大阪府|まったりトラベラー

世界!まったりトラベラー

大阪府について


ホテル
リッツカールトン大阪
リーガロイヤルホテル大阪
ホテルモントレ大阪
クロスホテル大阪
ハイアットリージェンシー大阪
セントレジス大阪
スイスホテル南海大阪
アパホテル大阪谷町
三井ガーデンホテル大阪中之島
インターコンチネンタルホテル大阪
ホテル巡り

観光スポット
大阪旅行
中之島散策

レストラン
冨紗家本店
美々卯
雅楽茶

イベント
ミナミホイール

大阪旅行

クリックして拡大 大阪城
城内にはエレベーターが備えられ、歴史を伝える映像装置が沢山あります!

クリックして拡大 ビリケン
通天閣の展望台にいる神様☆
合格と縁談なら、足の裏に触りながら願いをすると叶うと言われています!

クリックして拡大 たこ焼き
たこ焼きの素焼き☆
ソース等は一切かけず、生地に流し込まれたダシの味だけでいただきます!
たこ焼きって感じはしないけど、美味しいです!

クリックして拡大 海遊館
エイやサメに直接触れるコーナーがあります☆
ただしエイの尻尾には毒があるので要注意!

クリックして拡大 観覧車からの夜景
天保山にある観覧車からの夜景☆
一際明るいのがUSJで、ジェットコースターが流れ星のように光っていました!

リッツカールトン大阪

クリックして拡大 クラブラウンジ
ミシュランガイド大阪で最高の5つ星ホテルです!
クラブフロアに宿泊した人だけが利用できるラウンジ☆

クリックして拡大 お菓子
ケーキを一としたお菓子、軽食などがクラブラウンジに用意してあり、クラブフロアの宿泊者は何でも食べ放題です☆

クリックして拡大 クラブラウンジからの眺望
梅田でも一際高いビルなので、眺望も抜群☆

クリックして拡大 ルームキー
リッツカールトンの紋章がカッコいい☆

クリックして拡大 客室
可愛らしい色彩の客室は、眺望も抜群☆

ホテルモントレ大阪

クリックして拡大 ロビー
ミシュランガイド大阪で星を獲得したこともあります!
大阪駅前の地下街から直結しており、エレベーターを8階まで上がるとロビーがあります!

クリックして拡大 螺旋階段
オーストリア宮廷文化の時代をテーマにした館内は、螺旋階段も素敵です!
低層はオフィス、中層にロビー、レストラン、チャペル、バンケット等のパブリック、高層に客室という構成になっています!

クリックして拡大 チャペル
中層の中庭に建つチャペル!

クリックして拡大 チャペル
ビルの屋上にもかかわらず、ベルギーのブルージュに建つ教会を模して建てられた独立型チャペルです!

クリックして拡大 客室棟
中庭に出て振り返ると、客室棟が見えます!

クリックして拡大 エレベーター
階数表示板がレトロです!

クリックして拡大 エレベーター
カゴ内もレトロです!
デジタルの階数表示ではなく、針が動いて現在の階数を教えてくれます!

クリックして拡大 エレベーター
降りた階の階数表示板は、乗った階とはまた違ったデザインです!
ここまで細部にこだわったホテルはありません!
ビジネスホテルなのに、なかなかやるな!という感じです♪

クリックして拡大 廊下
雰囲気の良い廊下を抜けて客室に向かいます!

クリックして拡大 客室
ホテルモントレ大阪の客室は、19世紀のウィーンをテーマに趣の異なる3タイプがあり、今回は『ヴィエンナ・トラディショナル』でした!

クリックして拡大 ベッド
バスローブも完備!

クリックして拡大 ライティングデスク
「ウィーンの伝統様式を基調とし、ビーダーマイヤースタイルのインテリアが上質で穏やかなくつろぎを演出」とのことです!

クリックして拡大 バスルーム
バスルームも、ユニットバスに良く見られるクリーム色の壁面ではなく、装飾模様のシートが貼られていて、安っぽさを感じさせません!

クリックして拡大 壁掛け時計
客室の壁掛け時計も可愛らしくて、細部へのこだわりを感じます!

M dining

クリックして拡大 M dining
2011年2月、彼女さんの誕生日を祝うために、梅田駅近くにあるイタリアンバール『M dining』へ行ってきました!
あらかじめ角部屋の個室を予約して行きました!
窓からは HEP FIVE の観覧車 FERRIS WHELL の夜景が望めます♪

クリックして拡大 M dining
まずはシャンパンにて乾杯♪

クリックして拡大 M dining
Antipasto freddo (冷製前菜) 寒ブリのマリネ 香草サラダ添え 柚子のドレッシングで
柚子の香りはほとんどしませんでしたが、寒ブリの脂の乗った甘みが食欲を刺激します♪

クリックして拡大 M dining
Zuppa (スープ)
カブの温製スープ グリッシーニと生ハム添え
カブの甘みがしっかりしていて、コショウがアクセントとなっていて美味しかったです♪

クリックして拡大 M dining
Pane
自家製のフォカッチャ
フカフカしていて、ほんのり小麦粉の甘みがありました♪

クリックして拡大 M dining
白ワインのサングリア
サングリアとはスペイン名産のフレーバーワインです!
普通は赤ワインにオレンジなどの果物を入れ、シナモンで香り付けするのですが、ここでは赤ワインの他に白ワインのサングリアがありました!
すっきりした味わいで、果物のフレーバーもしっかり香っていました♪

クリックして拡大 M dining
Pasta (パスタ) 生ウニとホウレンソウのタリオリーニ
生ウニの香りと味がしっかりしていて、それでいて、くどくなく美味しくいただけました♪

クリックして拡大 M dining
Second Pesce (メイン魚料理) 鮮魚と九条葱のフリット ケッカーソース
鮮魚の表面がカリカリに揚がっていて美味しかったです!

クリックして拡大 M dining
Second Carne (メイン肉料理) 国産和牛イチボのロースト トリュフ風味のバルサミコソース
イチボはお尻の部分です!
しっかり動いた牛なのか、イチボは固めでしたが、肉の味がしっかりしていて、噛めば噛むほど味が出てくると言ったところでしょうか。
ソースの味もしっかりしていて、お肉に合っていました!

クリックして拡大 M dining
Dolce (デザート) シェフ特製ドルチェミスト
彼女さんのプレートには Happy Birthday と名前のメッセージと入りでした♪
全体的にしっかりした味付がなされていて、個人的には好きな味付けでした!

蛸之徹

クリックして拡大 蛸之徹
梅田駅近くのたこ焼き屋さん『蛸之徹』にやって来ました!

クリックして拡大 蛸之徹
ここはお客さん自らがたこ焼きを作るお店です!

クリックして拡大 蛸之徹
焼き方を教わりながらコロコロと回します!

クリックして拡大 蛸之徹
初めてにしては意外と綺麗な丸になりました!
味も美味しい!
『蛸之徹』お気に入りに追加です♪

ハイアットリージェンシー大阪

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー大阪
昼食にたこ焼きを食べた後、彼女さんに連れられて辿り着いた場所は、ベイエリア!
ワールドトレードセンター(大阪府咲洲庁舎)を始めとした高層ビルが林立しています!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー大阪
目的地は『ハイアットリージェンシー大阪』でした!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー大阪
彼女さんが何やらコソコソとフロントカウンターでチェックインしています♪

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー大阪
サイコロで決めた行き先なのに、既に部屋が用意されているって凄い!
どうやって予約したんでしょうか??

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー大阪
今回の宿泊は1505号室です!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー大阪
ハイアットリージェンシー大阪の客室です!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー大阪
ツインベッドです!
キングベッドじゃなくてちょっと残念!(笑)

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー大阪
バスルームです!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー大阪
シャワーブースが付いていました!
これで心置きなくバスタブにお湯を張る事が出来ます!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー大阪
客室からはフェリーターミナルが望めます!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー大阪
彼女さんに連れられて、ホテル内を探検!
何だかバックオフィスのような所を通ります!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー大阪
こんな裏に The City Country Club の文字が!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー大阪
非常階段のような階段を登ると、そこにはプールが!
ワールドトレードセンターが良く見えます!

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー大阪
プールサイドでまったり♪

クリックして拡大 ハイアットリージェンシー大阪
彼女さんと記念の一枚♪
暑い夏に涼しい贈り物でした☆

サンタマリア号

クリックして拡大 サンタマリア号
彼女さんプレゼンツの大阪旅行!
夕陽を見に海遊館の近くにやって来ました!
赤く染まる景色が綺麗ですね!

クリックして拡大 サンタマリア号
夕焼けを眺めながら、停泊する船に乗りたいな~と思っていたら、彼女さんが乗船券を用意してました!
この船は帆船型観光船『サンタマリア号』と言うそうです!
コロンブスがアメリカ大陸発見のときに使っていた船の名前から取り、当時の船の2倍の大きさで復元したのだそうです!

クリックして拡大 サンタマリア号
帆船型観光船『サンタマリア号』に乗船すると、船内はレストランになっていました!

クリックして拡大 サンタマリア号
テーブルにはシルバーが沢山!
これはコース料理のようです!

クリックして拡大 サンタマリア号
グラスワイン片手に夕焼けの海に出港です!

クリックして拡大 サンタマリア号
グラスワインは船の揺れに耐えられるように、背が低いデザインです!
何だかあんまりワインを飲んでいる気がしません!(笑)
船はほとんど揺れなかったので、今回の航海だけ言えば、普通のグラスでも充分だったと思います!

クリックして拡大 サンタマリア号
ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)を眺めながら出港です!
ホテル京阪ユニバーサルタワーが一際高いですね!

クリックして拡大 サンタマリア号
一品目はコーンポタージュです!
いわゆるレトルト味ではなくて一安心♪
意外と美味しいじゃないですか!

クリックして拡大 サンタマリア号
少し上流まで行ったところでUターン!
今度は天保山ハーバービレッジにある天保山大観覧車を眺めながら海を目指します!

クリックして拡大 サンタマリア号
二品目はサラダです!
ハムが効いていて美味しかったです!

クリックして拡大 サンタマリア号
三品目は魚介類のカクテルです!
コンソメのジュレの上にホタテ貝やエビが乗っていて、暑い夏にピッタリの一品!

クリックして拡大 サンタマリア号
四品目はオードブル盛り合わせ!
ここに来て更にオードブルを重ねてくる!?と思いましたが、ワインのお供に最適♪
テリーヌとか、鴨の燻製とか、夏野菜のトマト煮込みとか、意外と美味しいんです!

クリックして拡大 サンタマリア号
五品目はステーキ!
オードブルばかりでいきなりメイン!?魚料理は!?と思いましたが、観光船で提供するのはきっと大変なんでしょうね!

クリックして拡大 サンタマリア号
メインまで来ると大阪の街は闇の帳が下り、夜景が綺麗に瞬き始めます!
大阪府咲洲庁舎も手前のマンションに彩られて綺麗に見えます!
残念ながら泊まっているハイアットリージェンシー大阪は建物の裏に隠れてしまっているようです!

クリックして拡大 サンタマリア号
六品目にきっちりデザートとしてケーキが付いて、大満足なディナーです!
こういう観光船の中のレストランって、観光地にありがちな、立地に胡坐をかいて営業努力しない味音痴なレストランが多いですが、このサンタマリアの中のレストランは努力しているなと感じました!
期待度が低かったから美味しく感じたのかもしれません!
「レストランで食べるためにサンタマリア号に乗船する」ことはなくても「サンタマリア号に乗ったからにはディナーは外せない」という味でした!
皆さんもサンタマリア号に乗船する機会がありましたら、船内のレストランでディナークルーズを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

クリックして拡大 サンタマリア号
ディナーを終え、甲板に出て見ることにしました!
ちょうど目の前に大阪府咲洲庁舎が見えます!
右の明かりが多く灯っているのが、今回宿泊したハイアットリージェンシー大阪です!

クリックして拡大 サンタマリア号
船の舳先に大阪の夜景!
このアングルで見る大阪の夜景は結構グッときます!

クリックして拡大 サンタマリア号
『港大橋』が見えてきますした!
大阪港のシンボル『港大橋』は、全長980メートルのトラス橋です!
トラス橋としての中央径間510メートルは、日本最長で、世界では第3位の長さです!
サンタマリア号は、そんな『港大橋』の下をくぐりました!

クリックして拡大 サンタマリア号
大阪港は工業港なので、岸壁に多くの『ガントリークレーン』を見ることができます!
『ガントリークレーン』は貨物船からコンテナを積み下ろしするためのクレーンです!
その姿形から通称『キリン』と呼ばれています!
可愛いですね♪

クリックして拡大 サンタマリア号
一周90分のサンタマリア号ディナークルーズは、無事、出発地点の天保山ハーバービレッジに帰りました!
意外に面白かった♪
ホテルに帰りぐっすり就寝、翌日は仕事だったため、朝食を食べる時間もなくチェックアウト!
大阪旅行はこれにておしまい!

クロスホテル大阪

クリックして拡大 クロスホテル大阪
2012年12月、友人の結婚式に出席するため大阪に行きました!
そこで宿泊したのが難波と心斎橋の間にある『クロスホテル』です!
ビジネスホテルであるにもかかわらずミシュランガイド大阪で2つ星を獲得しています!

クリックして拡大 クロスホテル大阪
「クロスホテル」はミシュランガイド2010で二ツ星に認定されています!
「ホテルリーヴァ南海」というホテルが2007年に「クロスホテル大阪」にリブランドしました!

クリックして拡大 クロスホテル大阪
リブランドなので建物の築年数はかなり経っているように見受けられました!
共用部のトイレとか非常階段を見ると建物の古さを感じますが、ホテル部分は綺麗にリニューアルされていて、その古さを感じさせません!

クリックして拡大 クロスホテル大阪
客室階へ行くにはカードキーをかざさないとエレベーターが止まらないシステムを採用しており、セキュリティが確保されています!

クリックして拡大 クロスホテル大阪
クロスホテル大阪の14階にやってきました!
モノトーンの空間でシックな印象です!

クリックして拡大 クロスホテル大阪
広めなエレベーターホールにデザインが加わり、普通のビジネスホテルとは一線を画しています!

クリックして拡大 クロスホテル大阪
廊下も暗めなライティングで高級感を演出しています!

クリックして拡大 クロスホテル大阪
今回泊まるお部屋は1405号室です!

クリックして拡大 クロスホテル大阪
ミシュラン二ツ星の『クロスホテル大阪』のカードキーです!
これがないと客室フロアにエレベーターも止まりません!

クリックして拡大 クロスホテル大阪
カードキーで扉を開け、客室に入ります!

クリックして拡大 クロスホテル大阪
デュベタイプ(羽毛布団)のベッドです!

クリックして拡大 クロスホテル大阪
ライティングデスクとテレビもスタイリッシュです!

クリックして拡大 クロスホテル大阪
ライティングデスクの上にはパンフレットの他に雑誌もあり、ビジネスホテルというよりはシティホテルにいる感覚になります!

クリックして拡大 クロスホテル大阪
クロスホテル大阪の化粧室です!
ビジネスホテルとは思えない程のアメニティの数!

クリックして拡大 クロスホテル大阪
洗面台の下にフェイスタオルだけでなく、化粧用の椅子まであります!

クリックして拡大 クロスホテル大阪
アメニティはフランスのコスメティックブランド「ロクシタン」!
でもこれとは別にバスルームに、ボトル入りのボディソープ、シャンプー、コンディショナーがあるんですよ!(それはロクシタンではありませんが…)
とっても贅沢!

クリックして拡大 クロスホテル大阪
ミネラルウォーターも完備!

クリックして拡大 クロスホテル大阪
特筆すべきは、バスルームに洗い場がある事!
しかもバスタブは広々!
これは疲れが取れて良かったです!

クリックして拡大 クロスホテル大阪
フリードリンクは緑茶、珈琲、アッサムティー、ほうじ茶と4種類もあります!
アッサムティーを頂きましたが美味しかったです!

クリックして拡大 クロスホテル大阪
棚の中にはポットやアイスボックス、マドラーや栓抜きが用意されていました!

クリックして拡大 クロスホテル大阪
洗面台にもタオルが用意されていましたが、クローゼットの中にもウォッシュタオルやバスタオルが用意されています!

クリックして拡大 クロスホテル大阪
部屋着は浴衣ではなく、上下セパレートのルームウェアです!
肌触りが気持ち良かったです!

クリックして拡大 クロスホテル大阪
客室からは大阪の街並みが眺められます!

セントレジス大阪

クリックして拡大 セントレジス大阪
先日、セントレジス大阪を訪れる機会がありましたので、館内を案内していただきました!
残念ながら宿泊ではないです。。。
今まで大阪のラグジュアリーホテルと言えばリッツカールトン大阪の一人勝ちという印象でしたが、セントレジス大阪がオープンしたことにより、双璧をなすようになりました!
ミシュランガイド大阪でもリッツカールトンと並び5つ星です!

クリックして拡大 セントレジス大阪
1階にはフレンチビストロ「ル・ドール」が面しています!

クリックして拡大 セントレジス大阪
立地が都会のど真ん中なので、車寄せはこじんまりしています!

クリックして拡大 セントレジス大阪
歩行者用の入口は、レストランと車寄せの間にひっそりとありました!
中に入りエレベーターで12階のロビーに向かいます!

クリックして拡大 セントレジス大阪
ひっそりとしたエントランスを抜けて、12階に位置するロビー階へやってきました!
まず印象に残ったのが、天井が高いこと!
開放感がありロビーに相応しい空間です!

クリックして拡大 セントレジス大阪
また、ここセントレジス大阪には、シティホテルに良くあるレセプションカウンターがありません!
まるでいきなりクラブフロアに来てしまったかのように、ソファに座ってゆったりとチェックインができます!(お客様がいたので写真はなし。)
ホテルカテゴリーがスモールラグジュアリーだからできるサービスですね!

クリックして拡大 セントレジス大阪
ホテル内のサインも上品な感じです!

クリックして拡大 セントレジス大阪
見たくないかもしれませんが、トイレの個室です!(笑)
扉は重厚なダークブラウン、奥の壁には間接照明、トイレも高級感が漂っています!

クリックして拡大 セントレジス大阪
洗面台はいたって普通。
でもフェイスタオルが並べてあるのは流石です!
一回一回洗いたてのタオルを贅沢に使うのは高級ホテルの証ですね!
私はこれ大好きで、家でも実践しています♪

クリックして拡大 セントレジス大阪
ロビーは天井まで伸びる窓ガラスから降り注ぐ陽光により、明るく温かいです!

クリックして拡大 セントレジス大阪
壁には中国絵画のようなアートがかけられています!

クリックして拡大 セントレジス大阪
こちらがバーラウンジ「セントレジスバー」です!
青色の絨毯が鮮やかで綺麗ですね!
奥に見えるのは大阪城の絵!?

クリックして拡大 セントレジス大阪
ロビーやバーラウンジは屋上庭園に面しています!
地上12階に枯山水をあしらった日本庭園です!

クリックして拡大 セントレジス大阪
そんな庭園を眺めながらのオープンテラスもあります!
春や秋の心地よい日に、ここでお茶するのも気持ちよさそうですね♪

クリックして拡大 セントレジス大阪
今回案内していただいたのは「グランドデラックスプリミエ」というタイプの客室です!
46平米のツインルームになります!

クリックして拡大 セントレジス大阪
大きなテレビはきちんと隠されています!

クリックして拡大 セントレジス大阪
窓際には機能的にまとめられたコンパクトなライティングデスク!
仕事に疲れたら隣の窓から大阪の市街地を眼下に見下ろすことができ、疲れも吹き飛ぶことでしょう!

クリックして拡大 セントレジス大阪
この客室の一押しはビューバス!
ここからの夜景は綺麗らしい!

クリックして拡大 セントレジス大阪
エスプレッソマシン等も充実していて、快適なホテルライフを過ごせそうです!

クリックして拡大 セントレジス大阪
「グランドデラックスプリミエ」に引き続き案内していただいたのが「グランドデラックススイート」です!
スイートルームなので広いリビングルームがあります!
奥の仏壇のような金色の棚には、ミニバーと冷蔵庫が格納されています!

クリックして拡大 セントレジス大阪
こちらの部屋はダブルサイズのベッドです!

クリックして拡大 セントレジス大阪
窓際のスペースでシャンパンを飲みながら夜景を眺めたりしたら最高ですね!

クリックして拡大 セントレジス大阪
洗面台にはアメニティが沢山並んでいます!
ダブルシンクで使いやすそう!

クリックして拡大 セントレジス大阪
バスタブはシンプルです!
こちらの方がスイートなのでランクは上ですが、私は「グランドデラックスプリミエ」の方が泊まるのに面白そうだなと思いました!
読者の皆さんは「グランドデラックスプリミエ」と「グランドデラックススイート」のどちらがお気に入りでしょうか?

ミナミホイール2012

クリックして拡大 ミナホ
2012年10月12日~14日に渡って開催された「MINAMI WHEEL 2012 (ミナミホイール、略してミナホ)」に13日だけ参加してきました!
ミナホは300組以上のアーティストが参加する日本最大の都市型音楽フェスです!
一日パスを購入して首から下げていると、心斎橋を中心としたエリアのライブハウスに出入りし放題になります!
正直言って、旅行しないと生きていけないけど音楽がなくても生きていけちゃう程、音楽に疎い私ですが、最近、ユーチューブで音楽を聴くのがマイブームです!
そんな今回、ユーチューブで連日聞き入っているアーティストさん「Vicke Blanka (ビッケブランカ)」さんと「齊藤ジョニー」さんが、このミナホに参加すると知り行ってきました!
生でお二人を見るのも聞くのも初めてでワクワクです!
何とたまたま土曜日のオープニングイベントのゲストに2人とも登場したので写真撮れちゃいました♪
ライブハウス内は撮影禁止ですからね!

クリックして拡大 ビッケブランカさん
プロフィールをちょっとご紹介
----------
“Fantastic Voice”&“Piano Riff Ensemble”
クール&ホットなヴォーカル、変幻自在なコーラスワークとピアノリフがあなたをミラクルワールドにご招待。
ワクワク、ドキドキ、そしてエキサイティング、全編ポジティブなライブショーは独創的かつ魅惑的。
血湧き肉躍り、心あたたまる素敵な時間をご提供!
----------
ミナホは Panasonic presents ということもあって、パナソニックのスマホ充電器とタイアップしてましたが、充電器に掛けてコンセプトが「ココロとカラダを音楽で“充電”しよう!」でした!
こういう文化的取組みがCSR(企業の社会的責任)を果たす一環として行なわれることは良いことですね!
そしてパナソニックの充電器に掛けて「あなたの充電ソング」を募集したところ、ランキングでVicke Blankaさんの「Wake Up Sweetheart」が第一位でした!
第一位を獲得するのも納得の一曲!
アップテンポで歌詞も前向きなれる一曲です!
ちなみにライブで初めて聴いた「アイライキュー」という曲が自分の中でかなりのヒット!
ユーチューブでアップされている3曲とは違ったセンチメンタルなラブソング!
聞いた瞬間、胸にグッと入り込んでくる力を持った一曲です!
こんな歌も作って歌えるんだと改めて感心しちゃいました!
ライブは機材のアクシデントにより、ビッケブランカさん本人は不完全燃焼な感じでしたが、こちらはそれでも大満足!
機材のアクシデントがなければ、これより楽しいライブが待っていたのかと思うだけでワクワクしてしまいました!
ライブハウス出口で本人が握手してくれ嬉しかったです!
あまりの高揚感で、気の利いた言葉がかけられなくてちょっと後悔。。。
さらに外では無料デモCDが配られていて、その中にアイライキューを含む5曲がフルコーラスで入っていて、しかも5曲とも素晴らしい出来なので、無料配布なのに贅沢なCDになっています!
超太っ腹!って思いました!
仕事から帰ってきたら毎日、すぐにこのCDを再生して癒されています♪

クリックして拡大 齊藤ジョニーさん
プロフィールをちょっとご紹介
----------
2011年、デビュー前ながらTaylor Swiftのオープニングアクトに抜擢され、その時のパフォーマンスが話題となり、SUMMER SONIC、荒吐フェスなどに出演。
デビュー後はNew Acoustic Campなど本格アコースティック野外フェスに「Saito Johnny & Shoestrings」と名づけたバンドスタイルで登場。
ギター、マンドリン、ウッドベース、フィドルという日本では異色の「弦楽器のみ」のバンド編成で、他とは一線を画すパフォーマンスで各会場を沸かせた。
昨年10月にリリースしたデビュー・アルバム「I am Johnny」はロック・レジェンドをルーツに、カントリー、ブルーグラスまで幅広いルーツ・ミュージックへのオマージュが存分に込められている。
強烈なバンジョープレイやバスドラムを踏み倒すブルーグラスなロックナンバーが鮮烈な印象を残す一方で、その根底にはJ-POPに対する強い想いが伺える。
----------
若手シンガーソングライター7人を集めて、ユーチューブで有名アーティストのカバー曲を中心に配信するソニーウォークマンの企画「play you house (現在は独立して goose house に改名)」のメンバーとして活躍していました!
その頃の映像がユーチューブに沢山アップされているので、その映像を見て虜になったのが齊藤ジョニーさんを知るきっかけ!
特に齊藤ジョニーさんとd-iZeさんのコンビ「Johnny beans」が歌う「My Way」は最高!
既にライブに行ったことのある友達に話を聞いたり、CD借りたりして、いつかライブで見たいと機会をうかがっていました!
ユーチューブやCDでもかなり心動かされるものがあるのですが、今回初めてライブを見させていただいて、生音、生声、会場の一体感、やっぱりライブは最高ですね!
ジョニーさんのライブは遠くても行きたくなりますね!
ジョニーさんのライブは演奏する側と聞く側に分かれていなくて、「一緒に音楽をやる」という雰囲気が強く伝わって来ました!
素敵な音楽達がさらに羽ばたくように、これからも応援しています!

クリックして拡大 ミナホ
そして大阪に来るといつも食べ歩き!
タコ焼き屋をハシゴ、串揚げ屋もハシゴ♪
何故か美味しいタコ焼きや、美味しい串揚げは写真に残ってなく、一番イマイチな串揚げだけ写真に残ってました(笑)
美味しそうなものは写真撮る前に食べちゃうんですよね。。。

スイスホテル南海大阪

クリックして拡大 スイスホテル南海大阪
大阪ミナミの音楽イベント「ミナミホイール」に参加するために泊まったのが難波にある「スイスホテル大阪南海」です!
ミシュランガイド大阪で3つ星に輝いています!
ロビーはお客さんが多かったので、写真撮影は遠慮して、エレベーターからのご紹介です!

クリックして拡大 スイスホテル南海大阪
エレベーターの中には天井が星のようなシャンデリアです!
こういうこだわりがキュンとするポイントですね!

クリックして拡大 スイスホテル南海大阪
今回は30階に宿泊です!

クリックして拡大 スイスホテル南海大阪
廊下には石畳風の絨毯で、街の小道に迷い込んだかのようなワクワク感と落ち着きがあります!

クリックして拡大 スイスホテル南海大阪
今回宿泊するお部屋は3022号室です!

クリックして拡大 スイスホテル南海大阪
2011年に全面リニューアルした「スイスアドバンテージルーム」に宿泊です!

クリックして拡大 スイスホテル南海大阪
飴を思わせる模様のソファが何だか可愛らしい♪

クリックして拡大 スイスホテル南海大阪
ベッドはシーリー社製!
ヘッドボード上のアクセント壁がポップな竹の模様で、シンプルなお部屋に彩りを添えていました!
全体的に和のテイストにスイスのエッセンスを感じさせる、スタイリッシュで素敵な空間に仕上がっています!
ただデザイナーが機械に弱いのか、足元灯や読書灯だけ点けることができないなど照明設備が融通利かず・・・
部屋のデザインが素晴らしいだけに残念です。。。

クリックして拡大 スイスホテル南海大阪
洗面台もシンプルで機能的!

クリックして拡大 スイスホテル南海大阪
バスルームの仕切りはカーテンではなくガラス扉でした!
カーテンが肌に触れるのが嫌な人には最適ですね!

クリックして拡大 スイスホテル南海大阪
スイスアドバンテージルームにはネスプレッソマシーンも完備されています!

クリックして拡大 スイスホテル南海大阪
ネスプレッソは2種類のカプセルが用意され、エスプレッソやカプチーノが楽しめます!
紅茶はリプトンですね!

クリックして拡大 スイスホテル南海大阪
恒例の冷蔵庫チェック!
ビール400円、ソフトドリンク350円、ミネラルウォーター210円です!

クリックして拡大 スイスホテル南海大阪
バスアメニティです!
ヘアブラシ、レザーセット、歯ブラシ、コットン、綿棒、シャンプーハット、ボディーローションです!

クリックして拡大 スイスホテル南海大阪
シャンプー、コンディショナー、シャワージェルです!
スイスホテルオリジナルブランド「ピュロヴェル」です!
「ピュロヴェル」とは、スイス第四公用語であるロマンシュ語で「清らかな山のせせらぎ」という意味です!
スイスホテルだけにスイスにこだわりを感じます!
全日空商事によるマレーシア産ですけどね!(笑)

クリックして拡大 スイスホテル南海大阪
朝食はルームサービスにしてみました!
ささやかながら生花も添えられていてキュンとします!

クリックして拡大 スイスホテル南海大阪
焼き立てパンが沢山!
色々な種類のパンが乗っています!

クリックして拡大 スイスホテル南海大阪
彼女さんはアメリカンブレックファストです!
卵料理はオムレツにしていました!

クリックして拡大 スイスホテル南海大阪
私はエッグベネディクトです!
人生初のエッグベネディクト!
村瀬千文さんの著書「世界のホテルで朝食を」を読んでエッグベネディクトの存在を初めて知り、いつか食べてみたいと機会を伺っていたので、メニューを見て即決です!

「世界のホテルで朝食を」の一節
----------
エッグベネディクトという料理がある。
アメリカのホテルの朝食メニューでは必ずといっていいほど登場する人気メニューのひとつである。
自分で作るには手間がかかることもあって、外食の際の楽しみにしている人も多いようだ。
イングリッシュマフィンを二つ折りにしてトーストし、その上にポーチドエッグとハムやベーコン、サーモンなどをのせ、オランデーズソースという卵黄にバターとレモン汁をまぜて作った濃厚なソースをかけたものである。
----------
確かに濃厚な味!
朝からしっかり食べたい時には最適!
後日、別のエッグベネディクトを頂く機会があったのですが、スイスホテル南海大阪の方が濃厚でした!

クリックして拡大 スイスホテル南海大阪
客室からの絶景を眺めながらの優雅な朝食!
遠くに高さ日本一の高層ビル「阿倍野ハルカス」を望みながらまったり♪

○△□焼「冨紗家本店」

クリックして拡大
毎年1回必ず大学時代のサークルの同窓会を開催しています!
2012年の同窓会は、幹事さんが大阪在住ということで大阪で開催されました!
幹事さんが用意してくれたお店は、創作お好み焼きのパイオニア「冨紗家本店(ふさやほんてん)」です!
冨紗家は創業して30年以上、多くの芸能人も訪れるらしく、店内の壁にはサイン色紙が沢山飾ってありました!

クリックして拡大 豚モヤシせいろ蒸し鍋
豚の脂と味が、下のモヤシに移って、美味いです!

クリックして拡大 モーチーズ焼
餅とチーズと紫蘇と豚で、トロリと舌に絡むお好み焼です!

クリックして拡大 ○△□焼
これでマンダラ焼きと読みます!
曼荼羅(マンダラ)とは、仏の悟りの境地・世界観などを、視覚的・象徴的に表わしたものとされています!
冨紗家の創作お好み焼きは、和洋中の垣根を越え、あらゆる食材を駆使して、無限の美味しさを追求しているということで、この○△□焼(まんだらやき)と名付けたのでしょう!

クリックして拡大 フライデー焼
どう見ても鍋物なんですが、フライデー焼き!
店員さんに理由を聞いたら「フライしてるのでフライデー焼きと言います。フライやでー!」
金曜日とは全く関係なく、名前の由来はダジャレでした!
〆にサッパリとダシで茹でていただきます!
お好み焼きだけで、こんなにバリエーションの富んだコースを頂けるなんて、とっても驚きました!
味も美味しく大満足です!
徹底的に色んなお好み焼きを食べたい方にお勧めのお店です!

【冨紗家本店(ふさやほんてん)】
住所:大阪府大阪市中央区谷町6-14-19
交通:谷町六丁目駅もしくは松屋町から徒歩約5分
時間:平日17:00~24:00、土日祝12:00~24:00
休日:年中無休
電話:06-6762-3220
料金:豚玉740円など

アパホテル大阪谷町


クリックして拡大 アパホテル大阪谷町
冨紗家本店での夕食の後、アパホテル大阪谷町に宿泊しました!
近くにアパホテル大阪谷町四丁目駅前というホテルもあるので、タクシーは良く、そちらに行ってしまうようです!

クリックして拡大 アパホテル大阪谷町
1992年築ということで、ちょうど築20年が建っており、古さを感じさせます!

クリックして拡大 アパホテル大阪谷町
2001年に一度、リニューアルしているようですが、間取りが狭いからなのか、あまり手を入れていないのか、暗さも手伝って、どうももっと年数が経っているように感じます!
築20年でも、きちんと手を入れていれば、見劣りせず綺麗に保てるはずなんですけどね。。。
アパホテルはどんどん新築しているので、新しくて綺麗というイメージがあるのも逆効果なんでしょうね!

クリックして拡大 アパホテル大阪谷町
今夜は704号室です!

クリックして拡大 アパホテル大阪谷町
アパホテル名物の折り鶴が置いてあります!
ビジネスホテルにも旅館のおもてなしをということで置いているようです!

クリックして拡大 アパホテル大阪谷町
こちらがライティングデスクです!
テレビはきちんと薄型テレビに入れ替わっています!
なぜか、ライティングデスクの横にドライヤーが設置されています!

クリックして拡大 アパホテル大阪谷町
ユニットバスは典型的な3点セット!
かなり狭く、イメージとしては社員寮並みですね!
ユニットバス内にはコンセントがないため、電気シェーバーやドライヤーはライティングデスクで使用することになります…

クリックして拡大 アパホテル大阪谷町
アパホテルにはアパグループが出版している本が置いてあります!
アパホテル大阪谷町には、「誰も言えない国家論」「誇れる祖国日本」「漫画アパホテル」の3冊が置いてありました!

クリックして拡大 手作り居酒屋かっぽうぎ
朝食会場は1階の「手作り居酒屋かっぽうぎ」なのですが、一度外へ出ないと行くことができません!
この日は雨だったので不便でした!

クリックして拡大 手作り居酒屋かっぽうぎ
和食中心のビュッフェ形式です!
基本料金は1,000円ですが、前日までに予約をすれば800円で頂けます!

うどんすき「美々卯」

クリックして拡大 美々卯本
うどんすきを食べる為「美々卯本店(みみうほんてん)」にやってきました!
…が、残念なことに休業日!

クリックして拡大 美々卯本町店
そこで、美々卯本店から少し歩いた所にある「美々卯本町店」にやってきました!
こちらは営業日でした!

クリックして拡大 美々卯本町店
薬味として葱と生姜の他に酢橘もあります!
そしてレンゲが貝殻です!

クリックして拡大 天ぷらの盛り合わせ
天ぷらの盛り合わせは、海老も茸も素材が肉厚でプリプリしています!

クリックして拡大 そば寿司
そば寿司は、石臼で挽いた自家製の蕎麦粉で、香り豊かに仕上がっています!

クリックして拡大 うどんすき
宗田目近節と利尻昆布を配合した出汁を鍋に注いでいきます!

クリックして拡大 うどんすき
その出汁で自家製麺の太打ちうどんと新鮮な山海の幸を煮込みいただきます!
寒い日には身体も心も温まって最高ですね!
贅沢な時間を美味しくいただきました!

【美々卯本町店(みみうほんまちてん)】
住所:大阪市中央区本町4-6-4
交通:本町駅より徒歩約3分
時間:11:30~21:30
休日:不定休
電話:06-6261-7241
料金:うどんすき3,600円など

中崎町の小さなお茶屋さん「雅楽茶」

クリックして拡大 雅楽茶
美々卯での昼食を終え、その余韻に浸りながら食後の街歩きをしつつ、友人に案内されて中崎町に来ました!
友人オススメのお茶屋さん「雅楽茶(がらくちゃ)」です!

クリックして拡大 雅楽茶
お店はこんな細い路地の奥にあります!
紹介されないと、一見さんでは勇気のいる立地ですね!

クリックして拡大 雅楽茶
路地を抜けると民家を改装してお店にした雅楽茶があります!
この隠れ家感は心をくすぐりますね!

クリックして拡大 雅楽茶
店内は1階にテーブル席、2階にお座敷があります!
友人の家に遊びに来たかのようなリラックス感!

クリックして拡大 雅楽茶
数ある中国茶を始め、日本茶、紅茶も揃っています!
茶葉を選ぶとお茶を淹れるセットと共に提供され、自分でお茶を淹れることになります!
お店のご主人は、気さくな女性の方で、お茶の淹れ方を優しくレクチャーしてくれます!
私は冒険して中国茶葉の紅茶にしたのですが、お茶の葉が大きいからなのか、何回入れても全然渋くならないのが不思議です!

クリックして拡大 雅楽茶
お茶と一緒に頂けるデザートも充実しています!
私は白玉とアイスを頂きました!
このお店、ご主人の人柄は素敵だし、雰囲気はまったりだし、お気に入りになりました♪
大阪へ行った際には、また寄りたいと思います!

【雅楽茶(がらくちゃ)】
住所:大阪市北区中崎西1-9-12
交通:中崎町駅より徒歩5分、梅田駅より徒歩7分
時間:12:30~20:00
休日:木曜
電話:06-6375-3075
料金:四季香700円など

リーガロイヤルホテル大阪

クリックして拡大 リーガロイヤルホテル大阪
移転の話も持ち上がっているリーガロイヤルホテル大阪に宿泊してきました!

クリックして拡大 リーガロイヤルホテル大阪
ロビーはグリーンのカーペットで綺麗ですね!
フロントカウンターが見えます!

クリックして拡大 リーガロイヤルホテル大阪
エントランスロビーの奥にあるメインラウンジを二階から見ています!
紫雲をイメージしたシャンデリアが豪勢に輝いています!

クリックして拡大 リーガロイヤルホテル大阪
裏手のエントランスには大阪駅へのシャトルバス発着場があります!
頻繁にシャトルバスが出ているので、大阪駅へのアクセスは良好です!

クリックして拡大 リーガロイヤルホテル大阪
ロビーの一角にはこんな粋なシャンデリアが下がっていました!
「楽人のシャンデリア」と名付けられたシャンデリアは全身の新大阪ホテル時代のシャンデリアで70年前に設置されたものです!
40年前に関電ホールに移設されましたが創立70周年を機にリーガロイヤルホテル大阪に戻って来ました!
笛、ギター、タンバリン、歌手の4人の楽人のブロンズ像が設置されています!
遊び心がありますね♪

クリックして拡大 リーガロイヤルホテル大阪
エレベーターホールです!
シャンデリアが眩しいですね!

クリックして拡大 リーガロイヤルホテル大阪
エレベーターのカゴ内です!
天井のライトが宇宙みたいです!
年季が入っていますが(笑)

クリックして拡大 リーガロイヤルホテル大阪
扉の開閉のボタンが黒い凸型でレトロ!

クリックして拡大 リーガロイヤルホテル大阪
廊下です!

クリックして拡大 リーガロイヤルホテル大阪
リーガロイヤルホテル大阪のウエストウイング(本館)はこのような形をしています!

クリックして拡大 リーガロイヤルホテル大阪
今回宿泊するのは1343号室です!

クリックして拡大 リーガロイヤルホテル大阪
リーガロイヤルホテルのシンボルカラーである緑色のカードキーです!

クリックして拡大 リーガロイヤルホテル大阪
ウエストウイングのシングルルームです!
大阪のホテルらしくルームサービスにはお好み焼きなんかもありました!

クリックして拡大 リーガロイヤルホテル大阪
ベッドはSerta(シータ社)製の140cmでした!
シータ社は全米シェアナンバーワンのベッドですね!

クリックして拡大 リーガロイヤルホテル大阪
ライティングデスクです!
引き出しにランドリーバッグが入っています!
ドライクリーニングの料金は、
背広上下 2,625円
Yシャツ 840円+
ドレス 2,415円+
スカート 1,050円+

クリックして拡大 リーガロイヤルホテル大阪
冷蔵庫です!
リーガロイヤルホテルという老舗シティホテルですが、驚いたことに中身が空です!
ドリンクはベンダーコーナーで買うしかありません!
缶ビールは値段確認するの忘れました。。。
ソフトドリンク 250円
ミネラルウォーター 200
円 缶コーヒー 200円

クリックして拡大 リーガロイヤルホテル大阪
ポットと緑茶、ほうじ茶のティーバッグです!
食器は石川県の陶磁器ニッコーでした!

クリックして拡大 リーガロイヤルホテル大阪
クローゼットには扉がありませんが、ハンガー5本は嬉しいですね!
他にズボンプレッサー、スリッパがありました!

クリックして拡大 リーガロイヤルホテル大阪
バスルームは典型的なユニットバスです!
ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー、ハンドソープはクラシエでした!

クリックして拡大 リーガロイヤルホテル大阪
アメニティは歯ブラシ、カミソリ、櫛、ヘアブラシ、シャワーキャップ、綿棒、洗顔料、化粧水、乳液があります!
櫛とヘアブラシの2種類あるのは嬉しいですね!
私はどちらも使いませんけど(笑)
あと洗顔料、化粧水、乳液のセットも嬉しいですね!
こちらは良く使います♪

三井ガーデンホテル大阪中之島

クリックして拡大 三井ガーデンホテル大阪中之島
予定通り2014年春開業のようです!
最上階に庭園大浴場を作る事は既報の通りですが、案内看板には眺望ラウンジという記載もありました!
大阪の街並みを一望できるラウンジも設置されるみたいです!

クリックして拡大 三井ガーデンホテル大阪中之島
2013年3月現在の建設状況
順調に躯体が上がっているみたいですね!

中之島散策

クリックして拡大 中之島駅
リーガロイヤルホテル大阪をチェックアウトして中之島散策に出掛けます!
中之島駅は2008年に京阪中之島線の開業に伴い、できました!
木目を活かした入口が特徴的です!

クリックして拡大 中之島フェスティバルタワー
2012年10月31日に竣工した中之島プロジェクト東地区の中之島フェスティバルタワーです!
朝日新聞大阪本社を始めとするオフィスビルとなっており、下層階には国際的な音楽祭を開催できるフェスティバルホールがあります!

クリックして拡大 旧朝日新聞大阪本社
こちらが中之島フェスティバルタワーに移転する前の旧朝日新聞大阪本社です!
こちらは中之島プロジェクト西地区に指定されており、中之島プロジェクト東地区のようなタワービルディングを2018年頃竣工を目指して建設予定です!
ちなみに、ここに建てられるビルの中にリーガロイヤルホテルが移転を検討しているという報道もあります!

クリックして拡大 三井住友銀行大阪本店
三井住友銀行大阪本店です!
旧住友銀行の本店ですね!
計画では7階建ての予定でしたが、建てる直前に関東大震災が発生し、大事を取って5階建てに計画変更したという逸話が残っています!

クリックして拡大 大阪市役所
こちらは大阪市役所です!
時代の寵児、橋本市長が勤務しているのがここですね!

クリックして拡大
大阪市役所の向かいに日本銀行大阪支店があります!
こんなレトロな観光案内があり、気持ち良く観光できます!
外国語での案内も充実!

クリックして拡大 日本銀行大阪支店
屋根の緑青が綺麗です!

クリックして拡大 日本銀行大阪支店
日銀らしい重厚な建物ですね!

クリックして拡大 大阪市中央公会堂
大阪市中央公会堂です!
公会堂建築の傑作として国の重要文化財に指定されています!

クリックして拡大 大阪市中央公会堂
2002年に耐震補強する等リニューアルが施され、綺麗になりました!

クリックして拡大 大阪府立中之島図書館
オペラ座のようなネオバロック様式の大阪府立中之島図書館です!
住友家の寄付によって開設され、現在は国の重要文化財に指定されています!

クリックして拡大 大阪府立中之島図書館
市民の教養のために私財を投じて、立派な公共物を作るなんて、昔の人の気概は見習うべき所がありますね!

ホテル巡り

クリックして拡大 ホテルモントレ大阪


クリックして拡大 ヒルトン大阪


クリックして拡大 ハートンホテル西梅田


クリックして拡大 ウェスティンホテル大阪


クリックして拡大 インターコンチネンタルホテル大阪


クリックして拡大 ザ・リッツカールトン大阪

インターコンチネンタルホテル大阪

クリックして拡大 インターコンチネンタルホテル大阪
2013年6月に開業したインターコンチネンタルホテル大阪を見学してきました!

クリックして拡大 インターコンチネンタルホテル大阪
エントランスにもアートがあってハイセンス!

クリックして拡大 インターコンチネンタルホテル大阪
宴会場フロアのエレベーターホールにもオブジェが!

クリックして拡大 インターコンチネンタルホテル大阪
スパ「ALL THAT SPA OSAKA」もあります!

クリックして拡大 インターコンチネンタルホテル大阪
スパフロアにはプールの他に、大浴場もありました!
大浴場は狭いですが、お客さんが多くて写真断念。。。

クリックして拡大 インターコンチネンタルホテル大阪
20階がロビーになります!
右の木製の衝立の裏が、簡単なビジネスセンターになっており、PCやプリンターが置いてありました!
綺麗に隠されてますね!

クリックして拡大 インターコンチネンタルホテル大阪
フレンチレストラン「ピエール」とバー「アディ」の入口です!

クリックして拡大 インターコンチネンタルホテル大阪
オールデイダイニング「ノカ」です!
オープンキッチンのようでした!

クリックして拡大 インターコンチネンタルホテル大阪
ロビーラウンジ「3-60(スリーシクスティ)」です!

クリックして拡大 インターコンチネンタルホテル大阪
ロビー階からの景色です!
グランフロントの商業施設も、ビール博物館、ワイン博物館、野菜工場、近大マグロと、色々なお店が入っていて面白かったです!

クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大

クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大

クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大

クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大

クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大