はホテルグレイスリー田町オススメの朝食をご紹介します!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
ホテルグレイスリー田町の朝食はビュッフェとルームサービスの二種類あります!
連泊したのでそれぞれの朝食を楽しみました!
まずはルームサービス!
フレッシュジュースにコーヒー!
サラダにサンドイッチが二種類、フライドポテト、フルーツ、ヨーグルトです!
味も美味しいし、何より客室から出なくて良いというのがイイですね!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
ブッフェの朝食は一階のボンサルーテカフェでいただけます!

クリックして拡大 ホテルグレイスリー田町
ホテルグレイスリー田町のブッフェはこだわりがあり、無農薬米、伊達鶏の卵、オーガニックサラダ等が用意されています!
パンは焼き立てでクロワッサン、イギリスパン、ベーグル、アップルパイが用意されています!
飲物もミネラルウォーター4種類、果汁100%ジュース7種類と豊富!
コーヒーもレインフォレストアライアンスの豆を一杯一杯挽いています!

ロイヤルパーク汐留タワー

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
「三菱地所株式会社」の子会社「株式会社ロイヤルパークホテルズ&リゾーツ」のさらに子会社「株式会社ロイヤルパーク汐留タワー」が運営している「ロイヤルパーク汐留タワー」に宿泊しました!
ロイヤルパーク汐留タワーは「汐留タワー」の24~38階部分に位置します!

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
新橋駅や汐留駅と地下2階通路で直結しており、雨天でも濡れずにホテルまで行くことができます!

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
エントランスを入ってエレベーターに行くまでの間に、日本で唯一のマンダラスパがあります!
代表的なトリートメントは スパディスカバリー80分 21,420円など

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
こちらのエレベーターで24階のフロントへ向かいます!

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
フロントは人で溢れかえっていました!
チェックインの列に10人以上並び、10分以上待ちました!
なので写真は撮れず、深夜に上空の渡り廊下から撮影!
客室へはフロント階でエレベーターを乗り換えて、更に上を目指します!

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
フロントでチェックインを済ませて、32階へやって来ました!

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
こちらが廊下です!

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
ベンダーコーナーには自動販売機、アイスベンダー、VODカード販売機の他に、携帯電話充電器がありました!
自動販売機の料金は市価より若干高めですね!
缶ビール 300円
ペットボトル 180円
ミネラルウォーター 170円
缶コーヒー 150円

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
本日は3207号室です!

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
コーポレートカラーの緑色のカードキーで客室内に入ります!

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
カードキーを使って入室したこちらが3207号室です!
セミダブルルームになります!

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
幅140センチのシモンズ社製セミダブルベッドです!

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
曲線が特徴的なライティングデスクとテレビです!
このテレビでオニギリ等を注文することができ、地下のコンビニからデリバリーしてくれるのには驚きました!
ルームデリバリーサービス 手巻きおにぎり 105円など

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
こちらがクローゼットです!
消臭スプレーがあるのが嬉しいですね!

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
客室からの夜景です!
目の前には三井不動産とシンガポール政府投資会社が共同で所有している汐留シティセンターが見えます!
汐留シティセンターには、全日本空輸(ANA)や三井化学の本社が入居しています!
次はバスルームをご紹介します!

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
こちらが3207号室のバスルームです!
洗面側がアクセント壁になっていてスタイリッシュですね!
シンクも丸いです!

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
ダブルルーム以上はシャワーブースが付いていますが、セミダブルルームは普通のユニットバスです!

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
バスアメニティです!
歯ブラシ、ヘアブラシ、カミソリ、シャワーキャップ、コットン、綿棒がありました!

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
ドライヤーと身体洗い用のワッフル地のウォッシュタオルがありました!

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
バスタオルにはロイヤルパークホテルズのロゴの刺繍!
可愛いですよね!
次はルームアメニティの紹介です!

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
ベッドサイドに電話の他、グラスやアイスペールが置いてあります!
引き出しにルームウェア、クリーニングバッグが入っていました!

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
無料のドリンク類です!

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
冷蔵庫は空です!
ドリンクはベンダーコーナーで買う必要があります!

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
引き出しにクリーニングバッグが入っています!
ドライクリーニング料金
シャツ 840円
背広上下 2,856円
ワンピース 2,436円 など

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
ルームウェアはバスローブ型でした!
次回は朝食をご紹介します!

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
宿泊にはハーモニーでの朝食ビュッフェが付いているのですが、ロビーラウンジでのランチに振り替えることもできます!
朝をゆっくり過ごしたい人には嬉しいシステムですね!
写真は人の少ない夜の写真ですみません。。。

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
本日のスープまたはサラダから選べます!
本日のスープは野菜スープでした!
野菜の甘みがスープにたっぷり出ています!

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
メインは、下記から選べます!
 ハーモニーオリジナルカレー(ビーフまたは海老)
 グリルしたオーストラリア産ビーフのライスボール プルコギソース
 オムライス
 ワタリガニのスパゲッティ トマトクリームソース
 筍と長葱のペペロンチーノ
 帆立貝と隠元のジェノバ風 スパゲッティ
 排骨湯麺
 フォアグラ丼(+500円)
私はハーモニーオリジナルカレーの海老を選びました!
カレーの中に大きな海老がゴロゴロ入っていて、食べ応えがあります!
また、甘い春野菜も沢山乗っていて美味しかったです!

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
食後にコーヒーまたは紅茶が付きます!
アイスティーをお願いしました!

クリックして拡大 ロイヤルパーク汐留タワー
デザートが付くとはメニューに書いてなかったのですが、デザートとしてチョコレートアイスがサービスされました!
濃厚なチョコレートで紅茶とよく合います♪

サンメンバーズ東京新宿

クリックして拡大 サンメンバーズ東京新宿
今回はリゾートトラスト株式会社が運営しているサンメンバーズ東京新宿にやってきました!
元々は会員制ホテルでしたが、会員に販売していない客室があるので、一般客も楽天等を通じて宿泊できます!

クリックして拡大 サンメンバーズ東京新宿
私は勤めている会社が会員権を持っているので、会員価格で泊まりました!
安くて立地も良いので、新宿に用事がある際には良く泊まります!
ただし社内での競争倍率が高いため、なかなか予約が取れません。。。

クリックして拡大 サンメンバーズ東京新宿
こちらがラウンジです!
結構、海外のお客さんを見掛けます!

クリックして拡大 サンメンバーズ東京新宿
エレベーターで7階にやって来ました!
こちらが廊下です!

クリックして拡大 サンメンバーズ東京新宿
今回アサインされたのは712号室、トリプルルームです!

クリックして拡大 サンメンバーズ東京新宿
トリプルルームと言ってもツインルームのような感じです!

クリックして拡大 サンメンバーズ東京新宿
リビングスペースのソファが、もう一つのベッドになって、3人宿泊できるそうです!

クリックして拡大 サンメンバーズ東京新宿
ライティングデスクの下にエアコンが設置されており、年代を感じさせます!
クリーニングサービスはしっかりとあり、スーツ2,000円、ブラウス800円です!

クリックして拡大 サンメンバーズ東京新宿
冷蔵庫も昔ながらの旅館に良くある、引き抜くと自動で料金がカウントされるタイプです!
ビール346円、ペットボトル168円、ミネラルウォーター136円、缶ジュース136円です!

クリックして拡大 サンメンバーズ東京新宿
窓からの眺めは、目の前に京王プレッソイン新宿の背中でした!

パークハイアット東京

クリックして拡大 パークハイアット東京
西新宿にある丹下健三氏が設計した東京ガスが所有している新宿パークタワーの上層部に、ハイアットホテルアンドリゾーツが運営するパークハイアット東京があります!
ウェスティン東京、フォーシーズンズホテル椿山荘東京と並んで新御三家と呼ばれています!
近くまで行ったのでパブリックスペースだけ見学してきました!

クリックして拡大 パークハイアット東京
パークハイアット東京のエントランスは2階なので、1階からはデリカテッセンの中の階段を使って2階へ行きます!

クリックして拡大 パークハイアット東京
デリカテッセンを上から覗くとこんな感じです!

クリックして拡大 パークハイアット東京
2階のエントランスは入ると真ん中にアートが置かれています!

クリックして拡大 パークハイアット東京
エレベーターで39階を目指します!

クリックして拡大 パークハイアット東京
39階はバンケットフロアです!

クリックして拡大 パークハイアット東京
39階から螺旋階段を使って上階を目指します!

クリックして拡大 パークハイアット東京
40階は和食レストラン「梢(こずえ)」があります!

クリックして拡大 パークハイアット東京
さらに階段を登るとピークラウンジ&ピークバーがあります!

クリックして拡大 パークハイアット東京
そしてレセプションに続く廊下が、パークハイアット東京の代名詞ともなったライブラリーをイメージした廊下です!
泊まりたいなー♪

ホテル西洋銀座

クリックして拡大 ホテル西洋銀座
2013年5月に閉館が決まっているホテル西洋銀座を訪れました!
ホテル西洋銀座は日本で初めてバトラーサービスを導入したホテルとして、ホテル史に名を残すホテルです!
ミシュランガイド東京では毎年5つ星を獲得していました!
そのような名門ホテルが閉館するということで、名残惜しいですね!

クリックして拡大 ホテル西洋銀座
ランチに地下1階にあるイタリア料理カフェレストラン「アトーレ」を訪れました!

クリックして拡大 ホテル西洋銀座
前菜は有機野菜サラダバーです!

クリックして拡大 ホテル西洋銀座
ドレッシングの種類にバーニャカウダソースがあり、バーニャカウダが大好きなので選びました!
とっても美味しいです!
これだけでお腹いっぱいいただけますね!

クリックして拡大 ホテル西洋銀座
パスタです!
絶妙なアルデンテです!
さすがですね!

クリックして拡大 ホテル西洋銀座
魚料理です!
表面はパリッと中はフワッと最高の焼き加減です!

クリックして拡大 ホテル西洋銀座
食後のコーヒーです!
カプチーノにしました!
全部飲み切った所で、頼む前にすかさずお代りを持ってきてくれました!

クリックして拡大 ホテル西洋銀座
デザートです!
スタッフの方も良く気が利きますし、笑顔も素敵で、気持ちの良いランチタイムを過ごすことができました!

歌舞伎座

クリックして拡大 歌舞伎座
2013年2月26日に竣工した、東京の銀座にある歌舞伎座を見学に行きました!

クリックして拡大 歌舞伎座
歌舞伎座の上には高さ135メートル29階建ての歌舞伎座タワーがそびえています!

クリックして拡大 歌舞伎座
設計は隈研吾氏、施工は清水建設です!

クリックして拡大 歌舞伎座
低層部である歌舞伎座の屋上には、屋上庭園があります!

クリックして拡大 歌舞伎座
屋上庭園からの下りの階段の所の瓦が、一つだけ逆向きなのです!
これは「物は完成した時から崩壊が始まる」という縁起の悪さを避ける為に、あえて逆向きの瓦を一つ付けることで、この建物は未完であることを示しているのです!
日光東照宮にある陽明門も柱の一つの模様が逆向きです!
職人さんの心遣いですね!

ファーストキャビン羽田ターミナル1

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
羽田空港から飛行機に乗る訳でもないのに、ファーストキャビン羽田ターミナル1へやってきました!
羽田空港のターミナルは24時で閉まってしまうので、その際には到着ロビーにあるこちらの夜間入口から入ります!

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
どうして飛行機にも乗らないのにこのホテルを選んだのかと言うと、連休だったので、都心部のホテルはどこも高かったのと、ファーストキャビンに泊まってみたかったからです!

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
飛行機のファーストクラスをイメージしたキャビンを格安で提供している話題のホテルです!
旅館業法上は簡易宿所という分類で、カプセルホテルのカテゴリーになります!

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
私がチェックインする時は24時近くだったので、最終のフライトで到着したお客さんや、翌朝の早朝便に備えて泊まるお客さんで行列ができていました!
写真は翌日のチェックアウト時に撮影したので閑散としています!

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
チェックイン時にもらえるのは、
1.男女別の専用フロアに入るためのICカード
2.銭湯のロッカーキーのようなセーフティーボックスのキー
3.テレビ視聴用のヘッドフォン
の三点セットです!

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
フロントの横にはロビーエリアがあり、宿泊フロアは男女別なので、ここで待ち合わせをしたり、食事したり、電話したりといった利用がされています!
コイン式のインターネット用パソコンも用意されています!

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
缶コーヒー120円、ペットボトル150円、ミネラルウォーター130円、発泡酒150円からエビスビール350円まで隔週ドリンクが販売されています!
おつまみ110円、カップ麺180円などの、つまみ自販機もあります!
たこ焼き、焼おにぎり、フライドポテト、焼そば、ホットドッグ、炒飯など各350円のフード自販機もあります!

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
喫煙室もロビーの隣にあります!
喫煙者はわざわざロビーまで吸いに来ないといけないので不便かもしれませんね。。。

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
男女別のフロアに入るためには、チェックインの際にもらったICカードをかざして、ロックを解除して入ります!
男女別ゾーンに分かれているので、女性も安心ですね!

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
ちなみに男性フロアは写真のようにキャビンが並んでいます!
空間が大きいファーストクラスキャビンと少し小さめのビジネスクラスキャビンの2種類の客室があります!

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
廊下はこんな感じで、各客室はキャビンと言う名のボックスになっていて、入口はアコーディオンカーテンで仕切られています!
簡易宿所は居住空間がホテルや旅館の規定より小さいので、鍵をかけることができなかったり、壁で仕切れなかったりと制約があります。。。

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
こちらは2.5平米のビジネスクラスキャビンで、一泊4,900円です!
ファーストキャビンでは、客室のことをキャビンと呼びます!
ビジネスクラスキャビンはベッドだけって感じですw
正確にはアコーディオンカーテンで仕切られていて、完全な部屋ではないので、客室ではなくキャビンと言った方がしっくりきますね♪

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
こちらが今回宿泊する4.4平米のファーストクラスキャビンで、一泊5,900円です!
一応ベッド以外のスペースがあり、漫画喫茶よりはホテル感があります!
大きなスーツケースなどを持ち歩く利用者はこちらの方が荷物を置けて良いかもしれません!
ビジネスクラスにしろ、ファーストクラスにしろ、従来のカプセルホテルの概念を打ち破っていて高級感があるのがファーストキャビンの特徴です!
さすがにカプセルホテルには見えませんよね?
ベッドの下がセーフティーボックスになっており、ここだけ鍵をかけられるようになっています!

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
キャビン内には32インチの薄型テレビが設置されています!
チェックインの際に受け取ったヘッドフォンを使って視聴します!
私はテレビを見ないので必要ありませんでしたが。。。

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
上下セパレートタイプのルームウェアと、フェイスタオル、バスタオル、歯ブラシが用意されています!
大浴場にはキャビンのタオルを持参します!
個人的には上下セパレートタイプのルームウェアが好きなので、快適でした♪

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
Wifi完備、スリッパもあります!
その他、耳栓、アイロン、LANケーブル、海外用変換プラグ(おそらく海外からのお客様用)を無料で貸してくれます!
加湿器、ズボンプレッサー、カミソリ、ヘアブラシ、追加のタオルは有料です!
各キャビンは区切られていますが、アコーディオンカーテンの上が開いているので、他のキャビンの物音が気になります。。。
おそらく消防法の関係で完全にシャットアウトできないので仕方ない所ですが、やはりホテルの個室に慣れていると気になりますね。。。
そういう意味ではやはり簡易宿所。。。
目覚まし時計もかけられないので、フロントに起床時間を伝えておくと、こっそり起こしてくれるそうです!
デザインは格好良いですが、宿泊場所としての快適性は漫画喫茶やスーパー銭湯のちょっと豪華版くらいに思っていた方が無難です。。。

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
ファーストキャビン羽田ターミナル1のパブリックスペースをご紹介します!
まずは有料マッサージチェア!
個室になっていて音を気にせずに使用できます!

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
ロッカールーム!
貴重品が客室のセーフティーボックスに入らない場合は、ここに収納できます!

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
コインランドリー!
乾燥機付きですので、着替えを持ってきていない人でも安心です!

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
トイレです!
もちろん各キャビンにはトイレは付いていないので共用です!

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
大浴場の脱衣所です!

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
シャワールームがあります!
これで裸を見られたくない外人さんも安心?

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
シャワールームの中はこんな感じ!
真っ白な箱ではなく、スタイリッシュなデザインで、使いやすそう!

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
ファーストキャビンの売りは、大浴場があることですね!
これでキャビンは狭くても我慢できると言う人も多いのでは?

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
洗い場も沢山!
これで混雑しても大丈夫!

クリックして拡大 ファーストキャビン羽田ターミナル1
シャンプー、コンディショナー、ボディーソープは資生堂のThe Amenityシリーズ!
テレビ番組「ガイアの夜明け」等でも紹介され、業界でもカプセルホテルに革命を起こしたと評価されているファーストキャビンですが、私が泊まった感想としては・・・
「見た目は格好良いけど所詮カプセルホテル」
漫画喫茶やスーパー銭湯の宿泊パックも安いのに快適ですから、その辺りと競合するカテゴリーだと思われます!

羽田空港

クリックして拡大 羽田空港
羽田空港は正式名称を東京国際空港と言います!
第一ターミナル内にあるファーストキャビン羽田ターミナル1に宿泊しました!

クリックして拡大 羽田空港
朝食は第一ターミナル内のカフェレストランでエッグベネディクトにしました!
ホテルの朝食と違って、ちょっと物足りない感じ。。。

クリックして拡大 羽田空港
羽田空港第一ターミナル内を散策していたら、羽田航空神社なるものを発見しました!

【羽田航空神社由緒】
ここ東京国際空港は昭和六年、東京飛行場として発足以来、紆余曲折を経て今日、我が国空の表玄関として、運輸交通発展のため重要な使命を果たしております。
予てより我が国航空界に携わる人々の間において、航空に最も縁の深いこの羽田の地に、航空業界発展の礎となられた諸々の御霊をお祀りし、今後の航空界の躍進と航空安全輸送のご加護を祈念したいとの機運があり、この度、東京国際空港ターミナルビル増改築工事を機縁として、空港全域を見守るに最も相応しいこの場所を神域と定め、昭和三十八年七月十一日、財団法人日本航空協会の航空神社よりご分霊を勧請し、奉斎申し上げて、羽田航空神社を建立致した次第であります。
なお、毎年五月二十日を例大祭日と定め、祭事を執り行います。
…とのことです!

クリックして拡大 羽田空港
ターミナルビル間は無料のシャトルバスが巡回しています!
第一ターミナルと第二ターミナル間を往復するバスと、国内線ターミナル2つと国際線ターミナルを結ぶバスの2種類が走っています!

クリックして拡大 羽田空港
シャトルバスに乗って、国際線ターミナルに移動して来ました!
海外に飛び立ちたくなりますね!

クリックして拡大 羽田空港
正面には鳥居をモチーフにしたアート!?

クリックして拡大 羽田空港
江戸前横丁なる食堂街、土産物屋街がありました!
訪日外国人を意識しまくりですね!

クリックして拡大 羽田空港
国際線ターミナルの横では、国際線ターミナルの拡張工事が実施されています!
2014年3月末を目指して鋭意工事中です!

クリックして拡大 ロイヤルパークホテル・ザ・羽田
国際線ターミナル拡張部分には、ロイヤルパークホテル・ザ・羽田も建設中です!

クリックして拡大 羽田エクセルホテル東急
国内線第二ターミナルには羽田エクセルホテル東急があります!
第一ターミナルにファーストキャビン羽田ターミナル1が開業しましたし、国際線ターミナルにはロイヤルパークホテル・ザ・羽田が開業する予定で、これで羽田空港には全てのターミナルにホテルが開業することになります!
羽田空港での宿泊の選択肢が増えて便利になりますね!

ホテルクラスカ

クリックして拡大 ホテルクラスカ
目黒にあるホテルクラスカ(CLASKA)を訪れました!
目黒通りでかつて人々に親しまれた古いホテルをリノベーション(改修)して生まれたホテルです!
レンタルスタジオやギャラリー、ショップなどの文化施設が併設されており、イベントなど様々な活動を通じてライフスタイルやカルチャーを発信しています!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
ホテルエントランスにはレンタサイクル用の自転車が並んでいました! 自転車を借りて目黒の街を散策するのも良いですね!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
ラウンジの代わりにクラスカ・ダイニング&カフェ「キオク」(CLASKA Dining & Cafe kiokuh)があり、お茶だけの利用も気軽にできます!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
カルチャーの発信がテーマのホテルということもあり、レセプションカウンターは感度の高そうなスタッフでした!
デザインにこだわったビジネスホテルかと思っていたのですが、スタッフのサービスも洗練されていて、海外のデザイナーズホテルに負けていないと思いました!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
レセプションカウンターで鍵を受け取って、客室へ向かいます!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
エレベーターに乗り込んで、客室へ向かう途中、他の階のデザインが気になったので途中下車しました!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
このフロアは重厚で大人な雰囲気!
なんだか高級ホテルに来たみたい!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
このフロアはポップで軽やかな雰囲気!
廊下にこんな空間があって、スペースの使い方が贅沢!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
そして宿泊するフロア!
シンプルなフロアデザインです!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
ホテルクラスカには20の客室があり、1部屋ごとに異なるデザインとなっています!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
ジャパニーズモダン(Japanese Modern)の505号室!
デザインは Intentionallies が担当しました!
窓側に配置されたガラス張りの水回りが斬新!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
ベッドには浴衣が用意されていました!
浴衣は外国人を意識したものでしょうか?

クリックして拡大 ホテルクラスカ
ライティングデスクです!
この規模の客室にもかかわらず、バスローブも用意されています!
これは嬉しいですね♪

クリックして拡大 ホテルクラスカ
用意されているティーバッグは、よくある緑茶なんかではなく、ジャスミンティーと玄米茶(roasted brown rice tea)です!
こんなところにも、こだわりが!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
冷蔵庫には無料のミネラルウォーターが入っていました!
ラベルはクラスカオリジナル仕様!
富山県のお水です!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
バスルームは透明感のあるデザイン!
ベッドからの視線を邪魔しない洗面台です!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
トイレはタンクレスタイプ!
タオルを乾かす温水パイプがちょっとレトロ感を演出!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
バスタブはなくてシャワーブースのみです!
この客室デザインだったら、スタイリッシュなバスタブを置いても良かったかもしれませんね!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
アメニティはマークス&ウェブの日本製のものです!
マンダリン精油とラベンダー精油が配合されたハーバルアミノシャンプー、コンディショナー、ボディーソープが大容量で用意されていて、とても優雅なシャワータイム!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
客室からの眺めは目黒の住宅街だけど、遠くの遠くに東京タワーが見えます!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
ホテルクラスカのイングリッシュブレックファストです!
他にコンチネンタルブレックファストやクラスカブレックファスト(和定食)もありますよ!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
フォークやナイフ等のシルバーも、スタイリッシュ!
ホテルクラスカはカルチャーの発信をテーマにしているだけあって、細かい所にもこだわりが散りばめられていて素敵!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
パンはハードとソフトの両方用意されていて、このクロワッサンも美味しい!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
ジャムもバナナキャラメルとかアップルジンジャーとか、オリジナリティ溢れるものでした!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
オムレツもフワフワだし、このベーコンが肉厚でジューシーで最高!
サラダも新鮮で大満足の朝食です!
ちなみに1階のカフェで食べても、お部屋で食べても料金は一緒!
これも嬉しいですね♪

クリックして拡大 ホテルクラスカ
ホテルクラスカの2階にはクラスカギャラリー&ショップ「ドー」(CLASKA Gallery & Shop DO)があります!
ドゥーじゃなくてドー!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
伝統の手仕事でつくられる工芸品からデザイナーによる新しいプロダクトまで、今の日本の暮らしに映えるアイテムを集めたライフスタイルショップです!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
ギャラリースペースでは特定のデザイナーさんがデザインした雑貨や小物が並んでいました!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
服も売っています!

クリックして拡大 ホテルクラスカ
外国人向けのお土産に適した品物なんかが並んでいて、日本人の私でも欲しくなるものが沢山!
見ているだけでも楽しい気分になります!

ホテルニューオータニ

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
ホテル御三家の一つ「ホテルニューオータニ東京」を訪れました!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
エントランスでは立派な生花がお出迎え!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
レセプションは後ろの壁に和の雰囲気が漂っています!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
レセプションの隣にはニューオータニクラブの専用レセプション!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
どういう人が使うのかなー?と見ていたら、新郎新婦がチェックイン!
綺麗な衣装!と思って見てましたが、よくよく考えてみると、この格好でチェックイン手続きしなきゃいけないのかな??

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
巨大なホテルにも関わらず、ロビーの待合スペースは意外と広くないです!
でも人で溢れるようなことはありませんでした!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
エレベーターに乗って客室階へ向かいます!
今回はザ・メインに宿泊です!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
ザ・メインの9階にやってきました!
シックなデザイン!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
ザ・メインは3方向に分かれていて、それぞれ雪月花をイメージしたデザインになっているみたいです!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
今回は桜のイメージの客室にアサインされました!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
ホテルニューオータニ東京のクオリティダブル26平米です!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
ベッドは日本ベッド製!
ベッド幅は1,800です!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
ライティングデスクには、ドレッサー代わりになるように三面鏡が取り付けられています!
扇形の窓が付いていて、和を感じさせます!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
窓際には一人用のソファ!
これが座り心地良くて、私の定位置でした♪

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
テレビ台です!
台はミニバーになっています!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
クローゼットにはバスローブが用意されています!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
引き出しには浴衣が入っています!
模様に東京って、外人さんを意識しすぎでしょ!
クリーニングは、
 Yシャツ 630円
 ジャケット 1,680円
 ズボン 1,470円
など

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
ウイスキー 1,050円
ブランデー 1,050円
ジン 735円
ウォッカ 630円
スナック 315円

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
グラス類です!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
冷蔵庫チェックです!
ビール 630円
ソフトドリンク 420円
ミネラルウォーター 315円
(2014年2月現在)

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
客室には無料のミネラルウォーターが用意され、「水」って書いてありました!
奥長良川名水のミネラルウォーターです!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
客室からの眺めです!
この日は都内では珍しく大雪でした!
これで、いつ宿泊したかすぐにバレてしまいますね。。。(笑)

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
ホテルニューオータニ東京のクオリティダブルのバスルームです!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
バスアメニティは黒いパッケージ!
カラフルなバスソルトがアクセントになっています!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
シャンプー、コンディショナー、ボディーソープは資生堂のジ・アメニティ・シリーズです!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
タオル類です!
壁掛けの電話もレトロ!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
バスルームは普通のユニットバスです!
でも実は、ホテルニューオータニ東京は、世界で初めてユニットバスを採用したホテルなのです!
当時は先端技術の結晶といわれました!
今は時が経って、当時の先端技術も古いものになり、正念場を迎えているように思います!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
ザ・メインとタワーの間にはショッピングアーケードがあります!
「リュウ・ド・リボリ」と名付けられています!
ホテルのショッピングアーケードって、よく専用フロアに位置していますが、こういう通路空間にあると華やかな通りになって好きです!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
リュウ・ド・リボリの向かいが「ガーデンラウンジ」という名のラウンジです!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
400年余りの歴史ある1万坪の日本庭園を見下ろす特等席です!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
「ガーデンラウンジバーガー 100%ビーフ」2,600円を注文!
ボリューム満点!
グラス生ビールと一緒に頂きました!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
毎週金・土曜日のカクテルタイムには、ジャズナンバーを中心に生演奏をお届けする「ジャズナイト」を開催しています!
音楽に乗って、アルコールも入って、とてもいい気分♪

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
ホテルニューオータニ東京のガーデンタワー側のレセプションです!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
エレベーターでガーデンタワーを登ってみました!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
各階によってデザインが違うんですね!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
このデザインの違いを楽しむのも面白いです!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
廊下から外が眺められるかなと思ったのですが、それは無理でした。。。
でも色々なデザインを見られて楽しかったです!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
途中には、客室を改造したかのようなジムがありました!
部屋が狭いので、トレーニングマシンが所狭しと置かれています!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
ビジネスセンターみたいな部屋もありました!
新聞が置いてあるラウンジスペースと、パソコンやプリンターが置いてあるブースがありました!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
ホテル内にはニューオータニ美術館もあります!
宿泊者は無料で入場することができます!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
ザ・メインの1階には「ピエール・エルメ・パリ」が入店しています!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
夕食後のデザート代わりに、ピエール・エルメ・パリの代名詞「イスパハン」を買って客室でいただきました!
マカロンローズ、ローズ風味クリーム、ライチ、フランボワーズから成る「イスパハン」はピエール・エルメ自身が「この味の組合せは、私の作品の中で一番魅力的なもの」と述べるほどに洗練された逸品!
満足♪満足♪

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
宿泊に朝食券が付いていたので、朝食は数あるレストランの中からガーデンタワー1階の「なだ万」にやって来ました!
理由はビュッフェスタイルが苦手だから。。。
何回も立ち歩くの面倒だし、綺麗に盛り付けできないし、お客さんに掻き混ぜられた見るも無残な料理達を見ると悲しくなる。。。
…ということで和定食!
店内はお客さんでいっぱい!
…なので店内の様子は撮影自粛します。。。

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
眺めは庭園が見られて、朝から気持ち良いです!

クリックして拡大 ホテルニューオータニ
和定食は2種類ありますが、朝食券で食べられる和朝食は2,000円のもの!
注文してすぐに出てきた!
何だか嫌な予感。。。
一口食べて、あー・・・作り置き感満載。。。
美味しい!と感動するものもなく、これで2,000円は高い気がする。。。
やはりニューオータニは人気のビュッフェを選ぶべきだったのかな。。。

アマン東京

クリックして拡大 アマン東京
アマン東京が入居する予定の大手町タワーです!
写真は2014年2月撮影です!
建物は完成しているように見えますが、一部が工事車両の搬入用に仮囲いしてあり、そこから上層部に資材を運んでいるようでした!
つまり上層部では未だ工事が進行中ということです!

クリックして拡大 アマン東京
こちらはホテルの車寄せ!
ここから先には入れませんでした。。。

クリックして拡大 アマン東京
地下にある商業施設オーテモリから1階を見上げています!
1階にホテルエントランスができます!

クリックして拡大 アマン東京
この入口、サインが黒い布で覆われていますが、アマン東京の入口になる場所です!
今春開業のはずなんですが、いつ開業するのでしょうか?

クリックして拡大 アマン東京
ビルの案内図にはホテルエントランスの文字がしっかり入っていました!
開業日を発表せず、ひっそりと開業することが多いそうなので、いつ開業するのかドキドキですね!

ハイアットリージェンシー東京

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー東京
この日は友人の結婚式でハイアットリージェンシー東京へやってきました!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー東京
タキシードを着るキャラではないので、入場と同時に列席者から笑いが・・・(笑)

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー東京
しっかりした奥さんで、これで友人を任せられます!(笑)

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー東京
ハイアットリージェンシーで披露宴も行なわれました!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー東京
前菜は丸ごとトマト!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー東京
冷製スープのビシソワーズ!
下層には空豆のスープらしきものが敷いてありました!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー東京
魚のソテー!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー東京
ステーキ!
実は、友人代表として思い出を語るコーナーを任され、緊張のあまりこの辺まで料理の味を覚えていません。。。(汗)
もっと序盤に出番が欲しかった!
…というか、思い出あんまりないのに思い出語らせないで欲しい!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー東京
デザート!
甘酸っぱいソースが美味!
ようやくリラックスできました♪

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー東京
ほんわかした雰囲気の友人らしく、終始和やかな式でした!
今度スピーチの依頼が来たら、式を純粋に楽しめないので断ろうと思う!(笑)

小田急ホテルセンチュリーサザンタワー

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
小田急ホテルセンチュリーサザンタワーに宿泊しました!

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
新宿駅からはペデストリアンデッキで繋がれています!
ペデストリアンデッキ側の入口はビルの2階に位置しています!

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
小田急ホテルセンチュリーサザンタワーはビルの高層階に位置しており、まずは専用エレベーターでフロント階を目指します!

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
エレベーターの中は夜景が綺麗に見えるように暗めの照明です!
すみません、写真に結婚式の引き出物が写ってます。。。

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
こちらがロビー階です!
客室はさらに上層になります!

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
エレベーターホールにコンビニがありました!

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
ロビー階は木の温かい雰囲気でしたが、客室階は一転してモノクロです!

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
客室階の廊下です!
アートにライトが当たっています!

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
ベンダーコーナーにある自販機と製氷機です!
ミネラルウォーター 120円
キリン一番搾り 230円
缶コーヒー 120円
緑茶 150円

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
今回はこちらの客室に宿泊します!

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
シンプルなカードキーを、カードホルダーに差すと客室の電気が付きます!

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
スタンダードシングルルームです!

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
ベッドサイズは120cm!

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
ライティングデスクとテレビ!

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
窓際には一人用ソファがあります!

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
クローゼットです!
スリッパがタオル地とビニールの2種類!
消臭スプレーが嬉しいですね!

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
冷蔵庫は空です!

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
無料のドリンクは、珈琲、緑茶、アールグレイ、ダージリンの4種類!

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
景色は新宿駅側でした!
目の前は高島屋タイムズスクエアで、夜景が綺麗です!

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
翌日の天気はあいにくの雨でしたが、ドコモタワーの奥に新宿御苑の緑が清々しかったです!

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
こちらが小田急ホテルセンチュリーサザンタワーにあるスタンダードシングルルームのバスルームです!
いたって普通のユニットバスですね!

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
バスアメニティは、ボディタオル、ヘアブラシ、カミソリ、コットンセット、シャワーキャップ、ヘアバンド、ハブラシです!
また、小田急ホテルセンチュリーサザンタワーオリジナルの無料のミネラルウォーターが用意されていました!
静岡県焼津市から採取した水だそうです!

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
シャンプー、コンディショナー、ボディーソープは資生堂のジ・アメニティシリーズです!

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
チェックインの際にホットアイマスクと入浴剤のバブをいただきました♪

クリックして拡大 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
ルームウェアはワンピースタイプです!

クリックして拡大 トライベックス
小田急ホテルセンチュリーサザンタワー20階にある洋食レストラン「トライベックス」で朝食をいただきます!

クリックして拡大 トライベックス
朝食はビュッフェ形式です!

クリックして拡大 トライベックス
品数は全部で40種類以上!
ポップが丁寧に手書きされているのが親しみが湧きます♪

クリックして拡大 トライベックス
クロワッサンやデニッシュも充実しています!

クリックして拡大 トライベックス
季節のフルーツも種類が豊富です!
アサイーピューレも用意されているので、今流行りのアサイーボウルをオリジナルで作ることができます!

クリックして拡大 トライベックス
ジュースも沢山!
バナナ、牛乳、蜂蜜、レモンジュースで作った、シンプルで濃厚なバナナジュースがホテル一押しの品です!

クリックして拡大 トライベックス
厨房はオープンキッチンで、清潔感が溢れています!

クリックして拡大 トライベックス
オムレツは目の前で作ってくれます!
青森県東津軽郡蓬田村にある坂本養鶏株式会社の「福々たまご」を使用しているそうです!
「福々たまご」とは、陸奥湾を望む蓬田村の清涼な水と坂本養鶏所が独自に開発した飼料で育った「健康で元気な鶏」が産んだ卵だそうです!
濃厚で弾力のある黄身とすっきりした後味の白身が特徴です!

クリックして拡大 トライベックス
20階からの景色は格別で、とても優雅な気持ちで食事ができました♪

エプソン品川アクアスタジアム

クリックして拡大 エプソン品川アクアスタジアム
品川プリンスホテルメインタワーと品川プリンスホテルNタワー!
今回はそこを通り過ぎます!

クリックして拡大 エプソン品川アクアスタジアム
やってきたのは「エプソン品川アクアスタジアム」という水族館!
まずはノコギリザメがお出迎え!

クリックして拡大 エプソン品川アクアスタジアム
イカなんかも、透明でヒラヒラしていて、泳ぐ姿は綺麗です!

クリックして拡大 エプソン品川アクアスタジアム
沢山のペンギンたちがワイワイ、ガヤガヤ!
楽しそう♪

クリックして拡大 エプソン品川アクアスタジアム
狭い敷地で小さな水族館ですが、イルカショーもあります!

クリックして拡大 エプソン品川アクアスタジアム
ボールを持って立ち泳ぎするイルカちゃんが可愛い♪

クリックして拡大 エプソン品川アクアスタジアム
イルカショー恒例のジャンプも披露してくれます!

クリックして拡大 エプソン品川アクアスタジアム
まったりトラベラーイチ押しはアシカとのふれあいコーナー!

クリックして拡大 エプソン品川アクアスタジアム
アシカは虫歯がないんですよーと口の中を見せてくれる!
輪投げをキャッチしてくれる!

クリックして拡大 エプソン品川アクアスタジアム
最後に「エプソン品川アクアスタジアムで僕と握手!」って感じで握手してくれる♪
この「僕凄いでしょ!」的な堂々とした姿が、何とも愛らしい♪
オススメです!

アンダーズ東京

クリックして拡大 アンダーズ東京
2014年6月11日にオープンした虎ノ門ヒルズです!
環状2号線の地上部分はパリのシャンゼリゼ通りのような道路を目指しているそうで、街路樹が整然と植えられています!
まだまだ樹が若いので、シャンゼリゼ通りには程遠いですが、数年後、青々と茂り、沿道にオシャレなカフェなんかが立ち並ぶと、気持ち良い通りになるでしょうね!
今から楽しみです!

クリックして拡大 アンダーズ東京
立体道路制度という制度を活用して造られた環状2号線は、一足先の2014年3月29日に開通しました!
虎ノ門ヒルズの真下を貫通しています!

クリックして拡大 アンダーズ東京
虎ノ門ヒルズは上からホテル、マンション、オフィス、会議室、商業施設の複合ビルです!
高さは247メートルもあります!

クリックして拡大 アンダーズ東京
何故まったりトラベラーが虎ノ門ヒルズに来たかと言うと、読者さんはお分かりですね♪
アンダーズ東京の見学です!
歩行者用のエントランスはとても小さいですね!

クリックして拡大 アンダーズ東京
エントランスを入ると正面にビア&バーガー「ビブ」とペストリーカフェになります!
アンダーズ直営の施設です!

クリックして拡大 アンダーズ東京
こちらは虎ノ門ヒルズの車寄せです!
ホテルのベルデスクもあり、タクシーで乗り付けるのがスマートな来館方法のようです!

クリックして拡大 アンダーズ東京
車寄せにあるホテルエントランスです!

クリックして拡大 アンダーズ東京
徒歩用のエントランスでも車用のエントランスでも、この廊下につながっています!

クリックして拡大 アンダーズ東京
廊下の脇にはロビーのような空間がありますが、フロントは51階になります!

クリックして拡大 アンダーズ東京
51階への直通エレベーターはこちらの扉を抜けた所にあります!
こちらの扉には常にページボーイがいます!

クリックして拡大 アンダーズ東京
1階のエントランスから51階のロビーまで直通のエレベーターに乗ります!
木の温もりが優しい印象を受けますね!

クリックして拡大 アンダーズ東京
エレベーターの籠内には和紙のアートが飾られています!
和菓子の型に和紙を流し込んで作られたそうです!
アンダーズ東京には他にも日本の伝統技術を駆使したアート作品が数多く飾られています!
地域に根差したホテルというコンセプトを体現しているのです!

クリックして拡大 アンダーズ東京
51階のエレベーターホールは天井から可愛らしい光が降り注いでいます!
電球がグラスに入っているのですが、もしかして江戸切子かな??

クリックして拡大 アンダーズ東京
こちらがアンダーズ東京の51階のロビーです!
「アンダーズ」とはヒンディー語で「パーソナルスタイル」を意味します!

クリックして拡大 アンダーズ東京
盆栽が置かれていたり、正面の壁が襖みたいだったり、至る所に和の要素が!
アンダーズを象徴する3つの言葉があります!
それは、Inspiring(刺激的)、Indigenous(地域の個性)、Unscripted(筋書きのない)です!
まさにその言葉の通りの空間!

クリックして拡大 アンダーズ東京
ちょっと奥まった所にソファが置いてあったり、何だか探検するのが楽しくなる奥行きのあるホテルに仕上がっています!

クリックして拡大 アンダーズ東京
こちらがフロントレセプションです!
寄木細工のアートが存在感あります!
天の川をイメージしていて、過去から未来への時間の流れを表現しているそうです!

クリックして拡大 アンダーズ東京
レストラン「アンダーズ・タヴァーン(andaz tavern)」です!
6月中は予約専用とのことで、中には入れてもらえませんでした。。。

クリックして拡大 アンダーズ東京
52階にあるルーフトップバーへのエレベーターは、押しボタンが壁のアートの石の中にあり、最初はどこを押すのか分かりませんでした。。。
ちなみに営業時間は17:00~24:00で、それ以外の時間はエレベーターも動かないそうで、こちらも見学できませんでした。。。

クリックして拡大 アンダーズ東京
こちらはウェディングなどの相談ができるミーティングスペースです!
遊び心溢れる面白い空間ですね!

クリックして拡大 アンダーズ東京
アンダーズ東京の客室階です!
エレベーターを降りると、渡り廊下のような空間が!
壁も障子をイメージしたデザインで、雪見窓みたいなライティング!
巨大な建物の真ん中にいるとは思えない、圧迫感を和らげるデザインです!

クリックして拡大 アンダーズ東京
外壁のアールに沿って、客室前の廊下もアールを描いています!

クリックして拡大 アンダーズ東京
こちらが客室の入口ですが、コネクティングになっています!
また、ルームナンバーが足元にあるのが特徴的で面白いです!

クリックして拡大 アンダーズ東京
客室に入った所のライトは、日本酒の枡が傘になっています!
客室のデザインはトニー・チー氏が担当しました!

クリックして拡大 アンダーズ東京
見学させていただいたのはコーナールームですので、おそらく「アンダーズラージ・タワーキングルーム」だと思います!
この窓の大きさと開放感!

クリックして拡大 アンダーズ東京
東京タワーを上から下まで全身眺めることができます!
夜景はとても綺麗らしい!

クリックして拡大 アンダーズ東京
ベッド幅は180cmのキングサイズ!

クリックして拡大 アンダーズ東京
ベッドサイドのスイッチがとてもレトロで可愛らしい!
そして、全ての照明が消せるので便利!

クリックして拡大 アンダーズ東京
フロアスタンドが面白い形!
そしてこの空間は何だか分からない!(笑)

クリックして拡大 アンダーズ東京
こちらはリビングスペースです!
大きなソファにもたれかかって、大きな窓から東京の絶景を眺めるなんて、至福の一時ですね!

クリックして拡大 アンダーズ東京
部屋から入り口方向を見た所!
青い格子がミニバーです!

クリックして拡大 アンダーズ東京
虎ノ門の老舗のお菓子が用意されています!
アンダーズではソフトドリンクが無料なんですって!

クリックして拡大 アンダーズ東京
和にこだわっていますから、ルームウェアはもちろん浴衣です!

クリックして拡大 アンダーズ東京
そしてスリッパが草履みたい!
これ面白い!

クリックして拡大 アンダーズ東京
続けてバスルームもご紹介します!
バスタブは円形!
五右衛門風呂をイメージしたそうです!

クリックして拡大 アンダーズ東京
洗い場もあり、レインシャワーも付いています!

クリックして拡大 アンダーズ東京
洗面台は大理石のホテルが多いですが、アンダーズ東京は木製!
とても温かみのある印象です!

クリックして拡大 アンダーズ東京
アメニティは箱に詰められ、綺麗な模様を描いています!

クリックして拡大 アンダーズ東京
虎ノ門ヒルズの37階にあるアンダーズ東京の「AOスパ&クラブ」です!
アオスパ&クラブと読みます!
アンダーズ東京直営のスパです!

クリックして拡大 アンダーズ東京
こちらがスパレセプションです!

クリックして拡大 アンダーズ東京
プールの長さは20メートルです!
青い空がプールに写りこんで、美しい青色を見せることから、AOスパ&クラブという名前が付いたそうです!

クリックして拡大 アンダーズ東京
プールサイドにはバイブラバスと炭酸バスがあります!
真ん中はバーデプールです!

クリックして拡大 アンダーズ東京
プールサイドのリラックススペースです!

クリックして拡大 アンダーズ東京
リクライニングチェアが並ぶエリアもあります!

クリックして拡大 アンダーズ東京
空と窓格子がプールに写り込んで、何だか神秘的でスタイリッシュな空間になっています!

クリックして拡大 アンダーズ東京
エステゾーンに移動し、トリートメントルームも見学させてもらいました!

クリックして拡大 アンダーズ東京
フットマッサージ用のチェアは窓際に置かれ、絶景を眺めながら施術を受けることができます!

クリックして拡大 アンダーズ東京
景色は丸の内の高層ビル群を眺める絶景です!
ビルの谷間からスカイツリーを望むこともできます!

西鉄イン蒲田

クリックして拡大 西鉄イン蒲田
西鉄イン蒲田に宿泊しました!
福岡の私鉄、西日本鉄道のホテルです!
2009年に開業しました!

クリックして拡大 西鉄イン蒲田
1階がローソンになっているので、2階にフロントがあります!

クリックして拡大 西鉄イン蒲田
フロント前にはラウンジスペースがあり、朝はここが朝食会場になります!

クリックして拡大 西鉄イン蒲田
朝以外の時間は、休憩スペースとして自由に使うことができ、ソフトドリンクも無料で飲み放題です!
客室へ持ち帰ることもできます!

クリックして拡大 西鉄イン蒲田
アメニティは必要な分だけ取って、客室に持っていくシステムです!

クリックして拡大 西鉄イン蒲田
エレベーターはルームキーをかざさないとボタンが押せない仕組みになっています!
荷物持って、ソフトドリンク持って、アメニティ持って、ルームキーをかざすのは至難の業でした。。。
横着せずに荷物は一度、客室に置いてから、改めてソフトドリンクを取りに行きましょう!

クリックして拡大 西鉄イン蒲田
今回宿泊するのは西鉄イン蒲田の9階です!

クリックして拡大 西鉄イン蒲田
部屋割はこんな感じです!

クリックして拡大 西鉄イン蒲田
カードキーをカードホルダーに差して、客室の電気を付けます!

クリックして拡大 西鉄イン蒲田
シングルルームはこんな感じ!
窓側にセパレートのトイレとバスルームを配したのは、西鉄インの中で蒲田が最初なんだそうです!

クリックして拡大 西鉄イン蒲田
バスルームとトイレはカーテンで隠すことができます!

クリックして拡大 西鉄イン蒲田
バスルームが窓側に配されているので、ベッドは入口のすぐ横になります!

クリックして拡大 西鉄イン蒲田
ライティングデスクです!
クリーニングは、スーツ2,300円、シャツ700円です!

クリックして拡大 西鉄イン蒲田
冷蔵庫は空です!

クリックして拡大 西鉄イン蒲田
クローゼットがないので、ライティングデスクの横に備品が揃えてあります!
スリッパはビニールです!
消臭剤は嬉しいですね!

クリックして拡大 西鉄イン蒲田
無料のドリンクは、ティーバッグではなく、スティックタイプのお茶でした!

クリックして拡大 西鉄イン蒲田
洗面台です!

クリックして拡大 西鉄イン蒲田
バスタブです!
なんだか家庭的!

クリックして拡大 西鉄イン蒲田
トイレとはセパレートなので、洗い場があります!

クリックして拡大 西鉄イン蒲田
シャンプー、コンディショナー、ボディーソープはポーラでした!

クリックして拡大 西鉄イン蒲田
客室からの眺望は・・・機械式駐車場でした。。。
これなら窓側にバスルームを配置する必要がないのでは・・・?
むしろ眺望が悪いから窓側にバスルームにしたのかな??

クリックして拡大 西鉄イン蒲田
西鉄イン蒲田では朝食は無料です!

クリックして拡大 西鉄イン蒲田
パンだけでなく、稲荷寿司なんかもあります!

クリックして拡大 西鉄イン蒲田
全部取るとこんな感じです!

d-iZeさんライブ2014

クリックして拡大 d-iZe
2014年8月31日(日)は、d-iZe PLAYING MUSIC. FINAL 『THANK YOU.』でした!
大阪でもライブがあるので、それが終わるまで書くのは控えようと思っていたら、あっという間に1ヶ月経ってしまいました。。。
d-iZeさんのライブ、チケットが発売開始数秒で売り切れるという嬉しい悲鳴に諦めていた所、前日になって急遽行けなくなってしまった分のチケットを譲ってくれる人が現れて、救済されて上京しました!

クリックして拡大 d-iZe
2013年9月29日(日)に行なわれた鍵歌上等2013-秋の陣-以来、約1年ぶりの高田馬場です!
1年ぶりの四谷天窓.comfort、自分が演者ではないのに、なんだかとても緊張しました!

クリックして拡大 d-iZe
誰もいないのでどうやら一番乗りみたい・・・今日は整理番号順の入場なので、みなさん時間通りに来るのかな?
ちょっと待っていると見知った顔がちらほら、みんな「久しぶり~?」「元気してた~?」と、いつの間にかライブ会場の前は同窓会のような雰囲気に♪

クリックして拡大 d-iZe
チケットが即完売だったので、知らない人も沢山来るんだろうなと思っていたら、意外と昔からd-iZeさんのライブに通っていた人達が沢山いて、知り合いも多く自然と緊張もほぐれてきました!
このアットホーム感をd-iZeさんにも感じて欲しいなと思いながら開場まで過ごしていました!

クリックして拡大 d-iZe
ライブ会場の入り口には、こんな注意書きが!
----------
d-iZe PLAYING MUSIC.へご来場の皆様へ
本日はご来場誠にありがとうございます。
本日のライブは非常に沢山のお客様のご来場が予想されますので、より快適に皆様がライブを楽しんで頂くため、ご協力頂きたいことがございます。
(1)演奏中、フラッシュ撮影・シャッター音などは周りの方のご迷惑となります為、ご遠慮ください。
(2)人数分のお席のご用意がありません。先着順となりますので、どうぞ詰めてお座り下さい。
(3)終演後、CD販売コーナーにて、私d-iZeがご挨拶させて頂きます。申し訳ございませんが、会場の都合により、本日CDを購入いただいた方から優先して列にお並び頂きますようご協力お願い致します。
(4)誠に勝手ですが、本日は大変混雑致しますので、2ショットでの写真撮影などはお断りさせていただきます。
皆さんのご協力で、最高に楽しいライブにしましょう! d-iZe
----------
手書きの注意書きに、d-iZeさんの人柄が出ているな~としみじみ。。。
若い子たちも多いため、丁寧に説明してくれるd-iZeさんの、ファンへの愛情を感じます!

クリックして拡大 d-iZe
CD販売コーナーにはこんな貼り紙も!
----------
本日は会場が大変混雑いたします為、CDご購入の方優先に列にお並び頂けますようご協力お願い致します。
尚、2ショット撮影などは申し訳ありませんが、ご遠慮頂けますよう重ねてお願い致します。
でもでも来てくれて、本当に本当に本当に、ありがとう!! d-iZe
----------
最後の一行が嬉しい♪

クリックして拡大 d-iZe
会場は超満員!
最後尾のお客さんはd-iZeさんの姿を見れたのかな?と心配になるくらいギューギュー詰めでした!

クリックして拡大 d-iZe
d-iZeさんの最後のライブは、グランドピアノで弾き語ります!
今回のライブで一旦区切りをつけ、また新たなスタートを切るために!

クリックして拡大 d-iZe
笑いあり、涙あり、ここにd-iZeあり!というライブでした!
今までは自分が悩んでいる時にd-iZeさんの曲に励まされて来たのに、d-iZeさんが悩んでいる時に何をしてあげることもできなくて、ただただ待つのも不安な毎日でした。。。
でも今回の歌う姿を見て、またいつか帰ってくることを約束してくれて、これからの待ち時間は安心してワクワクして待つことができます!
d-iZeさん、ライブを決意してくれてありがとう!
最後に、売切れでチケットの買えなかった私を心配して気遣ってくれて、ライブに来れなくなってしまった友人の分をあえて私に譲ってくれた方、その優しさに感謝しています!
d-iZeさんの「MAME-BLO」より (C)d-iZe
■セットリスト
01.ラブストーリーズ
02.sweet lies
03.music
04.think of you
05.泣きたいくらい I LOVE YOU
06.ベイビー・アイラブユー(TEEさんのカバー)
07.いつでもとなりで
08.ハレガサ
09.帰り道
10.メロディ
11.駅
12.シンガーソングライター
アンコール
13.カブトムシ(aikoさんのカバー)
14.片思い

サラベス

クリックして拡大 サラベス
遅ればせながら新宿駅にある「サラベス」にやってきました!
サラベスはニューヨークで誕生したベーカリーショップで、今では「朝食の女王」と呼ばれる程に店内で食べる朝食が有名になりました。

クリックして拡大 サラベス
注文したのはオーソドックスなエッグベネディクトにサーモンをプラスした「サーモンエッグベネディクト」1,550円
付け合わせのリーフが青々としていて綺麗!
味は思っていたより薄味で、サーモンの味が生きていました!
これなら朝からでも重くないかも!

クリックして拡大 サラベス
「パッションアイスティー」620円
柑橘類のスライスが入っていて、香りが爽やかなアイスティーです!

マーチエキュート神田万世橋

クリックして拡大 マーチエキュート神田万世橋
秋葉原駅から神田駅方面に歩いてすぐ、万世橋の袂にある「マーチエキュート神田万世橋」に行きました!

クリックして拡大 マーチエキュート神田万世橋
「マーチエキュート神田万世橋」は旧万世橋駅をリニューアルしてオープンした商業施設です!

クリックして拡大 マーチエキュート神田万世橋
煉瓦造りの高架下にはオシャレなお店が軒を連ねています!

クリックして拡大 マーチエキュート神田万世橋
雑貨屋さんとか洋服屋さんが煉瓦とアーチの空間に収まっています!

クリックして拡大 マーチエキュート神田万世橋
神田川沿いにはウッドデッキ!

クリックして拡大 マーチエキュート神田万世橋
館内には旧万世橋駅の模型が置かれていました!
昔は終着駅として賑わっていたんですね!

クリックして拡大 マーチエキュート神田万世橋
旧万世橋駅の階段が遺構として保存してあります!

クリックして拡大 マーチエキュート神田万世橋
階段を登ると、そこには万世橋駅時代はホームだった場所に出ます!
鉄ちゃん&鉄子だけでなく、カップルや家族連れも電車を楽しんでいます!

クリックして拡大 マーチエキュート神田万世橋
元々ホームだった場所だけあって、電車を間近で見ることができます!

クリックして拡大 マーチエキュート神田万世橋
電車が通過すると、人が一斉に移動します(笑)

ロッテシティホテル錦糸町

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
「ロッテシティホテル錦糸町」にやってきました!
お口の恋人ロッテが運営するホテルです!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
下層階が商業施設なので、エントランスもホテルらしくありません。。。

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
エレベーターでロビー階へ!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
ロビーには自動チェックアウト機の他に、ロッテのグッズ販売もありました!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
ロビー階には喫煙所もあります!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
チェックインして再びエレベーターに乗ります!
客室階にはカードキーをかざさないとボタンを押すことができません!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
こちらが客室階のエレベーターホールです!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
廊下の窓からは東京スカイツリー!
東京スカイツリービューの客室からは、このような景色が望めるんですね!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
夜の東京スカイツリーも綺麗!
なかなか良い角度で、近くに見えて、客室から東京スカイツリーを見たい人にはオススメのホテルです!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
さて、廊下を抜けて客室を目指します!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
ロッテシティホテル錦糸町のカードキーはポップです!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
こちらが客室「エリートシングル」です!
1泊7,500円でした!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
ロッテらしくクッションがコアラのマーチです!
ちなみに、コアラのマーチ尽くしの「コアラのマーチルーム」もあるそうです!
ベッドはシモンズ製でした!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
反対側の壁はテレビラックなど機能的に配置されています!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
シングルルームにしては大きなライティングテーブルがあります!
ビジネスやインルームダイニングに使いやすそう!
ルームサービスとして、ロッテリアからモーニングメニューのデリバリーサービスが受けられます!
例えば、海老バーガーセット600円など!
ロッテリアのお店に買いに行くよりちょっと安いです!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
ビジネスホテルですがミネラルウォーターが置いてあるのは嬉しいですね!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
ステーショナリーキットの箱を開けると、中には文房具一式が入っています!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
タオル、スリッパ、ドライヤー、消臭スプレーなどがラックに置かれています!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
恒例の冷蔵庫チェックです!
中身は何もない・・・とおもったら?

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
チョコレートが一枚入っていました!
ターンダウンされた夜に枕元に置かれているイメージの強いチョコレートですが、食べるのは朝がオススメだそうです!
ロッテ中央研究所チョコレート研究室の宇佐美研究員のメッセージが置いてあり、モーニングチョコレートがオススメと紹介されています!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
客室内から入り口側を見るとバスルームがあります!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
トイレと洗面所には扉がありません!
客室入ってすぐに洗面所だからびっくりしました。。。(笑)

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
バスタブはなくシャワーのみです!
座れるように折り畳みの椅子も用意されています!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
シャンプーが宙に浮いているんですけど!(笑)
こういうのはちゃんと計算して選定して欲しいですよね!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
バスアメニティは一通り揃っています!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
ロッテシティホテル錦糸町には宿泊者専用のラウンジがあります!
部屋の入口でカードキーをかざすと中に入れます!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
ラウンジの中はこんな感じです!
こじんまりとしていますが、ゆったりとしたソファが用意されています!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
部屋の中央には本棚があり、ライブラリーとしての機能も備わっています!
チョコレート関連の本も充実していました!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
部屋の入り口付近にはフリードリンクのサービスが用意されています!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
エスプレッソ、カプチーノ、アメリカン、カフェラテ、好きなコーヒーが選べます!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
ダージリンティーのティーバッグも用意されているので、お湯を注いで紅茶を楽しむこともできます!
客室に持ち帰って、ゆっくりといただくのも良いですね!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
ラウンジの奥には高価そうな壷が飾られています!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
そのそばに写真が飾られています!
この壷を渡しているのは、ペ・ヨンジュン!?
説明がないので良く分かりませんが、どうやらペ・ヨンジュンから送られた壺のようです!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
廊下には別に飲物の自販機があります!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
また同じフロアにはコインランドリーもあります!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
ロッテシティホテル錦糸町の1階には「シャルロッテ・チョコレートファクトリー」というレストランがあります!
コアラのマーチのぬいぐるみが沢山!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
チョコレートのロッテが提案する新感覚のコンセプトカフェです!
時間によっては、ここで作っている姿を見られるのかな?

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
この本棚、何だか分かります?
良く見ると左側2枚はトイレの扉になっています!
これは見つけにくいけど、グッドアイデア!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
店内はこんな感じです!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
レストランの入口にチョコレートマシンが置いてあります!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
バーカウンターもあります!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
夕食を注文して、まずはドリンクとサラダ!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
サラダにもコアラのマーチが乗っている徹底ぶり!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
メインとして頼んだのは、ショコラハヤシライスとショコラバターチキンカレー!
ショコラづくし!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
さらにハヤシライスとカレーに掛けるソースも変わっています!
ホワイトチョコレートチーズソースとチョコレートグレービーソースです!
チョコレートづくし!
さすがに、食事だけあって、チョコレートの甘さは控えめで、料理を邪魔していませんでした!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
朝食はロッテシティホテル錦糸町の1階にある「シャルロッテ・チョコレートファクトリー」でビュッフェです!
まずはサラダコーナー!
フレンチ、イタリアン、青しその3種類のドレッシング!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
続いて和食コーナー!
ひじき、きんぴらごぼう、玉子焼きなど!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
さらに洋食コーナー!
ベーコン、ハッシュドポテト、スクランブルエッグなど!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
パンコーナーは3段!
クロワッサン、デニッシュなど!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
ジャム、マーガリンのほかに、海苔、納豆も用意されています!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
御飯とカレー!
夕食と同じくチョコレート入りカレーです!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
味噌汁とスープです!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
お茶は紅茶を含めて6種類!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
そして、やっぱりありますホットチョコレート!
これが、ここのビュッフェの特徴です!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
もちろん珈琲もあります!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
デザートコーナーです!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
冷たいチョコレートドリンクもあります!
ロッテのお菓子の砕けたやつもあります!
チョコ尽くし!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
グレープフルーツとオレンジ!
ヨーグルトにはハチミツかブルーベリーソースを!
コアラのマーチの人形焼きもありました!

クリックして拡大 ロッテシティホテル錦糸町
ビュッフェの最後には、客室に持ち帰れるお土産として、トッポやチョコビが用意されていました!
さすがチョコレートはロッテ!
チョコレート好きにはたまらないホテルだと思います!

ホテルオークラ東京

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
建替えが決まっているホテルオークラ東京が、取り壊される前にと見学に行って来ました!
ホテルオークラ東京の特徴と言えば、海鼠壁(なまこかべ)!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
エントランスをくぐると切子玉形のオークラランタンがお出迎え!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
ホテルのロビーには、色絵磁器の第一人者、富本憲吉氏の意匠になる四弁花紋を、つづれ錦に織り出して屏風形の壁面に張ってあります!
そしてこのロビーの椅子とテーブルには秘密があるんです!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
上から見ると梅の花に見えるようにデザインされているんです!
こういう日本の心を大事にしたホテルは貴重ですね!
建替え後のホテルにも承継されて欲しいと思います!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
フロントは外国人のお客さんで大行列!
海外からのお客様も日本のデザインに触れたいんでしょうね!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
別館とは地下で繋がっています!
地下とは思えない広がりと、壁面の豪華さに誇りを感じます!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
別館の入口には生け花でお出迎え!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
別館ロビーは動物をモチーフにしており、そこには暖かみのあるインド産の砂岩を用いた棟方志功氏原作の鳥が群をなして飛ぶ作品「鷺畷の棚」を谷口吉郎氏がモディファイした屏風型壁面があります!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
別館のエレベーターホールです!
天井の照明は正六角形の単純な幾何構成紋様で、亀の甲羅の形に似ているところから亀甲紋と名づけています!
亀は、東洋では長寿の動物といわれ、したがって亀の背に似た亀甲紋は、形の端正さと、延寿、瑞祥の思想とが結びついて、めでたい紋様として今日でもたくさん用いられています!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
別館のロビーも往年の重厚感を醸し出しています!

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
そんな歴史を感じながら本館1階の「シェフズガーデンテラス」でアイスティーと共にケーキをいただきました!
アイスティーのグラスはコースターではなくお皿の上に乗っており、ストローの他に掻き混ぜる為のスプーンが付いてきました!
ケーキが400円なのに対して、アイスティーが900円!
値段の比がおかしい!(笑)

クリックして拡大 ホテルオークラ東京
目当てはケーキ「ロイヤルカシス」です!
渦巻き状のデコレーションと贅沢なカシスムースの味わいが不動の人気商品。
「蘇るオークラスイーツの世界」と題して、開業当時のレシピをそのまま使用し“潤沢な甘み”を再現しています!
販売サイズも変えずにありのままの姿で用意されています!
ホテルオークラ東京取り壊しまで1年を切りました!
今しか感じることのできない御三家のデザイン、皆さんも今一度、眺めてみませんか?

CY東京

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
2014年3月に開業した「コートヤードバイマリオット東京ステーション」を訪れました!
ホテル名が長いので、ホテル通は「シーワイ東京」と略して呼ぶそうです!

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
ロビー階へ上がる為のエレベーターが、オシャレで可愛い!
期待感が高まるエントランスですね!

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
フロントは照度が暗めになっていて、高級感があります!
フロントカウンターでは飲物を出せるようになっているそうです!

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
ロビーはリビングのように寛げるデザインになっています!
真ん中のテーブルにはコンセントがあり、PCを繋いで作業しているお客さんも見掛けました!

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
客室階へはロビー階より下がります!
エレベーターホールにガラスの扉があり、カードキーがないと廊下に入れないようになっています!

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
シーワイ東京の廊下です!
客室の扉がそれぞれ違う色でカラフルです!

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
シーワイ東京の客室は、それぞれある職業をイメージしたデザインとなっています!
まずは「キュレーター」

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
「モダンアートの展覧会を企画するキュレーター」というコンセプトです!
様々なデザインの物が一緒に置かれていながらも、全体として調和していて不思議な国に迷い込んだようなインテリアが特徴です!

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
ブルーを効かせたデザインで心も弾みますね!
企画も上手くまとまりそうです!

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
バスルームです!
シャンプー類の置き方が独特!

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
次に見せていただいた客室は「クリエイター」
先に見せていただいた「キュレーター」とはまたデザインが違う!

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
「IT・メディア系デジタルクリエイター」がコンセプトです!
全体にシンプルにまとめながら、感性を刺激するユニークなカラーコーディネートへのこだわりがあるインテリアが特徴です!

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
エッジにオレンジが効いていて創作意欲の湧く明るい客室です!
斬新なアイデアが浮かびそうですね!

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
クローゼットにあるマットと袋は何だか分かりますか?
アイロンとアイロンマットだそうです!
コートヤードバイマリオットはアイロンが標準装備なんだそうですよ!

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
「クリエイター」のバスルームです!
バスルームはどの部屋も同じかと思いきや「キュレーター」のバスルームとデザインが違う!
黒い部分が多くなっていて、こんな所にも気を遣っているんだと感激しました!

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
シーワイ東京の客室を見学させてもらいました!
前回に引き続き見学させていただいたのは「エディター」というタイプの客室です!

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
「有名雑誌のトップ編集長」というコンセプト!
日本に古くからあるデザインを画期的な解釈で再編集することで、新しいZENスタイルとして表現した遊び心のあるインテリアが特徴です!
クール!

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
デスクの上にあるミニカップ、こちらをフロントデスクに持っていくと、無料で珈琲がサービスされます!

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
最後に見せていただいたのが「フォトグラファー」というお部屋!
これまた他の3タイプとは全然違ったデザイン!

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
「世界を旅しネイチャーフォトを発表し続けるフォトグラファー」がコンセプトです!
ナチュラルな素材のものを配置し、白を基調とした色合いでまとめられたニュートラルなインテリアが特徴です!

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
ネイチャーフォトを撮るフォトグラファーらしく、自宅のように落ち着くインテリアですね!

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
客室の他にも少しあるパブリックを見学させてもらいました!
ロビー階の奥に行くと会議室があります!

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
会議室はこんな感じ!
ここだけ至って普通。

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
外国人が多いからか、宿泊特化型ホテルなのにジムがあります!
一通りのマシンの他に、ウェイトやバランスボールもあります!

クリックして拡大 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
こちらはスマホで自動チェックインできる機械!
でも日本では法律で必ずフロントに立ち寄ることが義務付けられているので、この機械を使うためにフロントで手続きが必要なんだそうです。。。
法改正されて自由にチェックインできるようになると良いですね!

仙境

クリックして拡大 仙境
日本橋室町の中央通りから東に入った所に、怪しいマッサージ店を見つけました!
雑居ビルの2階です!

クリックして拡大 仙境
お店の名前は「仙境」です!
中央通りにも立て看板が出ていて、料金が安かったので、勇気を出して訪れてみました!

クリックして拡大 仙境
お店の中に入ってみると、ビルの外観のイメージと違って、意外と綺麗!

クリックして拡大 仙境
家具などの調度品も、中国デザインの立派な家具が並んでいます!

クリックして拡大 仙境
施術室は全てカーテンで仕切られています!

クリックして拡大 仙境
お値段は60分3,500円!
中国人が施術してくれました!

クリックして拡大 仙境
施術後はお茶とおしぼりのサービス!
日本橋の好立地で、こんなに安くて、中国で施術を受けたみたいな感覚を味わえる!
買い物で歩き疲れた時に最適な場所を見つけました♪

東京ドームホテル

クリックして拡大 東京ドームホテル
水道橋駅近くの東京ドームホテルに宿泊しました!
東京ドームに隣接しているので、東京ドームのイベントに地方から参加する人には重宝するホテルです!

クリックして拡大 東京ドームホテル
ロビーは二層吹き抜けで開放感があります!
東京ドームでイベントがある時は、ロビーも人で溢れかえりますが、これだけの開放感があれば窮屈な感じはしませんね!

クリックして拡大 東京ドームホテル
こちらがフロントカウンターです!
イベントの時でもスムーズな手続きができるように、幅が広く取ってあり、大人数で対応できるようになっています!

クリックして拡大 東京ドームホテル
チェックイン手続きをしてカードキーを受け取ります!
東京ドームシティの絵が描かれています!

クリックして拡大 東京ドームホテル
エレベーターで客室階へ向かいます!
ポップな柄ですね!

クリックして拡大 東京ドームホテル
エレベーターはシースルーです!
遠くに東京スカイツリーが見えました!

クリックして拡大 東京ドームホテル
エレベーターホールは建物の一番端にあり、半円形をしています!

クリックして拡大 東京ドームホテル
客室階の廊下です!

クリックして拡大 東京ドームホテル
客室の扉です!
温かい感じがしますね!

クリックして拡大 東京ドームホテル
東京ドームホテルの客室です!
全体的に温かみのある色調!

クリックして拡大 東京ドームホテル
シングルルーム10,300円を予約していましたが、ツインルームにアップグレードされました!

クリックして拡大 東京ドームホテル
部屋の大きさに比べて、小さなテレビとテレビ台!
壁に架かっている絵はポール・ギアマンによる弦楽器の絵でした!

クリックして拡大 東京ドームホテル
ライティングテーブルです!
テーブルの端がメタリックで分かるように、所々にアルミ系のメタリックが効いていて、軽量感があります!

クリックして拡大 東京ドームホテル
窓際のソファです!
重厚感を出すホテルが多い中、こうやって軽量感を出すホテルは気軽に使えて良いですね!
気兼ねせずリラックスできます!

クリックして拡大 東京ドームホテル
客室からの景色です!
丸の内方面を見ています!

クリックして拡大 東京ドームホテル
夜景も綺麗!
遠くに丸の内や汐留、品川の高層ビル群が光の壁になって見えます!
間に皇居の暗闇が広がり、なかなかの夜景です!
写真では伝わりづらいですが・・・(笑)

クリックして拡大 東京ドームホテル
無料のティーバッグは緑茶と烏龍茶です!
有料の珈琲もありました!

クリックして拡大 東京ドームホテル
グラスにアイスペール、ワインオープナーにマドラーです!
オレンジがテーマカラーになっており、どれもポップな感じでした!

クリックして拡大 東京ドームホテル
ビール(サッポロ、アサヒ) 370円
ウイスキー(竹鶴) 510円
チューハイ(氷結) 220円
ミネラルウォーター 205円
ソフトドリンク 165円
梅酒 280円
など

ミネラルウォーター205円は高いなぁ・・・

クリックして拡大 東京ドームホテル
クローゼットです!
スリッパは薄めの使い捨てでした!

クリックして拡大 東京ドームホテル
ナイトウェアとしての浴衣の他に、バスローブが用意されていました!
嬉しいですね!

クリックして拡大 東京ドームホテル
東京ドームホテルのツインルームのバスルームです!
チェックのタイルが可愛らしい!

クリックして拡大 東京ドームホテル
シンクはこんな感じです!
鏡が大きくて撮影するのに苦労しました!(笑)

クリックして拡大 東京ドームホテル
シャンプー、コンディショナーはペリカンのソモーロンドンです!
イギリス製です!

クリックして拡大 東京ドームホテル
バスアメニティです!

かつ吉

クリックして拡大 かつ吉
東京ドームホテルから白山通りを挟んで向かいのビルの地下に位置するトンカツ屋『かつ吉(かつきち)』です!

クリックして拡大 かつ吉
壁には骨董品がビッシリ!
不思議な空間です!

クリックして拡大 かつ吉
豚カツを頼むと漬物が付きます!
箸の大きさと比べてもらうと分かりますが、結構沢山運ばれてきます!

クリックして拡大 かつ吉
サラダもボールと菜箸で運ばれてきて、好きなだけ取ることができます!
これだけでお腹いっぱいになります!

クリックして拡大 かつ吉
メインの替わりかつ丼1,500円!
国産銘柄豚ロース肉をコーンサラダ油でさくっと揚げたトンカツに、とろろがかかっています!
野菜と一緒に混ぜて食べるヘルシーなカツ丼です!

庭のホテル

クリックして拡大 庭のホテル
水道橋駅近くの「庭のホテル」にやってきました!

クリックして拡大 庭のホテル
和を前面に押し出したホテルです!
壁には瓦が埋め込まれています!

クリックして拡大 庭のホテル
こちらがホテルのエントランスです!
隠れ家のような、こじんまりとした入口ですね!

クリックして拡大 庭のホテル
エントランスをくぐると、大きな行灯が鎮座するロビーです!
この行灯は、庭のホテルを象徴するものになっています!
実は中にはエレベーターが入っているのですが、それを感じさせない軽さがあります!

クリックして拡大 庭のホテル
今回は館内見学を申し込みました!
快くご対応いただき、客室などを見せていただけることになりました!

クリックして拡大 庭のホテル
見学させていただいたのはスタンダードセミダブル18平米です!
模様や色味が和風ですね!

クリックして拡大 庭のホテル
こちらはライティングテーブル!
温かみのあるシンプルなデスクで使いやすそうですね!

クリックして拡大 庭のホテル
テレビは壁掛け!
ミニバーもすっきりと一箇所にまとめられています!

クリックして拡大 庭のホテル
クローゼットには荷物台やスリッパ、アイロンやアイロン台もあります!
消臭剤として国際興業が開発したプッシュタイプのスプレー「清水香」も置いてありました!
霧吹きタイプと違って高級感がある!

クリックして拡大 庭のホテル
バスルームはユニットバスです!
デザインは普通ですが、浴槽が若干広め!

クリックして拡大 庭のホテル
洗面台にはアメニティがいっぱい!
社長が女性なので、こだわりがあるそうです!

クリックして拡大 庭のホテル
シャンプー、コンディショナー、ボディーソープは庭のホテルのテーマカラーである和の色彩です!
柿渋、芥子、瓶覗きの3色です!

クリックして拡大 庭のホテル
プレミアムルーム36平米も案内していただきました!
庭のホテルで一番大きなタイプになります!

クリックして拡大 庭のホテル
和柄の落ち着きあるソファやチェアでリラックスできそうですね!
テレビの後ろは大きな一枚ガラスの窓!
水道橋の街並みを眺められます!

クリックして拡大 庭のホテル
プレミアムルームのバスルームは窓から景色を眺められるビューバスです!
ジェットバスやテレビも付いて、快適なバスタイムを過ごせること間違いなしですね♪

クリックして拡大 庭のホテル
庭のホテルさんのご厚意に甘えて、パブリックも見学させていただきました!
こちらは館内のジムです!
マッサージチェアが2台用意されています!

クリックして拡大 庭のホテル
バイクやランニングマシンが並んでいます!
大きなホテルではないのでジムは小規模ですが、毎朝運動する外国人の方には重宝されそうですね!

クリックして拡大 庭のホテル
ジムの外はテラスになっています!
屋上緑化になっていて、とても緑を感じられます!

クリックして拡大 庭のホテル
ジムの一角には自動販売機コーナーがあります!
色々な種類の自販機が、ここに集まっている感じですね!

クリックして拡大 庭のホテル
自販機コーナーの隣はランドリーコーナーです!
長期滞在や、急な出張でも安心ですね!

クリックして拡大 庭のホテル
ホテルのショップはなく、ロビーの一角にホテルオリジナルグッズを紹介しているショーケースがあります!
値札が付いておりホテルスタッフにお願いすると売ってくれます!

クリックして拡大 庭のホテル
グリル&バー「流(りゅう)」です!
ヘルシーグリルとフレンチのレストランです!

クリックして拡大 庭のホテル
日本料理「縁(ゆくり)」です!
懐石料理中心の本格的な日本料理レストランです!
こちらは個室もあります!

クリックして拡大 庭のホテル
レストランは和洋両方とも中庭を眺めるレイアウトになっています!
都心とは思えないほど豊かな緑!

クリックして拡大 庭のホテル
都会の喧騒を離れて、緑の中でお食事!
いいですね~♪
なお、庭のホテルさんの朝食はトリップアドバイザーにおいて都内で一番美味しいホテル朝食に選ばれたそうです!

指田郁也“しろくろ”しくよろTOUR2014

クリックして拡大 指田郁也“しろくろ”しくよろTOUR2014 追加公演
有楽町駅前の東京国際フォーラムにやって来ました!
バブル期に建てられたので、お金をふんだんに使った、贅沢な空間の使い方をしている建物です!

クリックして拡大 指田郁也“しろくろ”しくよろTOUR2014 追加公演
今回の目的地はホールC!
こちらは地下の入口です!

クリックして拡大 指田郁也“しろくろ”しくよろTOUR2014 追加公演
今回訪れたのは、指田郁也さんの「“しろくろ”しくよろTOUR2014 追加公演」があるからです!
指田郁也さん初のホールライブです!

クリックして拡大 指田郁也“しろくろ”しくよろTOUR2014 追加公演
こちらがホールCの正面入り口です!

クリックして拡大 指田郁也“しろくろ”しくよろTOUR2014 追加公演
中に入ると正面に大階段が!
チケットを見せてセキュリティを通過します!

クリックして拡大 指田郁也“しろくろ”しくよろTOUR2014 追加公演
色々な方から綺麗なお花が沢山届いていました!

クリックして拡大 指田郁也“しろくろ”しくよろTOUR2014 追加公演
入場してからホールに行くまでに、東京国際フォーラムの中庭を眺められるとか、面白い造りをしています!

クリックして拡大 指田郁也“しろくろ”しくよろTOUR2014 追加公演
ライブはバンド形式で豪勢でした!
ホールライブですが、お客さん皆立ち上がって大盛り上がりでした!
曲数も多く、趣向もトークも楽しめました♪

【セットリスト】
01. 哀シテホシイ
02. パラレル=
03. ○月×日なぜか海へ向かう。
04. bird
05. 夕焼け高速道路
06. hello
07. 君とさよなら
08. 明日になれば
09. オレンジ
10. 上り電車
11. ロックスター☆
12. 真夜中のシンデレラ
13. スパム
14. 花になれ
【アンコール】
15. 蒼氓(山下達郎さんのカバー)
16. music
17. documentary.
18. 嘘月

ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ

クリックして拡大 ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ
お台場にあるホテルグランパシフィック・ル・ダイバにやってきました!
京急電鉄が所有・経営・運営するホテルです!

クリックして拡大 ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ
こちらが車寄せです!
羽田空港から湾岸線ですぐですので、空港からタクシーで乗り付けるお客さんも多そうですね!

クリックして拡大 ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ
ゆりかもめの駅から訪れると、結婚式に使えそうなホールの横を通ってロビーへ行くことになります!

クリックして拡大 ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ
ロビーへ行く間にショップアーケードがあります!

クリックして拡大 ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ
こちらがロビーです!
車寄せからはエントランスを入ってすぐです!

クリックして拡大 ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ
フロントカウンターはとても長くて、大人数が一度にチェックイン出来るようになっていました!
ただ、スタッフが少なくて、とても待たされました。。。
さらに、ベルマンが手持無沙汰にしてる。。。
フロント手伝えるようにした方が良いと思う。。。

クリックして拡大 ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ
客室階のエレベーターホールです!
ヨーロッパテイストのホテルです!

クリックして拡大 ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ
廊下の照明が緑色で、何だか不気味。。。

クリックして拡大 ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ
今回はこちらの客室に泊まります!

クリックして拡大 ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ
シングルルームを予約していましたが、ツインルームにアップグレードされました!
この日は1泊10,000円でした!

クリックして拡大 ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ
可もなく不可もなく。。。
マッサージは60分7,050円で頼めます!

クリックして拡大 ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ
お台場だから、もうちょっとリゾート感あっても良いような気がします。。。
クリーニングは、紳士スーツ1,404円、シャツ432円です!

クリックして拡大 ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ
ホテルオリジナルラベルのミネラルウォーターが無料で用意されています!
これは嬉しいですね!
佐藤商事のもので甲州市の井戸水だそうです!

クリックして拡大 ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ
ミニバーにはグラスやカップ、無料のティーバッグが用意されています!

クリックして拡大 ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ
クローゼットには金庫やスリッパが用意されている他に、青竹踏みがあり、足の裏を刺激して気持ち良くなれます♪
靴磨きサービスも756円でしてくれます!

クリックして拡大 ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ
洗面台はクラシックで安定感があります!

クリックして拡大 ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ
歯ブラシ、ブラシ、カミソリ、石鹸、シャワーキャップ、ヘアバンドの他に、入浴剤、爪磨き、ボディータオル、ボディーローションもあります!

クリックして拡大 ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ
トイレです!

クリックして拡大 ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ
バスタブです!

クリックして拡大 ホテルグランパシフィック・ル・ダイバ
シャンプー、コンディショナー、ボディーソープです!
オリジナルボトルに入っていました!

世界貿易センタービル スカイホール

クリックして拡大 世界貿易センタービル スカイホール
浜松町駅直結の世界貿易センタービルにやって来ました!
世界貿易センタービルと聞くと、ニューヨークで9.11に崩壊したビルを思い起こしますが、その日本版です!
ちょっと調べてみるとワールドトレードセンタービルって世界中の至る所にあるんですね!

クリックして拡大 世界貿易センタービル スカイホール
最上階で大学の同期の結婚式がありました!
新郎はいつもより格好良く、美しい新婦をもらって幸せそうでした!

クリックして拡大 世界貿易センタービル スカイホール
最上階なので眺めが抜群!
天空の式場です!

クリックして拡大 世界貿易センタービル スカイホール
逆光ですが、光の中を新郎新婦が登場する仕掛けになっています!
光を上手く使った演出です!

クリックして拡大 世界貿易センタービル スカイホール
披露宴までの控室では、東京タワーの全景を眺めることができました!
紅白で今日の良き日にピッタリですね!

クリックして拡大 世界貿易センタービル スカイホール
披露宴は食事に気合を入れたと見え、料理長が一品一品解説してくれました!
あの東京会館のシェフだそうです!

クリックして拡大 世界貿易センタービル スカイホール
前菜は魚介類と野菜のミルフィーユです!
上にキャビアが乗っています!

クリックして拡大 世界貿易センタービル スカイホール
ポタージュスープです!
一人ひとり目の前でよそってくれます!

クリックして拡大 世界貿易センタービル スカイホール
魚料理です!
ソースが美味しいですね!

クリックして拡大 世界貿易センタービル スカイホール
メインはローストビーフです!
列席者の前で一枚一枚切り分けてくれます!

クリックして拡大 世界貿易センタービル スカイホール
美しいピンク色!
厚めに切ってくれますが、柔らかくてペロッと食べられます!
新郎とは学生時代に、イギリスのグレートブリテン島鉄道一周二人旅をした仲でして、その時に食べた本場のローストビーフが不味かった思い出があります。。。
付け合わせのヨークシャープディングも何とも。。。
さすがイギリスの料理だと思った次第です!(笑)
そんな思い出と共にいただいた、この日のローストビーフは絶品でした!

クリックして拡大 世界貿易センタービル スカイホール
デザートはフルーツとアイスです!

クリックして拡大 世界貿易センタービル スカイホール
ウェディングケーキです!
ケーキ入刀専用のものではなく、ちゃんとした生ケーキです!

クリックして拡大 世界貿易センタービル スカイホール
ウェディングケーキを切り分けてくれます!
美味しかったです!

クリックして拡大 世界貿易センタービル スカイホール
ご両親への感謝の気持ちを込めてご両親への手紙!
ここで泣く所ですね!
幸せオーラが隠しきれてなくて、こっちも幸せな気分になりました♪

ホテルヴィラフォンテーヌ浜松町

クリックして拡大 ホテルヴィラフォンテーヌ浜松町
浜松町で友人の結婚式に出席したので、宿泊は「ヴィラフォンテーヌ浜松町」にしてみました!

クリックして拡大 ホテルヴィラフォンテーヌ浜松町
エントランス入ってすぐにフロントと食堂があります!
お客さんが多かったので、写真は自粛します!

クリックして拡大 ホテルヴィラフォンテーヌ浜松町
チェックインをしてエレベーターで客室へ向かいます!
エレベーターホールの横には、自動販売機とVODのカード販売機、コインランドリーがありました!

クリックして拡大 ホテルヴィラフォンテーヌ浜松町
エレベーターのカゴ内です!
床の模様がかっこいいです!

クリックして拡大 ホテルヴィラフォンテーヌ浜松町
客室前の廊下は屋外になっており、冬は寒く、夏は暑いです。。。

クリックして拡大 ホテルヴィラフォンテーヌ浜松町
ヴィラフォンテーヌ浜松町のカードキーです!

クリックして拡大 ホテルヴィラフォンテーヌ浜松町
客室に入り、壁のカードホルダーにカードキーを差し込むと部屋の灯りが付きます!

クリックして拡大 ホテルヴィラフォンテーヌ浜松町
スタンダードルーム16平米です!
泊まった日は8,300円でした!

クリックして拡大 ホテルヴィラフォンテーヌ浜松町
ベッドは140cmのセミダブルです!
メーカーはオリバーでした!

クリックして拡大 ホテルヴィラフォンテーヌ浜松町
ライティングデスクとテレビです!
ルームサービスとしてドミノピザのデリバリーを注文できます!
クリーニングはスーツ2,800円、シャツ800円です!
アロマエステ60分11,000円を頼むこともできます!

クリックして拡大 ホテルヴィラフォンテーヌ浜松町
クローゼットです!
スリッパはビニール製でした!

クリックして拡大 ホテルヴィラフォンテーヌ浜松町
冷蔵庫は空と思いきや、無料のミネラルウォーターが一本!
これはメルマガ会員が公式ホームページから予約した場合の会員特典です!
他のルートから予約すると付いてきませんのでご注意を!

クリックして拡大 ホテルヴィラフォンテーヌ浜松町
無料のお茶は、粉末タイプの緑茶とほうじ茶でした!

クリックして拡大 ホテルヴィラフォンテーヌ浜松町
空気清浄機はシャープのプラズマクラスター!

クリックして拡大 ホテルヴィラフォンテーヌ浜松町
ルームウェアは検診着タイプでした!

クリックして拡大 ホテルヴィラフォンテーヌ浜松町
ヴィラフォンテーヌ浜松町スタンダードルームのバスルームです!

クリックして拡大 ホテルヴィラフォンテーヌ浜松町
黒い菱形のタイルでアクセントをつけていますが、いたって普通です!

クリックして拡大 ホテルヴィラフォンテーヌ浜松町
シャンプー、コンディショナー、ボディーソープはミキモトのものでした!

クリックして拡大 ホテルヴィラフォンテーヌ浜松町
バスアメニティは歯ブラシ、カミソリ、ヘアブラシ、綿棒の他に、身体を洗うためのボディスポンジと入浴剤が2個(薔薇の香り、森林の香り)用意されています!

クリックして拡大 ホテルヴィラフォンテーヌ浜松町
ハンドソープはクラシエのものでした!

東京ホテル巡り

クリックして拡大 コンラッド東京
ヒルトングループの最上級ホテルは浜離宮に面していて素晴らしい立地です!

クリックして拡大 ペニンシュラ東京
都内で一棟丸ごとホテルという偉業を成し遂げた外資系ホテルです!
ザ・ペニンシュラ香港のロビーは観光名所となっていますが、ザ・ペニンシュラ東京のロビーも気軽に観光客が立ち寄れるデザインになっています!

クリックして拡大 フォーシーズンズホテル丸の内東京
フォーシーズンズホテル椿山荘東京がホテル椿山荘になってしまったので、都内唯一のフォーシーズンズホテルになってしまいました!

クリックして拡大 ホテル龍名館東京
ホテル龍名館東京はミシュランガイド2012に掲載されて以来、二年連続で二ツ星を獲得しています!
ミシュランガイド東京に掲載されているホテルの中で、私が唯一知らないホテルなので、機会があれば見学に行きたいと思います!

クリックして拡大 マンダリンオリエンタル東京
私はマンダリンオリエンタルバンコクやグランドラパ(旧マンダリンオリエンタルマカオ)に泊まって、とてもお気に入りのチェーンです!
日本のマンダリンオリエンタルも機会があれば体験していみたいです!

クリックして拡大 パークホテル東京


クリックして拡大 ヴィラフォンテーヌ汐留


クリックして拡大 インターコンチネンタル東京ベイ


クリックして拡大 三井ガーデンホテル銀座プレミア


クリックして拡大 ヴィアイン東銀座


クリックして拡大 ホテルメトロポリタン丸の内


クリックして拡大 丸ノ内ホテル


クリックして拡大 ホテルモントレ銀座


クリックして拡大 ソラリア西鉄ホテル銀座


クリックして拡大 京王プラザホテル東京


クリックして拡大 ヒルトン東京


クリックして拡大 新宿プリンスホテル


クリックして拡大 シタディーン新宿


クリックして拡大 ウェスティンホテル東京


クリックして拡大 シャングリラ東京


クリックして拡大 ザ・キャピトルホテル東急


クリックして拡大 赤坂エクセルホテル東急


クリックして拡大 レム日比谷


クリックして拡大 秋葉原ワシントンホテル


クリックして拡大 ヴィアイン秋葉原


クリックして拡大 ファーストキャビン秋葉原


クリックして拡大 レム秋葉原


クリックして拡大 ホテルグレイスリー新宿


クリックして拡大 星のや東京


クリックして拡大 ホテル龍名館お茶の水本店


クリックして拡大 目黒雅叙園


クリックして拡大 東京マリオットホテル


クリックして拡大 グランドハイアット東京


クリックして拡大 ザ・リッツカールトン東京


クリックして拡大 ザ・ビー六本木


クリックして拡大 ANAインターコンチネンタルホテル東京


クリックして拡大 シェラトン都ホテル東京


クリックして拡大 ストリングスホテル東京インターコンチネンタル


クリックして拡大 ミレニアム三井ガーデンホテル東京


クリックして拡大 山の上ホテル


クリックして拡大 東京プリンスホテル


クリックして拡大 セルリアンタワー東急ホテル


クリックして拡大 イビス新宿


クリックして拡大 ホテルサンルートプラザ新宿


クリックして拡大 ブラッサム新宿


クリックして拡大 シタディーンセントラル東京新宿(旧 ベストウェスタン新宿)


クリックして拡大 ホテルサンルート東新宿


クリックして拡大 ゲートホテル雷門


クリックして拡大 アゴーラプレイス浅草


クリックして拡大 ホテルサンルート浅草


クリックして拡大 ユニゾイン浅草


クリックして拡大 浅草ビューホテル


クリックして拡大 ホテル京阪浅草


クリックして拡大 リッチモンドホテル浅草


クリックして拡大 ドーミーインエクスプレス浅草


クリックして拡大 ホテルヌイ


クリックして拡大 アパホテル浅草蔵前


クリックして拡大 品川プリンスメインタワー


クリックして拡大 品川プリンスホテルアネックスタワー


クリックして拡大 グランドプリンス新高輪


クリックして拡大 グランドプリンス高輪


クリックして拡大 ザ・プリンスさくらタワー

京王プレッソイン大手町

クリックして拡大 京王プレッソイン大手町
京王プレッソイン大手町に宿泊しました!

クリックして拡大 京王プレッソイン大手町
東京駅から歩いていける距離にあり、便利な場所のようで、ロビーはお客さんで溢れていました!
なので写真は自粛、エレベーターホールからです!

クリックして拡大 京王プレッソイン大手町
廊下です!
狭いですねー

クリックして拡大 京王プレッソイン大手町
宿泊したのはシングルルーム5,500円です!
東京駅徒歩圏内なのにこの値段は安い!
窓はカーテンではなく襖なのは御愛嬌(笑)

クリックして拡大 京王プレッソイン大手町
私は寝相が良いので狭くても不自由しないのですが、ベッドはシングルタイプで狭いですね。。。
ちなみにフランスベッド製でした!

クリックして拡大 京王プレッソイン大手町
ライティングデスクです!

クリックして拡大 京王プレッソイン大手町
冷蔵庫は空でした!

クリックして拡大 京王プレッソイン大手町
バスルームはユニットバスです!

クリックして拡大 京王プレッソイン大手町
シャンプー、コンディショナー、ボディソープはポーラ製です!
ハンドソープはどこのものか分かりませんでした!

クリックして拡大 京王プレッソイン大手町
窓からの景色は大手町のビル街です!

クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大 東京ベイコート倶楽部


クリックして拡大 ミレニアム三井ガーデンホテル東京


クリックして拡大 ホテルグレイスリー銀座


クリックして拡大 コートヤード・マリオット銀座東武ホテル


ホテル椿山荘


クリックして拡大 ホテル椿山荘


クリックして拡大 ホテル椿山荘


クリックして拡大 ホテル椿山荘


クリックして拡大 ホテル椿山荘


クリックして拡大 ホテル椿山荘


クリックして拡大 ホテル椿山荘


クリックして拡大 ホテル椿山荘


クリックして拡大 ホテル椿山荘


クリックして拡大 ホテル椿山荘


クリックして拡大 ホテル椿山荘



クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大 駅伝


クリックして拡大 駅伝


クリックして拡大 駅伝


クリックして拡大 駅伝


クリックして拡大 駅伝


クリックして拡大 駅伝


クリックして拡大 駅伝


クリックして拡大 駅伝


クリックして拡大 駅伝


クリックして拡大 駅伝


クリックして拡大 箱根駅伝


クリックして拡大 箱根駅伝


クリックして拡大 箱根駅伝


クリックして拡大 箱根駅伝


クリックして拡大 箱根駅伝


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 品川プリンスホテル


クリックして拡大 品川プリンスホテル


クリックして拡大 品川プリンスホテル


クリックして拡大 品川プリンスホテル


クリックして拡大 品川プリンスホテル


クリックして拡大 品川プリンスホテル


クリックして拡大 品川プリンスホテル


クリックして拡大 品川プリンスホテル


クリックして拡大 品川プリンスホテル


クリックして拡大 品川プリンスホテル


クリックして拡大 品川プリンスホテル


クリックして拡大 品川プリンスホテル


クリックして拡大 品川プリンスホテル


クリックして拡大 品川プリンスホテル


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 グランベルホテル新宿


クリックして拡大 ウェディング


クリックして拡大 ウェディング


クリックして拡大 ウェディング


クリックして拡大 ウェディング


クリックして拡大 ウェディング


クリックして拡大 ウェディング


クリックして拡大 ウェディング


クリックして拡大 ウェディング


クリックして拡大 ウェディング


クリックして拡大 ウェディング


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 二子玉川エクセルホテル東急


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ホテルイースト21


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大 ゲートホテル浅草雷門


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大 スカイツリー


クリックして拡大 スカイツリー


クリックして拡大 スカイツリー


クリックして拡大 スカイツリー


クリックして拡大 スカイツリー


クリックして拡大 スカイツリー


クリックして拡大 スカイツリー


クリックして拡大 スカイツリー


クリックして拡大 スカイツリー


クリックして拡大 スカイツリー


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大 ビッケブランカ


クリックして拡大 ビッケブランカ


クリックして拡大 ビッケブランカ


クリックして拡大 ビッケブランカ


クリックして拡大 ビッケブランカ


クリックして拡大 ビッケブランカ


クリックして拡大 ビッケブランカ


クリックして拡大 ビッケブランカ


クリックして拡大 ビッケブランカ


クリックして拡大 ビッケブランカ


クリックして拡大 近藤晃央


クリックして拡大 近藤晃央


クリックして拡大 近藤晃央


クリックして拡大 近藤晃央


クリックして拡大 近藤晃央


クリックして拡大 近藤晃央


クリックして拡大 トレインホステル北斗星


クリックして拡大 トレインホステル北斗星


クリックして拡大 トレインホステル北斗星


クリックして拡大 トレインホステル北斗星


クリックして拡大 トレインホステル北斗星


クリックして拡大 トレインホステル北斗星


クリックして拡大 トレインホステル北斗星


クリックして拡大 トレインホステル北斗星


クリックして拡大 トレインホステル北斗星


クリックして拡大 トレインホステル北斗星


クリックして拡大 トレインホステル北斗星


クリックして拡大 トレインホステル北斗星


クリックして拡大 トレインホステル北斗星


クリックして拡大 トレインホステル北斗星


クリックして拡大 トレインホステル北斗星


クリックして拡大 トレインホステル北斗星


クリックして拡大 トレインホステル北斗星


クリックして拡大 トレインホステル北斗星


クリックして拡大 トレインホステル北斗星


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大 トランクホテル


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大 バロン


クリックして拡大 バロン


クリックして拡大 バロン


クリックして拡大 バロン


クリックして拡大 バロン


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大 d-iZe


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大