宮城県|まったりトラベラー

世界!まったりトラベラー

宮城県について

このページでは、宮城県の旅行情報を提供しております。

ホテル
ウェスティンホテル仙台
アパヴィラホテル仙台駅五橋

観光スポット
仙台空港
宮城球場

レストラン
利休
東家

仙台空港

クリックして拡大 中部国際空港
中部国際空港(セントレア)から仙台空港へ旅立ちます!

クリックして拡大 中部国際空港
主要航路ではほとんど見なくなったプロペラ機です!
東北には多くのトヨタ系企業が進出していますが、それだけでは需要に限りがあるのでしょう。。。
もっと交流人口が増えれば良いですね!

クリックして拡大 仙台空港
あっという間に仙台空港です!

クリックして拡大 仙台空港
国際線も飛んでいるため、空港内は結構お客さんが多い印象でした!

クリックして拡大 仙台空港アクセス鉄道
仙台空港には第三セクターである「仙台空港株式会社」が運行する「仙台空港アクセス鉄道」が仙台駅まで乗り換えなしで運んでくれます!

ウェスティンホテル仙台

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
2010年8月に開業した「ウェスティンホテル仙台」に泊まってきました!
ここは東北学院中学校・高等学校の跡地で、550億円かけて「仙台トラストシティ」として再開発されました!
「ウェスティンホテル仙台」は、仙台の街中でも一際高い高さ180メートルのビル「仙台トラストタワー」の高層階に入っています!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
ビルの所有は「森トラスト株式会社」、ホテルの経営・運営は「森観光トラスト株式会社(森トラストの子会社)」です!
「スターウッドホテル&リゾート」とのフランチャイズ契約により「ウェスティンホテル」の名称を冠しています!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
同じ敷地内には高さ100メートルの分譲&賃貸マンション「ザ・レジデンス一番町」もあります!
竣工時はリーマンショックの影響もあり、成約率はイマイチだったそうですが、免震構造のマンションだったため東日本大震災を受けても被害がなく、震災後に評価されて成約率が伸びたそうです!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
こちらが車寄せの部分で、杜の都仙台らしく、緑や石を多用した造りになっています!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
こちらがエントランスです!
ワクワクしますね!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
エントランスを抜けるとこじんまりとしたロビー!
フロントは26階なので、1階にはベルカウンターしかありません!
荷物を預ける場合は、26階まで行かずともここで預けることができます!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
ロビーの一角には、仙台トラストシティのアピールコーナーがありました!
特に震災を意識して免振機能の紹介を大々的にしており、安全安心をアピールしていました!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
フロントへ向かうエレベーターホールには、壁一面の存在感のあるアートが掲げられていました!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
26階のフロントと、途中の宴会フロアのみに停止するエレベーターです!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
26階に到着すると、窓からの光が差し込んで、明るいラウンジが迎えてくれました!
いつもお客さんがいて写真が撮れなかったのが残念です!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
フロント階から客室階へのエレベーターに乗ります!
エントランスからのエレベーターとは別になります!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
エレベータ内にカードキーをかざしてから、行き先階を押すシステムです!
32階に着きました!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
スタイリッシュなサインに導かれ、客室を目指します!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
エレベーターをコアとして、ロの字型に客室が配されています!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
今回宿泊する客室は3234号室です!
チェックインの時点で客室のドアに夕刊が用意されていました!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
こちらがフロントで受け取ったカードキーです!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
客室の中に入ると、カードキーを入れるボックスが暗闇の中で青く光ってました!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
カードキーを挿すと部屋の明かりが付きます!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
まだ昼間なので外の明るさで部屋が照らされています!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
ヘッドボードの間接照明が印象的な客室です!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
今回の宿泊は30平米のモデレートルーム(一番小さい部屋)でした!
それでも幅200cmのキングサイズのベッドです!
ウェスティンホテルのベッドは、「雲の上の寝心地」と称される特注の「ヘブンリーベッド」です!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
客室は高層階に位置するため、仙台市街地が一望です!
仙台駅側や青葉城側など景色にもバリエーションがあります!
昼間の景色を重視したい方は緑の多い青葉城側、夜景を重視したい方はビルの多いシティ側をリクエストしてみてはいかがでしょうか?

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
テレビは壁掛けタイプでテレビ台などはなく、スッキリした空間になっています!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
ライティングデスクもコンパクトでまとまっています!
インターネットが有料なのが残念な所。。。

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
バスルームは曇りガラスで、明かりだけは届きます!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
モデレートルームのバスルームです!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
洗面台です!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
アメニティも沢山あります!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
洗面台に下の引き出しにはタオルが沢山!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
気になったのはシャワーカーテン!
素材は一般的なんですけど、吊り元に刺繍で模様が入っていました!
こんな些細な所にもこだわりがあるのかと思って感心してしまいました!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
恒例の冷蔵庫チェックです!
コーラやファンタなどのソフトドリンクは400円!
缶ビールは600円!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
珈琲やお茶はもちろんサービスです!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
ワインは1,200円
スナックは400円

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
ルームウェアの他にバスローブも用意されています!

クリックして拡大 ウェスティンホテル仙台
枕元には無料のミネラルウォーターが用意されています!
家でもミネラルウォーターを飲んで生活しているので、こういうグローバルスタンダードなサービスはありがたいですね!

クリックして拡大 フロースパ
ウェスティンホテル仙台に入っているスパ「FLOW SPA (フロースパ)」です!
山野愛子美容室が運営しています!

クリックして拡大 フロースパ
隣にはフィットネスジムがあり、受付はスパレセプションで行ないます!

クリックして拡大 フロースパ
北欧のミネラル豊富な海洋水を主成分にしたドイツ生まれのスキンケアプロダクツ「BIOMARIS (ビオマリス)」が多く並んでいました!
フロースパでもビオマリスを使ったトリートメントを受けることができます!

クリックして拡大 フロースパ
ドリンクなどをいただけるリラクゼーションルームです!
ソファの正面は全面ガラス張りですので、仙台の景色を一望しながらリラックスできます!

クリックして拡大 フロースパ
こちらがトリートメントルームです!
見学させていただいたのはカップルルームで、もちろんシングルルームもあります!
メンズトリートメントのメニューも充実していたので、時間とお金があれば施術を受けてみたかったです!
【ウェスティンホテル仙台 フロースパ】
郵便番号 980-0811
住居表示 宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1
電話番号 022-713-9924
営業時間 11:00~20:00
代表商品 アンチエイジング・インフィニティケア 90分 26,250円など

利休

クリックして拡大 利休
平泉から帰ってきたあとは、ウェスティン仙台の裏にある有名な牛タンチェーン店「利休」に行きました!

クリックして拡大 利休
まずは生ビールを一杯!
アルコールを頼むとお通しが付いてきます!
この牛すじ煮込みがとても美味かったです!
これだけでアルコールがぐいぐい進む!

クリックして拡大 利休
仙台と言えば牛タン、海鮮、ずんだ餅・・・くらいしか思い付かなかったのですが、他のご当地メニューを探して探し当てたのがコレです!
最近発明された「あおば餃子」です!
仙台名物の雪菜を皮に練りこんだ緑色の餃子です!
仙台市が街を上げて絶賛売出中なのですが、何せ知名度が低く、ウェスティン仙台のコンシェルジュに聞いても知りませんでした・・・
ただ色々なお店に電話してくれて、利休さんで食べられることを突き止めてくれたんです!
汗かいてくれたコンシェルジュさんに感謝!
モチモチとした食感で美味しかったです!
個人的にはパリパリな食感の餃子が好きなので、モチモチ好きにオススメです!

クリックして拡大 利休
そしてメニューの大半覆い尽くす牛タンメニューにそそられて、〆に牛タン定食頼んじゃいました!
満腹!
味も美味しくて大満足です!

東北大学

クリックして拡大 東北大学
日本で、東京、京都に次ぐ帝国大学として開校した「東北大学」に朝の散歩をしにやってきました!
若手アーティスト齊藤ジョニーさんの出身校で、ジョニーさんのオフィシャルホームページでも「東北大の中でも特に趣があって格式の高い雰囲気が漂う片平キャンパス。近代建築もたくさん残っている。」と仙台お勧めスポットとして紹介されています!
建築好きな、まったりトラベラーとしては、その格式高い雰囲気を体験せねば♪

クリックして拡大 東北大学
こちらが大学本部の建物のようです!
官公庁のような重厚な造りで格式の高さが伺えます!

クリックして拡大 東北大学
こちらは「東北大学史料館」
横浜港のクイーンの塔(横浜税関)のような白い華奢な建築に緑の屋根で、近代建築の良さを残しています!

クリックして拡大 東北大学
こちらは「東北帝国大学理科大学創設の地記念碑」
東北大学の前身にあたる東北帝国大学理科大学は、政府の資金難により設置が進まず、古河財閥(現在の富士通など)の寄付を受けて設立されたことが書かれていました!

クリックして拡大 東北大学
大学の奥の方に行くと重厚な門がありました!
こちらが正門だそうです!
最初に入ってきた広い門は北門だそうです!
杜の都仙台の象徴と呼べる、緑の溢れる整然とした、そして格式高い雰囲気が漂っていて、気持ちの良いお散歩でした!

東家

クリックして拡大 東家
仙台駅近くの市場「仙台朝市」にやってきました!
行ったのが土曜日だったので市場はお休みだったのですが、市場の地下にある海鮮食堂「東家(あずまや)」にやってきました!

クリックして拡大 東家
おみくじ丼800円
当日の仕入れ状況によって旬の品が乗る海鮮丼なので、おみくじ丼と言うらしいです!
生シラスなど新鮮な魚介類が沢山乗ってこの値段!
味噌汁もアラ汁でとても美味しかったです!

宮城球場

クリックして拡大 宮城球場
「日本製紙クリネックススタジアム宮城」に行ってきました!
ナゴヤドームでの中日戦とは違って、宮城球場周辺はお祭り騒ぎ!
出店もいっぱい、子供もいっぱい!
ワクワクします!
野球ファンを増やす為の仕掛けが沢山あって、そりゃ観客動員数も多くなるなと感心しました!

クリックして拡大 宮城球場
肝心の試合は、直射日光のあたる席で、帽子の重要性を痛感していました。。。

アパヴィラホテル仙台駅五橋

クリックして拡大 アパヴィラホテル仙台駅五橋
宮城球場で楽天戦を観戦した後は、仙台の街で同窓会!
しこたま飲んだ後はアパヴィラホテル仙台駅五橋(いつつばし)にチェックインです!
今回はシングルルームの1731号室です!

クリックして拡大 アパヴィラホテル仙台駅五橋
中に入って、第一印象は・・・狭い!
前日がウェスティンホテル仙台でしたから、その差で特に狭く感じますね。。。
椅子とかちゃんと引けるんでしょうか。。。

クリックして拡大 アパヴィラホテル仙台駅五橋
狭い部屋に、それなりに良いベッドを詰め込んだ感じ!
ビジネスホテルではベッドの質は重要ですよね!

クリックして拡大 アパヴィラホテル仙台駅五橋
ユニットバスも典型的な三点セット!
しかもバスタブが狭い!

クリックして拡大 アパヴィラホテル仙台駅五橋
アパホテルのバスタブには、写真のシールが貼ってあります!
つまり無駄にお湯を貯めないでねっていう圧力!
徹底的に節水(コスト削減)する意識がうかがえます!
ある尊敬します!

クリックして拡大 アパヴィラホテル仙台駅五橋
こちらが客室前の廊下です!

クリックして拡大 アパヴィラホテル仙台駅五橋
こちらがエレベーターホールです!
エレベーターが4台もあるのに、部屋数が多いためか、なかなか来ません!

クリックして拡大 アパヴィラホテル仙台駅五橋
こちらがアパホテル名物の大浴場の入口!
この日は満室だったので、入浴者数も多く、ちょっと狭く感じました!

クリックして拡大 アパヴィラホテル仙台駅五橋
こちらが朝食会場!
わたしは朝食は頂きませんでした!

クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大


クリックして拡大